ゴールデンレトリーバーが帽子を被ってウィンクしている画像を探して…

ゴールデンレトリーバーとゴールデンレトリバーってどっちが正解ですか?

ゴールデンレトリーバーとゴールデンレトリバーってどっちが正解ですか?

JKCではゴールデン・レトリーバーとされています。
JKC(ジャパン・ケネル・クラブ)とは純粋犬種の犬籍登録、有能・優良犬の普及、畜犬の飼育の指導奨励、動物愛護精神の高揚のために活動している国際的愛犬団体です。
血統書の発行等もJKCがしています。
簡単に言うと犬の登録と管理をしている日本最大の団体です。

英語のRetrieveからきていますので、レトリーバーじゃないですかね。>私もラブラドール引き取った時に同じ質問したな。
リーバーのほうが正解っぽいよ。>ゴールデンレトリーバーです。>

ラブラドールレトリーバーは、ゴールデンレトリーバーの短毛種ですか?

ラブラドールレトリーバーは、ゴールデンレトリーバーの短毛種ですか?

ラブラドールレトリーバーは、ゴールデンレトリーバーの短毛種です。

ゴールデンレトリーバーは、ラブラドールレトリーバーの長毛種ですか?あなたの聞いていることはこのようなことですよ。>

いつもお世話になっております。

いつもお世話になっております。
ゴールデンレトリーバーの3歳の女の子について教えてください。
毎日、仕事から帰ってからご飯をあげて、1時間位したら散歩にいきます。
公園でボール投げをしたりしてからかえってきます。
つい先日、いつも行っている美容室の方の愛犬(シェパード)が散歩途中に具合が悪くなり、胃捻転で亡くなったとききました。
うちも、食後そんなに時間が空いていないので、心配になってしまいました。
何時間くらいあけたら大丈夫なのでしょうか?大型犬は肋骨が深い?ので胃捻転は注意しないといけないとききました。

リクエストありがとうございます。
個人的な見解もありますので、参考程度にご覧いただければ幸いです。
結論からになりますが、食後2時間程度は、胃の中で消化を行っている状態です。
フードにもよりますが、できるだけ2時間程度は開けた方が安心できると思います。
まだ3歳と若い個体ですから、胃の靭帯が伸びている心配はないと思います。
食事前の運動では、筋肉からもエネルギーを補給しようとし筋肉が分解されます。
また、貧血を引き起こす可能性が高いため、運動自体にリスクがあります。
最も効果的な散歩(運動)方法は、食事前の息が弾む程度の散歩(有酸素運動)と食後2時間程度経過してから行う負荷トレーニング(ボールトレーニング)です。
胃拡張胃捻転症候群は、胃の拡張とねじれを起こす疾患です。
※2歳以上の大型犬、超大型犬に多く発生する傾向があります。
シェパード、ゴールデンレトリーバーはこの病気の好発犬種です。
詳細は不明ですが、胃における食物の通過時間の延長や、慢性的な胃のうっ滞、過度な空気の飲み込み、過食、食後の運動、ドライフードや穀物主体の食事などが原因として考えられています。
好発犬種があることから、遺伝的素因も一つの原因になっていることは間違いないと思います。
また、胃下垂などの胃の変位も考えられます。
初期の主症状として、誇張を伴った急性の腹囲膨満、吐き気、空嘔吐、悪心、よだれ、呼吸困難が認められます。
胃拡張胃捻転症候群は、急性に起こる場合と慢性経過をとる場合があります。
急性例では、拡張した胃が門脈や後大静脈を圧迫し、心臓に戻ってくる静脈血流を著しく減少させることで、循環血液減少性ショックを合併します。
※処置が遅れると死に至る原因です。
脾臓が胃と伴に変位や捻転を起こして障害を受けることがあります。
状態が長引けば、腹部臓器のうっ血によって消化管から吸収された毒素が蓄積しエンドトキシンショックを起こします。
その後、アシドーシスや播種性血管内凝固症候群(DIC)に進行することもあります。
診断は臨床微候から胃拡張胃捻転症候群を疑います。
診断方法は、レントゲン検査(右側横臥位)、血液化学検査・血液学的検査、心電図検査などを行います。
治療は減圧処置として。
輸液療法、胃内チューブの挿管もしくはトロッカー穿刺を減圧できるまで繰り返し行います。
安定化してから、開腹手術による外科的治療を行います。
胃捻転の補正および部分的胃切除術(なくてもよい)、右側胃腹壁固定術および脾摘(なくてもよい)などです。
予防法としては、発酵してガスが発生しやすい穀物などを与えないようにすると伴に、食べ過ぎに注意し、一日の給与量を2回に分けて与えます。
また、食後すぐに大量の飲水や運動をさせないようにすることも大切です。
※食後2時間程度は、胃の中で胃液による消化を行っています。
犬の胃捻転http://www.koinuno-heya.com/byouki/syoukaki/ichou/inenten.html胃拡張・胃捻転症候群(GDV:gastric dilation/volvulus)http://www.ac-animalhospital.com/wordpress/archives/894

胃拡張胃捻転症候群は、発症の原因とメカニズムを知ることで、殆どを予防することができます。

※注意しなければならないのは、空腹時もストレスによる胃捻転があるということです。
必ずしも食事前だから安全ということではありません。>現在大型犬の子犬4ヶ月を育ててます。私もその病気、胃捻転に気をつける様にしてます。胸の深い犬種は気をつけないとダメなんですよね。シェパード、ドーベルマン、グレートデンなどなど。グレートデンはなりやすいようです。病気対策に私は、散歩後にご飯をあげてます。散歩に行くと走らせたりたくさん運動させるので。質問者様とは逆な事をしてますが散歩後、運動後はよくご飯を食べてくれます。>大型犬は胃拡張や胃捻転を発症し易いようです。 我が家は朝夕の散歩(歩くだけで走りません)を済ませてからご飯にして、その後クレートで2?3時間休ませてますが、家の中でも走らない躾をしてます。ドッグランへ出かける時も食後2時間は空けてます。食後に激しい運動をさせてしまうと胃捻転を起こし、命の危険になるようですので、気をつけてあげてくださいね。食後に公園でボール投げはオススメしません。>食後2時間前後と言われています。うちはラブラドールレトリバーです。1時間は早いかもですね。大型犬の胃捻転本当に心配で気を遣います。ちょうど昨日のことなのですが食後から3時間後の午後8時にお散歩に連れていったんですが調子に乗りすぎたのと暑かったのもあって散歩あとに水をがぶ飲みしてゲーッって吐いてしまったんです。全然消化してないふやかって大きくなっただけのフードがポロポロ出てきてました(´△`)↓ですので何時間とはわかりませんが長い時間開けた方がいいのは確かかと思います( ̄▽ ̄;)>

今年の夏にゴールデンレトリーバーの子犬(今三ヶ月)をペットショップで買いまし…

今年の夏にゴールデンレトリーバーの子犬(今三ヶ月)をペットショップで買いました。
トレーナーさんにも来てもらってやっと少しなついてきたと思ったのに、姉と母が犬アレルギーで里親に出せと毎日言ってきます。
私は絶対手放したくありません。
毛と匂いが二人は無理だそうです。
先住犬のトイプードルとも少し相性が悪いようですが、大きくなれば少しは改善されるだろうと思っています。
どうすればいいですか?

トイプードルでアレルギーは出ないのですか?

頻繁にシャンプーしてあげたらどうでしょう?アレルギーって、汚れに反応してる場合もありますし、ゴールデンは確かに体臭の強い子は強いけど、月に2回くらいの頻度でシャンプー(お金はかかってもちゃんとサロンで)すると、匂いは気にならなくなりますよ!お家でシャンプーすると余計体臭が強くなる場合があるので、必ずトリミングサロンに出すことがポイントです??>

ゴールデンレトリーバーのことでお聞きします。
以前はうるさいほど食いしん坊でし…

ゴールデンレトリーバーのことでお聞きします。
以前はうるさいほど食いしん坊でしたが、今はドックフード食べてくれません。
食欲がないのではなく、他のものでしたら何でも食べます。
仕方ないのでドックフードに獣医さんで買ってきた缶詰を混ぜてあげています。
この缶詰は栄養価の高いもので太ってしまうので長いことあげられません。
どうしたらドックフードを食べてくれるでしょうか?8月で12歳になる老犬です。

美味しい物なら食べるなら体調不良じゃない、とは言い切れません。
質問者様にも覚えはありませんか?夏の今の時期なら、重い物は食べたくない、素麺や蕎麦などアッサリした物しか入って行かない、とか。
風邪で熱が有る時なら果物とか、取り敢えず好物なら頑張って食べようかな……みたいな。
犬にも、同様の事が言えます。
多少の不調程度なら、取り敢えず、好物ならばどうにか食べる。
でも、それほどでも無い物なら無理して食べたくない、といった事が有るんです。
ゴールデンの平均寿命、12歳前後。
もう、いつ何が有ったって不思議の無い年齢になってしまってます。
老犬に、今年のこの異常な暑さは堪えるでしょう。
暑さって、結構体力を消耗します。
夏の暑さで一気に具合を悪くする老犬は少なくありません。
先ずは獣医さんで相談なさってみて下さい。
その結果次第で、少しでも涼しく過ごせる様な工夫をしたり、必要があればご飯の工夫もしてあげて下さい。
お大事に。

鶏ささみや胸肉などの脂肪分の少ない肉を茹で、茹で汁をちょっと足してあげるか細かく刻んで(大きいとお肉だけより分けて食べてしまうため)少しだけ混ぜてみてはいかがでしょう。
茹で汁で野菜を煮込んでもいいかもしれません。

それかフード自体を変えてしまうとか。
食事療法中でしたら出来ませんが、徐々に新しいフードに切り替えていく感じはいかがでしょう。>

ゴールデンレトリーバーについての質問です。

ゴールデンレトリーバーについての質問です。
現在5歳♂です。
首を後ろ足でボリボリ掻く癖があります。
1年前程からで、病院にも定期的に通っており、細胞を診てもらったり検診を受けていますが、異状はないと言われております。
シャンプーなども勧められ行っておりますが、効果はないです。
最近は行く度に痒み止めなどの薬を貰い、使用すると掻く頻度は激減しますが、薬をやめてしまうと頻繁に掻いてしまいます。
同じような症状のゴルちゃんや、犬種が違えど経験がある方、よろしければアドバイスいただけないでしょうか。
長文失礼いたしました。
よろしくお願いいたします。

うちのゴールデンRは顎をよく掻きます。
あとからラブラドールRも同居することになったので、ストレスというか自分に気を向けて欲しいという表れみたいです。
掻きすぎると傷にもなってしまうので、タオルで拭いたりしていますが、もう癖になってしまったようです・・・以前に飼っていたゴールデンRは皮膚がんで亡くなってしまったので、皮膚については細かくケアしてあげた方が良いと思います。
よく遊んであげるとストレスも緩和されて掻かなくなる可能性もありますよ。

まさに jyonasan_2001様の環境に近いです。
途中から保護した小型犬を飼うことになりました。

自分の思い通りにならなかったり、構ってほしいときによく掻きます。

遊んであげるように意識して接していこうと思います>ゴルは皮膚が弱い子が多いです。また、アレルギーが出てしまう子も多いようです。
アレルギー検査はなさいましたか?
もしかして、フードが合わない可能性もあります。
もし調べていなければ、一度調べてみてはいかがでしょう。
原因がわかるといいですね。>ゴールデンではなかったですが、
昔ミニチュアシュナウザーを飼っていて、
その子が子犬の時から
すぐ皮膚が赤くなってかゆくなってしまう子で、
サプリをペットショップで買って飲ませていました。

サプリもやめてしまうと痒くなってしまっていたようですが、
強いお薬を飲んでいらっしゃるなら
サプリのほうが負担は少ないかも
しれません。
もう10年近くまえのことなので、
同じサプリがあるかわからないですが、
ここのペットショップの店員さんの犬の産んだ子犬を引き取らせていただいて
その後も親切にしていただいたので
信頼できると思います。
よろしければ参考に。
http://www.poodle-smile.com/s/category/4669.html>

ゴールデンレトリーバーを飼っている、もしくは詳しい方にお聞きしたいです。

ゴールデンレトリーバーを飼っている、もしくは詳しい方にお聞きしたいです。
現在♂6才のゴルを飼っているのですが、そのゴルにハゲができました。
季節の変わり目にいつもハゲができるのですが、今回は少し酷く、赤くなって膿がでています(膿皮症?)本人も気にして舐めてしまったり、食欲がいつもよりありません。
今度病院に連れていくつもりですが、それまでに何かできることがあれば教えて欲しいです。
また季節の変わり目にハゲができないように、ご飯をちょっと工夫しようかなと思っているのですが、何かいいレシピがあれば教えてもらえると嬉しいです。

免疫力を高めると良いと聞きます。
その為には”生肉”先ずはのお勧めはスーパーの鶏肉で良いです。
胸肉が良いです。
鹿 羊 馬 など人間が食べて良い肉をネットなどで調達します。
牛は良くないと聞きます。
https://wanchan.jp/osusume/detail/1968?p=1茹で野菜をみじん切りにしてあげてください。
生野菜は消化が悪いです。
膿皮症では有りませんがドックフードにトッピングであげてます。
膿皮症に良いかはわからないですが我が家の先代ゴルは年老いて加齢臭が…何か策はないかと思い調べました。
生肉を与えたら加齢臭が減りました。
痒いのは辛いらしいです。
ご飯も減ってるならば痒いのかな?早く病院へ連れて行ってあげれたら良いですね。

介助犬と盲導犬とは全く同じですか?犬種はゴールデンレトリーバーと決まっていま…

介助犬と盲導犬とは全く同じですか?犬種はゴールデンレトリーバーと決まっていますか?

日本で初めての盲導犬は、ジャーマン・シェパードだったそうです。
しかし強面で周りに威圧感を与えてしまう為、今は見た目の優しそうなラブラドールやゴールデンが使われています。
ゴールデンはラブラドールよりも被毛の手入れが大変なので、あまり使われていないようですね。
盲導犬は視覚障害者の方を安全に誘導せねばならないので、ある程度大きな犬種でなければいけません。
介助犬は落ちたものを拾う、指示したものを取ってきたり等、必ずしも力仕事が必要とは限らないので小型、中型犬種でもなれるようです。

回答失礼します。
介助犬とは手や足が不自由な人を助けるワンちゃんのことで
盲導犬とは別ですが同じようにラブラドルリトリバーが
ほとんどのようですね。>

ゴールデンレトリーバーが帽子を被ってウィンクしている画像を探しています。

ゴールデンレトリーバーが帽子を被ってウィンクしている画像を探しています。
以前、ネット上のどこかで見つけてスマホの待ち受けにしていたのですが、スマホが壊れてデータが消えてしまい、画像も消えてしまいました。
どなたかどこかで見かけませんでしたか・・・?教えていただけると嬉しいです。
帽子は青っぽい野球帽みたいな感じだったと思います。

これですかね?違ってたらごめんなさいね。
http://i.imgur.com/bfnjMAG.jpghttp://www.reddit.com/r/aww/comments/1dhxgj/sup_gurl/可愛いのでわたしもiPadの待ち受けにすることにします??