家で飼っているオスのキャバリア犬が、数ヶ月ほど前から父や兄の足を…

ダルメシアンが難聴、キャバリアが心臓疾患など

ダルメシアンが難聴、キャバリアが心臓疾患など人間の手によって作り出された犬種は特有の疾患を持っていることが多いですが、実際誕生してから何十年という年月がたっていますそれでも特有の疾患はなくならないにしても減少はしないものなのでしょうか?

犬種固定にこだわるブリーダーは遺伝病よりも姿や気質の良さを追求しがちです(もちろんそうでない人もいますが)。
犬種のスタンダードに則った良い犬を作るには、どうしても血の濃い繁殖となります。
インブリードやラインブリードと言われるもので、良い部分が強く遺伝しますが同様にデメリットも増えます。
そうして増えてしまった遺伝病の多さ、問題について、今まさに転換期がやって来ています。
キャバリアはある愛好家が問題提起したことで、一時は大きな反感も買いましたが、ケネルクラブを含め遺伝病を減らそうとする動きが起こっています。
ダルメシアンも同様に、ポインターの血を入れてリスクを減らそうとしている人がいます(ダルメシアンは毛色の遺伝子と難聴や低視力などが関わっているため)。
こちらの方はさらに問題が大きく、他の犬種を入れてしまうわけですから、なかなか犬種団体の理解を得られないようです。
同一犬種間では遺伝プールが狭く、努力しても遺伝病を完全に淘汰するのは難しいようです。
どれだけの犬にどんな確率で遺伝病が出るのかなど、細かなデータが集まるようになったのは現代になってからですし、遺伝病が減っていくとすればこれからなのではないでしょうか。

回答有難うございます

素人犬好きの私にもダルメシアンと
キャバリアの遺伝的疾患は
知ってる様にかなり有名な問題みたいですね

今がまさにこの辺の転換期なのかもしれませんね

ただ、一緒にしたらいけないのでしょうが
品種改良によって耐病性を得た野菜みたいで
複雑な気持ちです>遺伝子疾患を無くそうと努力してブリードしている方がいる反面で、商売のためにどんな犬でもいいから産ませて売ろうとして繁殖している輩がいます。
そのため遺伝子疾患は無くなるどころか無知な繁殖のため増え続けています。

きちんとしたブリーディングをすれば遺伝子疾患はいつか淘汰できるのではないかと思うんですが残念です。>

キャバリア犬7歳♂が前片足のどちらかを痛めているようです。
通常歩く時上下動をし…

キャバリア犬7歳♂が前片足のどちらかを痛めているようです。
通常歩く時上下動をします、引きずっているわけではありません。
主治医に数回診察してもらいましたが腱・骨・筋肉を痛めているわけではありません。
炎症剤を頂き一時的に良くなりましたが、よく動いた翌日には元に戻ってしまいました。
思いあたる原因はありません。
①考えられる原因を教えてください②犬用湿布等くすり、サプリメントなどありますか。
よろしくお願いします

①レントゲンを撮りましたか?前肢だけでなく首も精査しましたか?また心臓の状態はどうでしょうか?前肢の骨にまったく異常がないと仮定し、症状だけで言えば靭帯損傷(捻挫)、ウォブラー症候群、カルシウム代謝異常などの可能性が。
またレントゲンで見逃されやすい病気で言えば、離断性骨軟骨症(内側鉤状突起、肘突起癒合、上腕骨頭)、汎骨炎、骨髄炎など。
キャバリアということなので、心雑音があれば血流異常が原因かもしれません。
(キャバリアは100%心臓病になる犬種です。
)②原因がわからなければ適切な薬の選択もできませんよ。
ただ鎮痛剤(メロキシカムまたはフィロコキシブ)は試用してみてもいいかもしれません。
病院でよく相談してみてください。
ここでは”可能性”の話しかできないので、その辺はよく理解しておいてくださいね。
実際に診ている獣医師の方が病態をよくわかっているはずですから・・・。

こんにちは^ー^

こんにちは^ー^ロングコートチワワの抜け毛はキャバリアと同じぐらいですか?

個体差によりますが、キャバリアより小さいのでチワワの方が一般的には少ないと思いますよ。
うちのL・チワワは、そんなに毛量も長さもないので気になる程は抜け毛も多くありません。
手入れも楽です。

愛犬(キャバリア)の顔にダニが5匹ついてます。

愛犬(キャバリア)の顔にダニが5匹ついてます。
口元に4匹、目の下に1匹。
取る為に抑えても動いて嫌がって取れません。
どうしたらいいですか?ダニ取って下さい ってだけの理由で病院行くのはおかしいですよね?どうしたらいいですか?

病院で取ってもらうといいですよ。
家で取ってしまうと。
ダニの歯の部分が皮膚の中に残ってしまう事がありますので、病院で取ってもらう事をお勧めします。
まだまだダニの季節ですので、獣医さんでフロントラインプラスを処方してもらいましょう。
ノミ、ダニや卵にも効きます。
ノミは瓜実条虫という、サナダムシの一種を媒介しますし、ダニが媒介するバベシア症は急性貧血を起こし、命にかかわります。
また人間に付くこともあり、マダニが媒介する命にかかわる病気がたくさんあります。
ワンコの為にも、飼い主さんの為にも、ぜひ予防してあげてくださいね。

おかしくないですよ~。食いついているダニを無理矢理取ると、口の部分だけが皮膚に残って炎症を起こしてしまうかもしれません。獣医さんに取って貰う方が安心です。

バベシアなど心配される病気もあるので、その事についても教えてもらうと良いですよ。>

都内や近郊で、犬の服の種類や数を多く取り扱っている店舗、ショップを知っている…

都内や近郊で、犬の服の種類や数を多く取り扱っている店舗、ショップを知っている方がいらしたら、場所を教えてくださいちなみにキャバリアを飼っています。

イオンモールならイオングループのペットショップがございます。
ホームセンターならカインズにカインズ製品がございます。
小型犬なら何処のショップにも沢山ございます。
我が家の柴犬さんはなかなか種類が余りないのでショップ巡りしております。
通販ならニッセンにございます。

ららぽーとTOKYO-BAYはフロアにペット服を扱うお店が
集まってます>ペットショップジョーカーさんなどどうでしょうか?>

キャバリアのことで質問です!最初に来た犬(2才)は、散歩の時に、なぜだか体を…

キャバリアのことで質問です!最初に来た犬(2才)は、散歩の時に、なぜだか体を斜めにして歩くんです!なぜでしょうか?

キャバリアは耳に疾患のある子が多いためと言われています。
はっきりとした根拠が論文で出ているわけでないのですが…内耳炎や外耳炎などから、前庭障害という病気にかかる手前だったりします。
必ずしもそうとは言えませんが、注意は必要だと思います

キャバリア犬を飼ってられる方、長所短所を教えて下さい。

キャバリア犬を飼ってられる方、長所短所を教えて下さい。
補足おふたかたありがとうございました。
massimosatoshiさんのワンちゃん、めちゃ可愛い、性格よさそうな愛くるしいお目目ですね。
写真だけでも癒されます。

うちは2匹飼っております。
5歳と13歳ともにメス。
長所=外では吠えない。
人懐っこい短所=毛が抜けるヾ(–;)ぉぃぉぃほかのワンちゃんは飼えないくらい素敵なワンコです。

私は3ヶ月の♂キャバリアを飼っています!
長所は
・しつけがしやすい!?((犬を初めて飼う初心者にはおすすめです\(^o^)/))
・人間、犬が大好き((なので、しっぽが取れるのでは?!というくらいフリフリしてくれます))

短所は
・毛が抜けやすい
・病気になりやすい((特に心臓病など))
・食いしん坊((太りやすい犬種です))

キャバリアは本当におすすめです。

私が飼っているキャバリアです?>うちはキャバ1才6ヶ月と、キャバシー5才です。もうそれは天使の様に可愛いです。人懐こく怒らない犬種で頭の良い子です。ただ抜け毛はあります。うちは朝お掃除ロボ、夕方はモップで簡単に掃除します。それ程大変ではないですよ。キャバシーはシーズーとのミックスですが
毛はほとんど抜けません。毎日何度も笑わせてくれます。ぜひ家族にしてみてください(^-^)>キャバリア(♂1歳8ヶ月)のオーナーです。

長所は……
・しつけが大変入りやすかった。
・無駄吠えは一切しない。
・とにかく人と犬が大好き。
・いつ何時、いかなる時に触ったりちょっかい出しても全く怒らない。というか怒った所を見た事がない
・いい意味でバカなので、根に持ったりしない。
・とにかくカワイイ。
・好奇心旺盛

短所は……
・とにかく毛が抜ける。
・絶対、番犬は務まらない。
・病気のリスクがある。

くらいです。>以前飼ってました!!

長所

とにかく人懐っこい。(うちの子はちょっと怖がりだったけど。飼い方しだいだね。)

目があっただけで尻尾ふりふり。

可愛いし、毛色も毛質も綺麗です。

短所

心臓病になりやすい。

食欲旺盛で太りやすい。

毛が抜ける。

目が大きい分目の病気やケガにはなりやすい。

病気と毛が抜ける以外は、完璧な犬だと思います!>長所

人懐っこい あんまり吠えない 飼い主大好き

短所

抜け毛半端ない

うちのきゃばだす

http://i.imgur.com/pbXppuP.jpg>

愛犬ミニチュアダックス(4歳)のペット保険で悩んでいます。

愛犬ミニチュアダックス(4歳)のペット保険で悩んでいます。
比較サイトや資料請求で比較しているものの、なかなか決め兼ねています。
ダックスを飼っている方の体験談など、ぜひアドバイスお願いいたします!現在、有難いことにいたって健康体ですが、椎間板ヘルニア等、万が一に備え入っておきたいと思って各保険会社比較すると、保険適応外に【ヘルニア】が入っていたり…もしもヘルニア等で通院・手術(入院)が必要になっても、きちんと保険適応・対応くださるペット保険会社を探しています。

すみません。
キャバリアの飼い主です。
現在加入比較中とのことでしたので、どの辺を比較したらよいかもわからないと思います。
私も初め比較サイトをへ拝見しましたが、結構補償内容が違うので比較できませんでした・・・私の飼っているキャバリアは2歳になりますが、けっこう病院にかかっていますので病院での世間話も耳にしまして疑問がわきけっこう調べました。
そこで、その疑問をブログに少しだけしてみましたのでのぞいていただければ「保険内容は最低ココは見ておかなければ」というのがわかります。
そうすると質問者様自身が外せない条件などでてきて、「これは比較対象」「これは無し!」とトントン比較できますよ!私自身が調べて保険の内容のメリットデメリットがかなり速く判断つくようになりました!また、私のブログでは補償内容が良いものに絞っていますので、お値打な分補償が薄いものに関しては触れていませんので全比較にはなりませんが・・・これはどうですかと質問頂ければ時間があるときに調べますので!ブログはhttp://choichoicarrie.blog.fc2.com/です 。
私は保険加入をお勧めします。
保険会社はアニコムをお勧めします。
保険加入前にヘルニアになっていれば補償されませんが保険加入後の発症であれば補償されます。
へそヘルニアは対象外等ありますが椎間板ヘルニアなら大丈夫です。
アレルギーも大丈夫です。
アニコムにこんな質問が来ていました。
「お世話になります。
先日、椎間板ヘルニアの疑いがありまして・・・MRI検査をしてまいりました。
検査の結果、1か所のヘルニアが見つかりました。
手術はまだ先になるのですが・・・このMRI検査にかかった費用も保険の対象になるのでしょうか?申し訳ございません、教えてください。
」それに対しての回答が下記です。
「いつも大変お世話になっております。
この度は、ご連絡をいただきまして、誠にありがとうございます。
MRI検査の結果、椎間板ヘルニアが見つかったとのこと、ご心配でございますね。
現在のお加減はいかがでしょうか。
さて、お問い合わせの件につきまして、以下にご案内させていただきます。
なお、スマイル様のご契約の詳細がわかりかねますため、ご連絡をいただいた内容に基づいての一般的なご案内となりますことを、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。
椎間板ヘルニアを疑う症状が病気の補償対象期間(※)に発症した場合には、MRIの検査費用や手術費用などを含め、以下の支払限度額の範囲内にて補償させていただきますので、どうぞご安心ください。
●どうぶつ健保「ふぁみりぃ」の支払限度額【支払割合】 / 【入院・通院】 / 【手術】50 % ・・・ 10000 円 まで/ 1 日 / 100000 円まで/ 1 回70 % ・・・ 14000 円 まで/ 1 日 / 140000 円まで/ 1 回90 % ・・・ 18000 円 まで/ 1 日 / 180000 円まで/ 1 回MRI検査については、手術には該当しないため、通院もしくは入院枠での補償となります。
」と。
保険会社で結構違いますので、一概に他の回答者の方がおっしゃっていました「、ダックスな以上、ヘルニアはどの保険会社でも免責」というわけではありません。
ヘルニアの種類にもよります。
また、「キャバリアなら心疾患、レトリバーは股関節疾患が免責かも知れませんダックスはアレルギーも免責かも知れませんよね」というのも一概には言えません。
逆に犬種によってダックスのアレルギーはダメで、チワワのアレルギーは大丈夫とかレトリバーの股関節疾患はダメで柴犬の股関節疾患は大丈夫とか設定されている保険が思いつきません。
ちなみに私の愛犬キャバリアは2歳でアレルギー持ち、股関節形成不全・膝蓋骨脱臼・膀胱炎・中耳炎ですがすべて補償です。
心疾患も今から心配しておりますが、補償対象です。
しかし、長期間かかる病気に対していくらまで使えるか実は決まっている保険も存在します。
なので、ブログを見ていただければちょっとはスッキリするかと思います。
今は漠然と知りたいことが分からないから何を調べよう?という感じになっているかと思いますので。
私は入っていて助かっている人の一人なので、保険加入を強くお勧めします。
動物病院でもダックスかなり見かけますし。
ダックスもキャバリアと同じく耳がたれているので耳の病気になってします可能性もあるかと思います。
耳の病気も結構治療費がかさみます。
なので損得勘定するものじゃなく安心料と考えられれば一番良いですが、損得勘定しても得だと思います。
何年か健康でいても病気にかかれば一気に元取れます。
最終的に老犬になれば本当に特に変わります。
でも健康でずっといられるのが理想ですよね。

ダックス飼ってて、保険会社にいた人間ですが、だからこそペット保険には入ってません
人間の強制加入の健康保険とは違いあくまでも損害保険的保険です
内部の人間がこんな事言うのなんですが、保険って掛けるものですが、掛け=賭け、でもあるんです
採算がとれる事なんて、まずありませんし、ダックスな以上、ヘルニアはどの保険会社でも免責でしょうね
って言うか、人間の保険の場合、保険商品の発売は監督官庁の許認可制だから保険料の額や保障内容なんて、どの会社もほぼ同じです
安いには安いなりにカラクリや、抜け穴、いざ被保険者が保険事故にあった時、「エーッそうなの?!んな事書いてあったかい?!」って事になるのが相場です
下手したらダックスと同じようにキャバリアなら心疾患、レトリバーは股関節疾患が免責かも知れません
ダックスはアレルギーも免責かも知れませんよね
いちいち大きなマイナス因子の責任負ったら保険会社の利益は破綻するし事務も煩雑になる、でっかい社屋維持費や社員の給与は出ません
保険に入ったつもりで掛金分、預金に毎月積立てた方がマシです

ウチのはシニアで最近、虫歯や歯槽ノウロウで8本も抜歯した時、チラッと保険と思わなくもなかったが、年齢×既払込保険料は、やはり歯磨きを励行すればより安く、あんなツライ痛い目に合わせずにすんだ訳で…

今回の震災でも何十、何百億円の”地震保険”の支払がありましたが「お陰で、元のままに戻りました」の声聞いた事あります????>

わんこの血の検査について質問です。
キャバリアなのですが、血の検査で血小板が大…

わんこの血の検査について質問です。
キャバリアなのですが、血の検査で血小板が大変少ないと言われました。
一歳の時、去勢した時も少し少なかったのですが普通に手術出来ました。
今は3歳です。
来月再度検査をしましょうと言われました。
ネットで調べるとキャバリアは血小板の少ない子が多いと結構書いてましたので、先生に質問しましたが、犬種は関係ないですよと言われました。
グレード2ですが、膝蓋骨脱臼があります。
たまにピョンとなるくらいなので今は大したことはないですが、将来的に手術かもと思っているので この血の検査はショックでした。
血小板というのは本当に犬種に関係ないのでしょうか?また増えることはないのでしょうか?

キャバリアは巨大血小板というのが見られることがある犬種です。
血小板が他の犬に比べて大きいのですが、出血を止めたりする機能はきちんとあります。
血液検査の血球計算は血球の大きさで判断して数値を出します。
なので巨大血小板は血小板としてカウントされないのです。
そのため数値が低くでることがあります。
その場合は機械で測定するのではなく、血液を染色して顕微鏡で見ると判断できます。
巨大血小板のため数値が低く出てしまうのか、本当に血小板が少ないのかはこの血液塗抹で判断します。
キャバリアの巨大血小板の知識のある獣医にセカンドオピニオンされてはいかがでしょか。

う?ん…
私はキャバリアの血小板は他の犬種より大きいので、数値で少なく出る事が多いと教わったんですが…獣医によっても考え方が違うのかも。でもそれなりに研究の結果があるからそう言われてるんだと思います。>

家で飼っているオスのキャバリア犬が、数ヶ月ほど前から父や兄の足を舐めています。

家で飼っているオスのキャバリア犬が、数ヶ月ほど前から父や兄の足を舐めています。
チロチロ舐めるなら可愛いものですが、目をぎらつかせて必死に舐めています。
私や母の足は舐めません。
父と兄、特に父が集中的にやられてます。
さらには父が移動しようと立ち歩くと足にしがみついて引きずられても離しません。
若干マウンティングっぽいです。
飼い始めてもう9年で、結構年です。
本当に今までそんなことはなかったので、何かあるんじゃないかと思ったのですが・・・しつけの問題ですかね?

アシクサじゃない?イヌとかネコは、半発酵臭が大好き。