知恵袋にドーベルマンみたいのが数多く跋扈(ばっこ)する社会的背景…

動物の交配についてです。

動物の交配についてです。
犬や猫は同じ種類でなくても、雑種として子どもは産まれますが、鳥や外の動物はどうなんでしょうか? 鳥の雑種って聞いた事がないので…回答よろしくお願いします。

犬にはチワワ、ドーベルマン、柴犬、プードルなどたくさんのペットとしての品種はありますが生物学的には全て「イヌ」という同じ種類の生物です。
猫も同様に三毛猫、ペルシャネコなどの品種はありますが生物学的には「ネコ」という一つの種です。
このためイヌ、ネコは正確には雑種とは言わず混血といいます。
逆に他の生物がごく稀に異種間同士で交配することがあります、これが正確な雑種です。
この違いをわかりやすく人間に例えると混血は日本人とアメリカ人、雑種は人間とチンパンジーみたいなものです。
ただし雑種を作ることができる生物には条件があります。
それはごく近い生物であることです。
ごく近いことの定義として属まで一緒であれば異種交配が可能です。
例えばさきほど例に挙げたチンパンジーとヒトですがヒトはサル目ヒト科ヒト属、チンパンジーはサル目ヒト科チンパンジー属となり属が違うのでヒトとチンパンジーの間に子は産まれませんが、コンゴ民主共和国の固有種のボノボというサルはサル目ヒト科チンパンジー属なのでチンパンジーと交配することができます。
ただし哺乳類や鳥類の雑種は不完全なものが多く奇形だったり生殖能力がなかったりするものが多いです。
逆に爬虫類や魚類、両生類、無脊椎動物、植物などは雑種でも完全な個体が産まれやすいのですが、雑種は元の種より強く雑種が増えると元の種が減るという法則があり日本の固有種が外来種と交配し日本の固有種が減り雑種が増えるという問題もおきています。
かなり話が脱線しましたがつまり鳥や他の生物の雑種とイヌ、ネコの雑種は根本的に違うということです。
長文失礼いたしました。

いまちょっと気になって調べたんですが、ペットショップで売られているインコやオウム、フェレットには血統書があってインコやオウム、フェレットにも雑種や混血はいるみたいです。>海の魚ではイシダイとイシガキダイの混血種が発見されてますね。
あと有名なのがガラパゴスの海に生息してるウミイグアナと陸に生息してるリクイグアナの混血です
ハイブリットイグアナと呼ばれて有名になりましたね。>他の回答に詳しくあるので、ちょっと視点を変えて補足します。

要は、どれだけ遺伝的に近いか、ということですね。
ダックスフントと柴犬は、形態はかなり違いますが、遺伝的には同種内の差なので、互いの子供が生まれます。

分類上の別種同志でも、オオカミと犬、あるいはリカオンと犬では、雑種が生まれ、その子供も生殖能力があります。

しかし、ライオンとトラでは、雑種(ライガー)は生まれますが、子供には繁殖能力がありません。

遺伝子が遠くなるごとに、

①子供が生まれ、その子に生殖能力がある

②子供は生まれるが、その子に生殖能力がない

③子供ができない

となっていきます。

種の分類には、その境目に明確な基準はなく、①②③のうちどの結果が出るかは、やってみなければ分かりません。(もちろん、犬と猫のように科も違ってしまえば、③であるのは明白ですが)

で、鳥の雑種は、ときどきそれらしき例が報告されています。
たしか海上に生息するカモの仲間だったと思いますが、二種の中間の形態を持った鳥の写真が公表されていました。
ただ、その鳥に生殖能力があるのかどうかは、捕まえて調べない限り、分かりません。

動物や鳥は、たとえ①②が可能な種同志でも、多くの場合、求愛のスタイルなどの生態が異なるので、なかなか交尾まで至りません。
しかし、魚の場合は、放卵と放精による受精ですから、雑種もさほど珍しくありません。
ただ、ほとんどのケース②で、一代限りの雑種です。>

ドーベルマン(生後2ヶ月)をかっています!

ドーベルマン(生後2ヶ月)をかっています!うちにきてまだ1週間ほどなんですが、前足が立つとo脚に変形するのです。
今日きずきましたが、きたときはいたって普通でした。
痛みはないようです。
病院にいくと原因不明と。
骨自体が曲がっているわけじゃないそうです。
寝ているときの足はいたって普通でまっすぐです。
力が入らない感じでまっすぐたてないといった感じです。
手で支えるとまっすぐなるのですが、話すとプルプルとなり曲がってしまうのです。
ゆっくり歩くときはまっすぐの時もあります…乱文ですいません。
色々しらべで原因も病名も分からず…どなたか同じ経験や分かるかたはいらっしゃいますでしょうな(TT)

ドーベルマン(メス15歳)飼ってます。
うちのも来て一週間くらいで同じような症状になりました。
(もっと軽かったですが)最初の病院では原因不明でした。
幸いおじが大型犬を飼っていたので相談した所、くる病であろうとのことでした。
断耳を行なう予定の獣医さんがご本人もG・シェパードが好きの方で大型犬に詳しく診察していただいた所、同じ診断でした。
くる病の原因はカルシウムとリンのアンバランス、紫外線不足などが挙げられますが、大型犬の子犬の場合、ほとんどはカルシウムの絶対量が足りていないとの事でした。
治療としてはビタミンD3の注射を射ち、フードに犬用のカルシウム剤(BPDSなど)を大量に(カレースプーンに一杯とか2杯)混ぜよとのことでした。
このくらいの月齢の子犬であれば数日単位で症状が改善するだろうから、そうなったら徐々に減らすようにとの事でした。
数日後、目に見えて改善してきました。
その後、しばらくカルシウム食を続け、数週間で完治しました。
くる病が完治してからも、獣医さんに相談してカルシウム剤をカレースプーン一杯と人用の総合ビタミン剤(ポポンS)とビタミンAとDの薬(チョコラAD)を食事のたびに一錠ずつ成犬になるまで与えました。
獣医さんによるとカルシウムやビタミンの過剰症を心配する人はいるが、市販薬のビタミン剤やカルシウム剤を成長期の大型犬に多少多めに与えても問題など出ないから安心して与えよとの事でした。
年末で獣医通いも難しいと思いますので、とりあえずカルシウム剤と総合ビタミン剤、ビタミンADを与える事をおすすめします。
注意点としては、カルシウムの吸収に必要なビタミンDにはD2とD3がありますが、D2のほうは人間を含めてアメリカ大陸以外に住む霊長類にしか効果はないので必ずD3が含まれていることを確認してください。
どんどん成長する時期で猶予はなく、与えて害のあるものではないので、とりあえず与える事をおすすめします。
可能なら獣医さんは変えた方がいいと思います。
http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=&p=%E7%8A%AC+%E3…参考までに、くる病の犬の画像です。
良くなる事を祈ってます。

貼り付けたURLが見れない状態かもしれないです。
『犬 くる病』で検索し、画像を見てください。
申し訳ないです。>下記は、ドーベルマンに多い疾病が記載してあるサイトになります。

http://www.pet-hospital.org/manu-t5.htm

他の回答者様達の仰る通りで、先ずは信頼できる獣医師さんを見つけて、セカンドオピニオンを考えられることが賢明かと思います。

我が家にも三頭のドーベルマン達がいますが、下の回答者様の仰るように、ドベは躾や訓練だけではなく、疾病等の健康管理や運動等に関するケアや手入れはとても大変な犬種になります。

ドベの疾病に関しては、ウォーブラー(ワーブラー)症候群と心臓疾患が特に多く、注意が必要となるでしょう。

主様がアップされた画像だけでは、誰も明確な回答も出来ず良い結果も得られないでしょう。
年末年始で新たな獣医さんを見つけることは困難かもしれませんが、地域によってはペットの救急医療施設もあるようですのでネット検索されるのも良いかと思います。

お大事にしてください。>ドベ飼いです。たまに見ます。これは一生このままだと思います。成長するにつれ体重が増え痛くなるので違う病院へ行き、この先も飼い続けるか相談しないと犬も辛い事になります。特にドベは大変な犬種で飼い方もケアも他の犬より必要になります。万が一切断になったら寝たきりです。>大きい病院で受診した方がいいです>写真だけ見るとくる病の動物に似ていますね・・・

脚を痛がるような様子はありますか?
触ると痛がる、曲げると痛がるなどは分かりますか?

とにかく大きい病院を受診することをおススメします>先天性異常かもしれません
大きい病院へすぐに連れていってください>

おおざっぱなんですが、少し前にFM福岡で何度かかかってた曲で、太鼓の縁を叩くよ…

おおざっぱなんですが、少し前にFM福岡で何度かかかってた曲で、太鼓の縁を叩くようなリズムで始まるラップの歌?ドーベルマンさんの歌かと思ってたのですが見つかりません。
わかる方いらっしゃれば教えて頂ければ幸いです。

HEARTBEAT でしょうか?

ありがとうございます。ちょっと違うみたいで、ハイアンドローの達磨一家でかかりそうな曲調だったのですが、今だモヤモヤでみつかりません。情報が少なすぎますよね・・・2月か3月によくかかってたのですが、引き続き探してみます。>

このニュース、いかが思われますか?

このニュース、いかが思われますか?東京・渋谷区の代々木公園で放したドーベルマンが、ランナーにかみついて負傷させたとして、警視庁代々木署は11日飼い主の東京都品川区大井、アルバイト古賀典(つかさ)容疑者(42)を重過失傷害の疑いで逮捕した。
発表によると、古賀容疑者は昨年11月9日早朝、同公園でドーベルマン(体長約1メートル)の散歩中にリードを外したところ、近くでジョギングをしていた男子大学生(20)の右太ももにかみつき、全治2週間のけがを負わせた疑い。
古賀容疑者は「犬は放しておらず、かんでもいない」と否認しているという。
古賀容疑者は現場で大学生に謝罪したが、大学生が病院で受診後に治療費を請求すると、「あなたがかむようにけしかけた」などと応じなかったという。

私も毎朝、代々木公園を走っているランナーのひとりなので、他人ごとでは無い事件です。
幸い園内で犬に噛まれたことはありませんが、ランニング中に吠えられたり、飛び掛かかられたりしたことは何度かあります。
今朝もこのニュースをネットで目にした後で公園内をジョギングしましたが、やはりリードを外して、犬を放している人と2人ほど遭遇しました。
多くの愛犬家の方々はルールを守っておられるのですが、守らない人も少なからずおられることは確かです。
代々木公園は、5年ぐらい前までは、犬を連れて園内に入ること自体禁止されていましたが、愛犬家の要望に応えるかたちで開放されました。
ただしこの際、リード使用とフンの始末などを徹底するために、愛犬家のボランティアグループの方が、パトロール隊をつくって、マナーアップのために違反者にビラを渡すなどの活動を積極的に行っていました。
どうも最近は、このようなパトロールが無くなってしまったようですので、各自のモラルに期待するようなことになってしまったのでしょう。
今回、逮捕者が出たのは、マナー違反だけでなく、第三者に傷害を与えてしまったにもかかわらず、嘘をついて誤魔化そうとしている、悪質な態度が原因かと思われます。
警察は、証拠隠滅の恐れもあって、逮捕したと報道されていますので、この容疑者の女性は、自分の嘘を通すために、犬の歯型をとられないように、犬を密かに処分するようなこともやりかねないと思われたのでしょう。
全く情けないことです。
せっかく、善良な愛犬家の方が、地道な活動によって築いてきた、公園内での犬の散歩の機会を水の泡にしかねない行為です。
このような残念な事件を機に、多くの愛犬家のさらなるマナーアップがなされることを期待したいと思います。

残念ながら故意ですね。自分の欲求だけで
配慮がないだけです。。。許せないですね。
噛まれた方は勿論のこと、犬も被害者です。
私は代々木のドックランに毎日行っています。
本日もその話を他の愛犬家の方としていました。
本当に残念で情けなくて申し訳ない事件です。
愛犬家の中でも、マナ-が悪い人が本当に
多いのは、悲しい事です。自分の犬の事しか
考えていなく、それによって人や他犬がケガしても
何も思わないどころか、逆ギレする人も多いです。
今回のケ-スだけではありません。多々あります。
今後、公園での散歩が出来なくなる様な事が
あったら、困ります。(きちんとル-ルを守っているのに)
と言う気持ちもあります。ですが、犬を飼っていないのに
ドックランに勝ってに入ってくる人もいて、私の犬は
その方にケガを負わされて、手術しました。話しはそれますが、
今は花見シ-ズンですが、公園内はごみで埋め尽くされて
何故こんなにも、ごみを捨てられる人が沢山いるのか
悲しくなります。なので、愛犬家だからとか飼ってないから
とかでは無くて、人としてのモラルの問題だと思います。>糞馬鹿カスの飼い主ですから、飼われてるワンちゃんは不幸ですね。あまり追い詰めて「だったら犬を処分すりゃいいんだろ」とか逆切れしなけりゃ良いと思います。>

フランス映画「ドーベルマン」って、どんなところが当時

フランス映画「ドーベルマン」って、どんなところが当時映画ファンにうけたのですか?変なノリだし途上人物に少しも感情移入できませんしモニカベルッチもいまいちだし

公開当時どの程度話題だったかは覚えていませんが「凶悪なルパン三世」(笑)というウワサを聴いて私は映画館で観ました。
スタイリッシュ風味の映像や、漫画のコマ割りのような画面構成、悪徳警官やドラッグクィーンを交えての派手なドンパチが当時は新しかったんだと思います。
しかし最大の弱点である「共感できるキャラがいない」が全ての足を引っ張ってしまって評判も尻すぼみ、内容もダーク過ぎて地上波で新たなファン獲得も見込めず、という流れだったでしょうか。
映像演出の長所も、今では他の映画やTVドラマにも吸収されてしまったので、これからそこに注目できるのは一部マニアくらいですね。
私はスナイパーライフルやカウンタックが観られたのでそこだけは喜びましたが、繰り返し観るには至っていません。

ドーベルマンを飼いたいのですがなかなか希望にあったドーベルマンが見つかりませ…

ドーベルマンを飼いたいのですがなかなか希望にあったドーベルマンが見つかりません。
希望はブラックタンのオスで生後まもない子犬を探しています。
もし、いいサイトがあるのならば紹介してくださいお願いしますm(_ _)m

なぜ生後間もない時期でなければならないのでしょう?ブラックタンのオス自体は珍しくないので、ネックはそこですよね。
まともなブリーダーは離乳もしていない子犬を渡すはずがありません。
そもそも現在は法改正があり、生後56日以降でなければ販売できないことになっています。
売ってくれる人がいたらほぼ確実にブラックです。
ブラックな業者が売る犬は、まともな犬、健康な犬ではないと覚悟されて下さい。
ドーベルマンは遺伝疾患が多く、性格も神経質だと非常に扱いにくいですよ。

良いサイトが有ってもここ知恵袋ではブリーダーの個人名とかの
情報は規約で公表出来ない決まりの筈です。

仮に公表してその人が保健所等に登録せず無登録営業されていたり
とか保健所等から営業登録取り消し受けても無登録営業されている場合
に法律違反で処罰を受けます。
その場合質問者のあなたにも何らかの影響は有るかと思います。

ネットが使える様なのでGoogle等で 住所地 ドーベルマン 等
キーワード検索して出て来たブリーダーに直接問い合わせましょう。

後、JKCのHPに展覧会のスケジュールが出ているので
住所地やその近隣でやっていたら出掛けて気に入ったショーブリーダー
さんが居ればショー後に声を掛けてみるのも良いと思います。>

ドーベルマンが噛み付いて、飼い主が逮捕されました。

ドーベルマンが噛み付いて、飼い主が逮捕されました。
このような件の場合、アメリカや英仏独では、どのようなことになりますか?日本と欧米の、犬に対する考え方の違いや、社会環境の違いを知りたいです

アメリカは日本より咬傷事件が多いです。
犬の飼い方が滅茶苦茶です。
約50%の人間が一度は犬に噛まれるとされています。
主に民事、賠償問題となります。
イギリスの場合は、賠償もありますがすぐ刑事事件にするほど厳しいです。
王室の人間すら容赦なく取り締まります。
昔、アン王女が逮捕有罪となりました。

アメリカでは、噛まれた側が犬の処分を求めれば、問答無用に連れていかれてしまうとか。

この飼い主は以前から注意を受けていたようなので、今回は厳しい対応を望みたいですね。

犬が不幸にならない程度の。>

知恵袋にドーベルマンみたいのが数多く跋扈(ばっこ)する社会的背景には何があり…

知恵袋にドーベルマンみたいのが数多く跋扈(ばっこ)する社会的背景には何がありますか。

「ドーベルマンみたい」とは、どういう例えで質問していらっしゃるのか分かりかねますね。
ボクサーやシェパードならまた変わって来るのでしょうか?蔓延る者は何時の世も世界中みちあふれていますよ。
知恵袋の中だけのせせこましい話ではないでしょう。

“ドーベルマンみたいのが”‥小生この点が余り理解し難いのですけど…。唯、去年から質問者と回答者の間で烈しいバトルが展開しております。その内容は韓国人や在日朝鮮人の繰り出す質問に対して、数多くの非難轟轟の回答です。最早、意見などというレベルではなく暴言・罵倒が飛び交う修羅場と化しております。やはり慰安婦問題における韓国人の非常識な行為、北朝鮮・金正恩の暴挙が背景に有る筈です。
おそらく当分は収まらないであろうと懸念している小生です。>あなたがは腹黒いだけです。>訓練されたドーベルマンは捕縛対象のみ襲います

あなたのように用もないのに犬カテゴリを荒らしに行った人は、狙われるでしょうね

自分に非があったのかもしれないと振り返らずに60年過ぎてしまったあなたは哀れな生き物に成り下がったね>