ビーグル犬4頭のうち2頭のお乳に「しこり」が見つかりました。 病院…

ビーグルが混ざった雑種を飼います。

ビーグルが混ざった雑種を飼います。
エサ代、シーツ代で月5000円くらいでしょうか。
病院でかかるお金は別途予算しています。

ドッグフード以外にも食べさせるつもりであれば、それくらいで行けるでしょう。
でもそれがイヌにとって良いか悪いか、とても微妙です。

5000円では恐らく足りないと思います。
エサといっても値段もピンキリですし、どれだけ手をかけるかでかかるお金も違います。>もう少し、多めに見ておいた方が良いです。>もう少し、多めに見ておいた方が良いです。>もう少し、多めに見ておいた方が良いです。>もう少し、多めに見ておいた方が良いです。

(申し少し、ってなんや)>

志村動物園のチビは何犬ですか?

志村動物園のチビは何犬ですか?雑種?ビーグル入ってますよね?

ドッグランに捨てられていたチビですね。
チビは、推定では1歳半の女の子らしいですが、犬種はミックスなのは確実なんですが、雑種の雑種の雑種ということで、かなりオリジナルは薄くなっているみたいです。
ただ、耳のたれ方はミニチュアダックスで、顔の形は柴が入っているとの見方が強いです。
犬種はなんであっても、本当に愛嬌のあって可愛い子だと思います。

雑種だよ。
何が入ってるかは知らんけど。>

ビーグルの多頭飼いについて質問です。

ビーグルの多頭飼いについて質問です。
現在8歳のビーグル♀を飼っています。
9ケ月の時に避妊手術済みです。
8歳という事で、今新しくビーグルの子犬を家族に迎えても大丈夫か教えてください。
現在お家にいるビーグルは、13インチでおとなしく、親戚の猫とはうまくいっていますが、出産の経験もないので、ストレスになってしまうのではないかと心配です。
今新しくビーグルを迎えるか、今の子がお空に行ってからの方が良いか、どうでしょうか?よろしくお願いいたします。

大丈夫かどうかは、個々の相性があるので、実際に8歳の成犬と子犬を対面させて相性を確認しなければ確実な回答は出来ません。
ただ、以下の条件を達成出来ていれば、大きな問題はないと思います。
1:先住犬が(子犬に対して)社交的であるか。
2:先住犬は充分な躾がされているか。
3:子犬の躾にある程度の自信があるのか。
「1」が達成出来れば、同居中に問題はほぼ起きないと考えられます。
「2」は躾が完全でない先住犬だと、飼い主の手間も増えますし、後住犬の躾の難易度が上がります。
確り躾が出来ている先住犬なら、子犬に対して犬同士で躾をしてくれることも期待出来ます。
「3」はあまりに落ち着きのない子犬だと、先住犬にとってストレスになるので、躾に対してある程度の自信があると良いと思います。
出産の経験はあまり関係なく、散歩等で合う落ち着きのない子犬に、寛大に接せられる子なら大丈夫です。
後は費用や世話の負担も2倍になる事を含め、現段階で余裕があれば迎えても問題ないと思います。
*長時間の留守番を強いる環境であれば、犬(特に子犬)に不適切なので、飼育は諦めてあげて下さい。

ビーグル犬を飼っているんですが、ビーグル犬って、他の犬に比べて

ビーグル犬を飼っているんですが、ビーグル犬って、他の犬に比べて臭いって噂をきいたんですが、本当なんですか?雨が降ると、とっても臭くなります。
これは、どの犬でも同じだと思いますが…

私もビーグル犬は2体飼ったことがありますけどその情報は間違ってます。
基本的には同じで、ただ、個人的思いですが毛の長い犬の方が体の匂いはなかなかとれない感じはあります。
飼い主さんが気になるようであればシャンプーしてあげればいいだけです。
(し過ぎも地肌を傷めるため注意が必要)注意点としては、人間用では無く犬用のシャンプーを使ってほしいものです。
となると、リンスも必要に思います。
(^^)中には生まれてから一度も体を洗ってあげたことの無い犬も知っていますが匂いは強烈です。
水(シャンプーなし)だけでもいいので洗ってあげればいいのにと思った事を思い出しました。

そんなに臭いですかね?
自分がランで会う子は臭く無いですよ
毛の長いうちの子も全然です

雨が降って濡れると生乾きの特有の臭いはどの犬もすると思います
よく学生服とか濡れると変な特有の臭いがするのと同じですよ>同じですよ。
餌などで若干臭いも抑えられますが、やはり臭いますね。>

先日、外飼いだった12歳のビーグルが息を引き取りました。

先日、外飼いだった12歳のビーグルが息を引き取りました。
後悔がないと言えば嘘になりますが、愛犬に心配を掛けないためにも、なるべく「あの時ああしていれば、」というような事は考えないようにしています。
ですが、考えてしまいますし、ふと思った事があったので、この文章を読んで何か思うことがあればコメントを頂きたく質問しました。
今の私の状況が状況なだけに、キツいコメント等はお断りさせて下さい。
かなりの長文になります。
_____▼2016年12月までは病気も特に無く、健康的でご飯をガツガツ食べるビーグルでした。
11歳という事であまり走りはしませんでしたが、健康的でした。
2017年1月に私は犬の小屋掃除をしました。
中がベタベタだったのでタワシでよく擦り清潔に。
そして防寒対策。
そして1月の誕生日、12歳になった日の夜中に下痢と嘔吐を繰り返しパニックになったかのようにそわそわしていました。
その日は祖母が夕ご飯に一口程の、人間の秋刀魚の蒲焼きの缶詰め。
キャベツ炒め(茹で?)とドッグフードをあげたそうです。
私はその後に15cm程の犬用サツマイモスティックを3本程。
1日様子を見ましたが、オヤツも食べたくない、散歩にも行きたがらない、しかもお腹もげっそりとしていたので翌日病院へ。
環境の変化によるストレスや食べた物などが色々と重なって胃腸、消化不良、という事で下痢止めと療法食をもらい落ち着きました。
______▼それから2月の始め。
前足に出来ていたイボが膿んだので、病院で膿を出してもらいました。
が、2月の終わり頃、イボがまた膿み、血塗れになっていたので再び病院へ。
そしたら全身麻酔で取るとの事。
老犬なのでリスクも心配しましたが、イボを切除。
二週間後に抜糸。
そして3月。
麻酔後翌日は普通でした。
ですが手術から2日後の3月3日頃、ご飯を全く食べなくなりました。
ご飯を食べなくなる時はたまにあったことなので、しばらく様子見。
下痢も嘔吐もありませんでした。
散歩も行きたがりました。
しかし5日経ってもご飯を食べなかったので病院へ。
_____▼血液検査をしてもらうと、肝機能と白血球の数値が異常でした。
肝臓が炎症しているとの事。
なので9日から毎日通院することに。
しかし三週間経ってもご飯はなかなか食べず。
ありとあらゆるものを試しましたが、ほぼ食べませんでした。
たまに食べはしましたが、今までと比較したら食べていないも同然です。
3月の終わり頃から鼻呼吸も「ふん、ふん、ふん、」と一秒に一回くらいに。
とにかく荒くなり、一ヶ月近く食べていないので肋骨も浮き出ていました。
本当に苦しそうでした。
ですが、終わり頃から玄関に入れたり、手作りの煮干しお粥を食べてくれるようになりました。
お茶碗に一杯弱程です。
美味しそうに、お皿を舐め回す程に。
ようやく治ってきたのか、と涙が。
_____▼4月11日、その日はお粥も最近よく食べていた煮干しすらも食べません。
いつも通り病院に行き、いつも通りの生活をしていました。
その日は毎日毎日寝てばかりじゃつまらないだろうと、ペットシーツの入ったビニール袋で遊ばせてあげました。
ただ上に乗ってガサガサやるだけですが、なんとなく楽しそうでした。
病院から帰宅した夜は雨で冷えていたので、ガリガリの身体じゃ寒いだろうと犬の下に敷いていた長い毛布を背中に掛けました。
少し包んでる感じです。
そして一時間くらい経ち、再び様子を見たところ、息をしておらず、そのまますやすやと眠るかのように息を引き取っていました。
_____▼犬はもちろん、私も家族も獣医さんも一生懸命頑張りました。
全ては愛犬のために。
でも、イボの手術をしなければ良かったのかな、と悔やむ部分もあります。
膿んでいても、ほっとけばよかったのかな?とか。
春になり、散歩も楽しい季節になりました。
日向ぼっこも楽しい季節です。
ですが、寂しい事にもう散歩も1人で、いびきをかいて日向ぼっこする姿はありません。
犬に心配を掛けないためにも、頑張らなきゃとは思いますが…。
______▼そしてこれは私の考え過ぎだと思いますが、やんちゃ盛りが終わり、11歳になった頃から私の膝に顔を乗せたり、くっ付いて来たり、足にスリスリしたりと甘えてくるようになっていました。
ですが、通院するようになってから頭を撫でると「わん!」と怒ったりするようになりました。
ただ単に「具合が悪いんだからほっとけ!触るな!」という事だとは思うのですが、自分の死期を知っていて距離を取り出したかとも考えてしまいます。
本当に都合の良い解釈ですが、犬がこういう行動を取ることはあるのでしょうか?本人のみぞ知る、ことでしょうけれど…。
ここまで読んで頂き本当にありがとうございます。

少し早めのお別れだったかもしれませんがそれも運命です。
また新しい出会いがありますようにワンコは飼い主より早くこの世からお別れしますワンコより長く生きるのが飼い主のつとめだと思います元気出せよ!

良い飼い主さんに巡りあえてその子は、幸せだったと思いますよ。>

ビーグル犬の幼犬(4ヶ月)飼っています。

ビーグル犬の幼犬(4ヶ月)飼っています。
普段から目が充血ぎみで、興奮するとかなりハッキリと充血します。
食欲もあり大変元気で、涙や目ヤニは出てません。
痛がったり気にする様子もないので、様子を見ています。
直ぐに、病院へ連れて行った方がよいでしょうか。

うちのワンコ(ビーグル)もパピーの頃よく、興奮して走り回った後などに目が充血していましたよ~まあ、今でもちょっと寝るのが遅くなったりドッグランへ行って走り回った後などは充血していることもありますが以前、病院で聞いたら他に症状がなければそれほど気にしなくていいと言われました。
ただ、その充血がずっと続いている場合は一度、診てもらったほうが安心はできると思いますよ(^^)人間と一緒で、結膜炎やドライアイなどもありますからね

ペット保険について質問です。

ペット保険について質問です。
今、ビーグル犬13歳を飼っています。
現在アニコムに加入しているのですが、保険料が高く、他の保険屋さんを探していますが、新規の契約で年齢制限があり、中々入れるところが見つかりません。
通院費も賄え、保障の割合も80%位を条件に探しています。
何かご存知の保険会社があれば教えて下さい。

ペット保険についてこちらにまとめてあるので良かったら見てみて下さい。
⇒http://with-tiwawa.com/?p=984

地球防衛軍4.1のDLC武器ビーグルって強いんですか?インフェルノでも通用しますか?

地球防衛軍4.1のDLC武器ビーグルって強いんですか?インフェルノでも通用しますか?

ノーマル序盤には結構使える性能ですが、武器レベルが2~8程度なのでインフェルノには到底通用しません。
ちなみに「ビーグル」ではなく「ビークル」ですよ。

犬の脂肪腫について

犬の脂肪腫についてはじめまして。
15歳未去勢のビーグル犬の飼い主です。
10歳頃から左首上部にスーパーポールを半分に割ったようなしこりができ、かかりつけ医では脂肪腫でしょうという診断でした。
定期的に爪を切ってもらいに行くので、そのたびにしこりのサイズをカルテに記入していましたが、ゆっくりと大きくなっていたことと、13歳のときに発作を起こし心臓のための血管拡張剤を飲み続けていること、位置がちょうど首輪に当たるため、手術に踏み切れずに様子を見ていました。
一昨年からその場所以外にもポコポコしこりができ始めその中のひとつが急激に成長、上記の1号よりも大きくなりました。
発生した場所が、左わき腹(左前足の付け根のすぐ後ろ)ということもあり本人も気になるのかよく舐めていました。
直径5センチくらいになって(かなり硬い)、頭頂部に5ミリほどの穴が開き汁がうっすらにじむようになったのですが、病院ではゲンタマイシンを処方され塗っていました。
しかし2月上旬に穴が見る見る大きくなり、汁もかなりではじめ、気づいたら穴が深くなっていました。
汁が白濁とした膿に突然変わり、こらえ難い異臭を伴っていたので、びっくりした家族がかかりつけへ連れて行きました。
そこで先生が「手術で中身を出しましょう」とおっしゃったので、「え?今まで(全身)麻酔に耐えられない心臓だと言っていたのに、どうして手術する話になるのか?」と伝え、手術せず、ゲンタマイシンと抗生剤、消炎剤(共に錠剤)の処方で帰りました。
そこから約1ヶ月、ゲンタマイシンとアクリノール0.4%液をガーゼで幹部に当て(アクリノールは我が家での判断です)、包帯で固定しエリザベスカラーをつけています。
また、一日1回抗生剤と消炎剤を服用しています。
最初は幹部から白濁とした綿の塊のようなものが見えていたのですが、(つまんでもしっかりした組織で取り出せず)アクリノールを使ってから膿と溶け出したようで、現在では周りや中から新たな肉が盛り上がり穴の直径が小さくなりました。
中の状態は完全にはわかりませんが、目視で白い組織は確認できません。
最近メインの穴の上部と下部にも小さな穴があり、白濁とした膿と汁を出します。
新たな傷が体内で広がっていないか心配でなりません。
なお、患部の交換は2~4時間ごとに1回と夜から朝は6時間ほど開きますが、一日5,6回しています。
本人は食欲・睡眠欲ともにあり、傷がなければ普通のおじいさん犬の生活です。
長々と書いてしまいましたが、消毒液を使い続けている副作用はないのか、他にできることはないかアドバイスをいただければと思います。
よろしくお願いします。

私のうちのゴールデンレトリバーも今年で13歳ですが、2年まえに悪性の肉腫で余命3カ月と診断されました。
手術も考えましたが、本人が痛くない腫瘍であること、年齢、再発の可能性が多い事を考え手術はしない事にしました。
最初はピンポン玉くらいのが今はアメフトのボール半分くらいあります。
年齢なりにいたって元気ですが、腫瘍ですので破裂がとても怖いです。
獣医さんには破裂したら安楽死といわれました。
経験者によると血の海になるそうです。
飼い主さんが手術をする気がなく、イヌも痛がってないとしたら、今のままでいいのではないでしょうか。
15歳です。
短い一生ではないですよね。
私も出来る限りの看取りをしたいと思いますが、本人が痛いのであれば自分の欲は捨てようと思っています。
冷たいと思われようが何を言われようが、愛犬をくるしませたくないからです。

そのはじけているしこりは、脂肪腫という診断は出ているのでしょうか?
質問に書かれている症状はあまり脂肪腫で認めるものではありません。
その病院を否定したいのではなく、脂肪腫という診断が間違いないか先に確認した方がいいと思います。
現状では可能ならば手術で切除された方が状態の改善になると思います。
その時に脂肪腫かそうでないかで大きく話が変わります。
心臓の悪さまでわからないのですが、その悪さの程度で手術可能か考えて下さい。
現状で手術以外でよくするものはいくつかありますが、
どれも現状を改善しにくいものです。>

ビーグル犬4頭のうち2頭のお乳に「しこり」が見つかりました。

ビーグル犬4頭のうち2頭のお乳に「しこり」が見つかりました。
病院で確認してもらうと、1cm以下の物が複数個あると言われました。
その時はもう『しこり=手術』としか浮かばなくて、2頭分の『避妊手術+乳房全摘出手術』の予約をして帰宅しました。
家に帰り、冷静になってみると色々と迷うことが出てきてしまい、皆様のご意見を聞かせて頂こうと思いました。
<前提として>1、手術の予約が1カ月以上先しか予約できなかった2、手術費用が10万円+検査費×2頭分3、13歳と14歳 獣医師いわく同年齢の子に比べると、とてもハツラツとしているそうですビーグルの平均寿命は15歳と言われているそうで、去年他の子を亡くした時に辛い思い(治療)をさせてしまった経験から、これからは『痛くて寂しい思いをさせてまで治療をしなくてもいいのではないか?』と主人と話をしていました。
その時はそう思ったのですが、いざ目の前に来ると「手術」しか頭に浮かばなくなってしまって、判断力の無いままに手術の予約をしてきてしまいました。
費用は頑張れば出せない金額ではないのですが、これにより生活が苦しくなることは間違いありません。
でも、とても大切な家族なのでやれるだけのことはしたいと思っています。
うまく気持ちを伝えられないのですが、年齢の事、避妊手術+乳房全摘、1カ月先にしか手術が出来ない事への不安。
あと、とてもとても大切な娘たちへの愛情。
それから、本人たちが元気で若々しいので、不安材料を取り除いて長生きしてもらいたいという気持ちなどが入り組んでしまって、頭の中をグルグル回ってしまっています。
私はどのような道を選択したらいいのでしょうか?決めるのは私自身なのは良く分かっていますが、冷静になれないでいます。
自分ならどうするというご意見でも、気持ちの折り合いのつけ方など何でも結構ですので、お知恵をお貸しください。
よろしくお願いします。
心が折れそうなのをギリギリ堪えています。
キツイご意見は出来れば今は辞めてください。
補足説明不足があったので補足させていただきます。
私の書き方が悪くて誤解させてしまっていたら申し訳ありません。
現在の獣医師は主治医で経験も豊富な方なので、この子たちの様子を見て手術は大丈夫だと判断したのだと思います。
(手術を希望している私の意向をくんでくれたこともあると思います)ただ、最新鋭の機材がある病院ではないので、他の治療方法が無いかとか今の気持ちに整理をつけるべく、おすすめいただいた通りセカンドオピニオンは利用しようかと思っています。
あと、良性か悪性かは切除後に組織を検査してからでないと分からないらしく、針で突いて検査する方法は費用が高いのでお勧めはしないと言われました。
(手術ありきの流れだったので、余計なお金は掛けなくていいという意味かもしれません)主治医のことは信頼しているのですが、私の判断に自信がありません。
年齢の事と書いたのは、高齢で手術が心配ということも少しありますが、どちらかというと15歳という平均寿命を考えると痛い思いをさせることが本当に正しい選択なのか?その痛い手術をしても再発するかもしれない。
という事への不安から来ています。

難しいところですね。
年令を考えると悩まれるお気持ちはわかります。
愛犬2匹が乳腺腫瘍の手術をしました。
当時9才と7才です。
子宮卵巣も摘出しました。
幸い良性でしたが、※1匹の方はその後2度また別のしこりが出来て(再発ではありません)2年間に3回手術を受けました。
部分切除1つ→乳腺摘出→残りの乳腺摘出その時の経験からお話させていただきますが、質問者様のわんちゃん達のしこりは1センチ以下ですね。
複数個は同じ乳腺上にありますか?具体的な個数はいくつでしょうか?自分なら、、、で考えました。
年令がもう少し若ければ迷う事なく全摘します。
しこりが2~3個なら部分切除をお願いするかもしれません。
部分切除の方が体にかかる負担は少ないように思います。
でも個数や場所によっては乳腺ごと摘出の方が手術の時間が短いかもしれません。
そこを主治医に確かめると思います。
部分切除可能かどうか、可能であれば愛犬の負担は全摘とどちらが大きいかをです。
手術の時間が短いほど体に負担がかかりません。
しこりが出来やすい子は度々出来るといわれています。
乳腺を切除してもその周りに出来る事もあると説明を受けました。
左右全摘後3年経ちますが、その後しこりは見つからずホッとしています。
わんちゃんの状態をよく知って大丈夫だと言って下さる先生ですから信じられるとは思います。
うちも個人病院ですが主治医を信頼していましたので3度の手術を託しました。
今後悔はありません。
補足から主治医さんはしっかり説明されていますし細胞診しないのも正解です。
気になるのは年令だけですね?年令の不安と、万が一悪性だった場合の不安とを比べてどちらを選ぶか、どちらを選んだ方が後悔しないかですね。
不安は手術が無事に終わるまで消えませんでした。
これも自分ならですがセカンドオピニオンは受けません。
信頼出来る先生のように思います。
腹を決めるしかないです。
私は手術を受けさせる際に自分で責任を負う覚悟をしました。
(大袈裟ですが本当です)万が一何かあって愛犬が亡くなっても許して欲しいと思いました。
手術させるお母さんを許してねと言いました。
少しでも長く一緒にいたいからごめんねって。
気休めかもしれませんが、愛犬ちゃん達とお話ししてみて下さい。
気持ちは少し落ち着きます。
お気持ちとても伝わりましたよ。
ご心配もご不安も当然です。
でもわんちゃん達のために強いお母さんでいてあげて下さい。
P.S.手術1か月後でも心配ないと思います。
急に大きくなるしこりなら悪性が疑われますので緊急手術されると思います。
うまくいきますようお祈り致します。

体験談を聞かせていただき、ありがとうございます。

「自分で責任を負う覚悟」衝撃的で心に響きました。
そうですよね。私がしっかりしないといけませんよね。
私も少しでも長く愛犬たちと一緒に居たいです。

しこりは、2頭ともに乳房の左右に合計2~3カ所程度あります。(怪しい物もあり)5月の半ばにフィラリアの検査があるので、その時に詳しい方針を決めることになっているので、sirayukihimeroomさんのご意見を参考にさせていただいて、しっかりと説明を聞いて来ようと思います。

まだ今は決心の揺り戻しを繰り返していますが、sirayukihimeroomさんのご意見を何度も何度も読み返して、もう少しで自分がこれだ!と思える答えが見えそうな気がしています。
本当にありがとうございました。

質問はもう少し開いておこうと思います。
何かありましたら、またよろしくお願いします。>乳腺腫瘍は犬の場合、悪性と良性の確率が半々です。そして、たとえ良性であっても後に悪性に変わることも多いです。また、再発率の高い癌で、手術をしても再発することが多いです。そして転移率も高く、今後 肺に転移してしまう恐れが多いにあります。うちの病院では上記のことを飼い主に伝え、それでも手術をするか、よく考えた上で判断してもらいます。老犬の場合はその他のリスクも背負いますから、無理に手術して予後はどうなるのか、、、をしっかり考えた方が良いかと。切らずに症状を抑えつつ癌と付き合っていく、という考えの獣医師も多いですから、セカンドオピニオンを考えた方が良いと思います。>