柴犬は毛がよく抜けますけど、柴犬型(シベリアンハスキーとか)の犬は…

犬を飼うのを考えていますが、社交性・友好的な性格を重視しています。

犬を飼うのを考えていますが、社交性・友好的な性格を重視しています。
ゴールデンレトリーバーやラブラドルレトリーバーのほかにも、またはこれよりも社交的な品種はありますか。
補足もちろん社交性・友好的な”傾向”であることは承知です。
何でもかんでも決めつけてはいません。

シベリアンハスキーは、社交的ですよ。
そもそも、吠えない。
子供、赤ちゃん、他のわんちゃん、他所の人、大好きです。
小型犬をイジメたりしませんし、むしろ、イジメっれる方な気が。


番犬には向きません。
集団行動に向いているから、犬ぞりにも選ばれたのかも。
バカ犬と言われていますが、他の人や犬に対する態度を見る限り、バカではありません。
躾けは、基本的なトイレ、伏せ、お座りは問題ありませんが、気まぐれな所もあるので、ボール遊び(持って来い)などは、したり、しなかったり。
ラブやゴールデンを飼おうと思うなら、ハスキーは問題ないと思います。
どちらも成犬になると落ち着きますが、仔犬はバカみたいに騒ぎまくるので、大型犬は、仔犬時代に躾けが出来ない人が多いんですよ。
特にラブラドール。
ラブ=賢い、社交的と思いわない方が良いですよ。

「人に対して友好的・人懐こい性質」というのと、「社交性がある」というのは同義ではありません。
社会化が容易にできる犬というのはいないと思った方が良いです。

そればかりは経験が全てですから、たとえば排他的な性質の強い和犬でも積極的に社会化を行えば、誰にでも懐きどんな犬でもそつなく接するようにすることは可能です。

人に対して懐こいのはレトリーバーをはじめセッターやポインター、スパニエルなどの鳥猟犬にその傾向があります。
鳥猟犬以外にも獣猟犬を除いた使役犬種は人のそばで指示を聞き仕事をこなしていたので人間にはベッタリなタイプが多いです。
愛玩犬も目的が目的なので同様の性質が見られます。

犬に対して友好的なのはセントハウンドなど群れ意識の強いタイプです。

ただし鳥猟犬やハウンドなどは元が猟犬なので、社交的に育ったとしても運動量が豊富なうえ知的好奇心を満たしてやる必要があるため、一般的なペットとしては飼いやすいとは言えません。
社交性だけが重要なのではなく、運動量や訓練性能なども考慮して選ぶべきです。

レトリーバーでもフィールド系はキツめの性格で運動欲求が激しい個体がいます。>アメリカンコッカースパニエルはいかがですか?私はゴールデンとダックスを飼っていますが、アメコカの陽気さフレンドリーさは一級品です。>良く図鑑などにそういうのが載ってますが当てにならない気がします。
個体差が一番だと思います。
飼いやすいかどうかはある程度参考にはなると思いますが・・。
例えばサイトハウンドなどは目で追う犬種なので横切るものなどに
興奮しやすく神経質でオン・オフが激しい、運動量を飼い主がこなせるか
運動能力が抜群なのでお留守番中のイタズラなどはとんでもないことをしたりするので、飼いにくいというのは当たっていると思います。
ただ飼いにくいといっても社会性や友好性は色々です。
個体差で全く違いました。
仔犬の社会化というのも個体差で、マニュアル通りにやっても駄目なこは駄目な場合もあります。
あるていど我慢はできるようになりますが本質的な性格はなかなかかわりません。
犬種や犬の飼育の仕方で性格が決まるならみんな同じようになるはずですがなりませんね(汗)
なので仔犬の頃にあまり好奇心が旺盛で元気が良すぎない子、隅や物陰に隠れてガンとして寄ってこない、怯える子は避けるといいかと思います。
好奇心が旺盛すぎて元気が良すぎる子は興奮しやすく、怯える子は恐怖心から吠えや最悪限界がくると攻撃に転じてきます。
初めは寄ってこないけど興味深々でだんだん寄って来るような子がいいと思います。
ゴールデンやレトリバーもやんちゃな子はやんちゃですよ。
引きずられて散歩してるかたも良くみかけます^^>犬種というよりは、個体による、と考えられた方が良いと思います。
ゴールデンだから、ラブだから友好的、と決めつけて飼って、もし内向的なコだった場合どうするんですか?
こんなはずじゃ…と後悔したり、飼う気がなくなったり、というような悲しい結果を招くことになりそうですね。

犬種で選ぶよりは、個体をじっくり見て選ぶべきですし、ご自身のライフスタイル、経済状況をかんがみて選ばれた方が良いと思います。
お仕事で忙しいなら、ゴールデンなどの大型犬の運動に割ける時間がないかもしれないし、付き合いが多く、趣味もある方なら犬にかける費用も、そんなには出せないかも…と、自分の生活を考えていくと、犬のサイズ感なども変わってきますし、小型犬でも運動量の多いタイプや少ないタイプがあります。>社交性は子犬の時のみにある、社会化期のときにいかに人や犬などあらゆるものにならせておくか、で決まります。なので全ては飼い主さん次第で良くも悪くもなります。社会化不足はむだ吠え、攻撃的な性格、神経質な性格、などあらゆる問題につながります。あなたが最悪そうなっても愛犬と向き合う意志があるならいいですが、少なくとも犬についてもっと勉強してから飼われたほうがいいでしょう。今のあなたのスキルでは問題犬に育ててしまいそうですから。。。>

シベリアン・ハスキーと

シベリアン・ハスキーとアラスカン・マラミュートの違いを教えて下さい。
よろしくお願いしますニャ!・・・(=^ェ^=)補足見た目の違いを、簡潔に教えて下さいニャ・・・・・・(=-_-=)

相違点は挙げればたくさんありますが、わかりやすい外見上の違いは・・・・・。
☆大きさの違い。
マラミュートは大型犬、ハスキーは中型。
ちなみにウチのオスのマラミュートは60kgあります。
ハスキーだと大きくてもオスで30kgほどです。
☆耳の付き方の違いマラミュートの耳は左右が離れていますがハスキーは中央に寄ってついています。
☆尾の違いマラミュートはしっぽが背中に着くように上がっていますがハスキーはシェパードのように体より下がるような感じです。
☆目マラミュートはブラウンアイのみ。
ハスキーはブラウンとブルー両方認められています。
他にも細かいところで相違点はたくさんあります。

まずは体の大きさが全然違います、ハスキーはラブラドール・レトリバーと同じくらいの大きさです。
マラミュートはそれよりずっと大きくて下手するとセントバーナードと変わらないくらいの大きさです

あとは、ハスキーの尻尾は巻いてなくて、マラミュートの尻尾は巻いてます>ウィキペディア参照

アラスカン・マラミュート=アラスカ州西部のスワード半島を主産地

シベリアン・ハスキー = シベリアからカナダ北極圏にかけてのツンドラ地帯を原産地

アラスカン・マラミュート

特徴

体高よりも体長がやや長い形をしており、がっしりとした骨格と筋肉質のボディは北方犬特有のものである。骨量が豊富で、深い胸、力強い肩を有し、筋肉質の四肢は強靭で持久力があり、極地での過酷な作業に適応している。軽快で安定した歩様は、非常に効率的で、長時間のそり引きを可能にしており、理想的なそり犬としての評価は今もって健在である。シベリアン・ハスキーと比べると、全体的に丸みを帯びた容姿は、大型犬にしてはコンパクトな印象を与え、やや小さめの立ち耳、巻き尾、茶色の目を有する。二重構造の被毛は耐寒性に優れており、油性を帯びた羊毛状の下毛は皮膚に分厚く密生して体温の拡散を防ぎ、上毛はそれを保護するのに十分な長さと硬さを備えた粗毛となっている。羽飾りのようにも見える巻き尾は特に被毛が豊富で、極寒の屋外で眠るときに顔を覆い、寒さから身を守るのに役立つ。毛色は明るいグレーから黒までの色合いで、下腹部や脚の一部などに白のマーキングが入る。顔のマーキングは顕著な特長となっており、常に白が優勢である。成犬の体重は、牝34キログラム前後、牡38キログラム前後、体高は牝58センチメートル前後、牡63センチメートル前後になる。オオカミに似た外観と鋭い目を有するが、性格は穏やかで愛情深く、人に対する親和性に優れており、忠実で献身的なコンパニオン・ドッグとなる資格を十分に備えている。

シベリアン・ハスキー

特徴

サモエドやアラスカン・マラミュート等と同様、極寒下でそりの牽引などに重用されてきたことからもわかるように、優れた耐寒性と長距離疾走可能な強靭な体力・持久力を持つ。
好奇心が非常に強く、特に成長期?青年期はいたずら好きで力の強い犬種であるため勢いあまって什器などを壊すこともままあるが、積極的な威嚇・攻撃をされない限り人に本気で噛み付くなどの反撃に出ることは稀である。
社会性が強く、所属集団(飼育環境下であれば飼主とその家族、他の飼育動物などをもって集団と判断する)への帰属意識・回帰性は高く、ひとたびそこが自らの所属すべき集団であると自覚すれば飼い主への忠誠、その家の児童・幼児に対する親和性はもちろん、そこで飼育される他の小動物、場合によっては爬虫類ペットに至るまで同じ所属員とみなして融和性を発揮するため、適正に育成されれば、基本的には幼児がいたり、他の小動物ペットを飼育している家庭に同居しても問題はない。
一方、集団指導者(飼育下であれば飼主)に対して「気にしてもらいたい・褒められたい」という被褒誉欲が強い上に、逆にしばしば頑固で独立心も強く自我表現欲が強い一面もあり、いわゆるしつけ・育成を忍耐強く行う必要がある。
加えて当犬種の特性上、最低でも朝夕各1時間以上の運動を欠かすことができず保護者としてその都度同伴が必要となるため、総じて飼育は容易とは言いがたいが、適正な育成とコミュニケーションがなされれば名実ともに楽しい家族の一員となる。
また、しばしば飼い犬にもかかわらず人や他犬に対して、常に激しく唸り過剰な威嚇をしかける成犬個体が散見されるが、これは主に成長期における飼い主のメリハリのある愛情教育の不足や充分な運動機会の不足などから来るストレス蓄積と不満の鬱積を原因とする自我表現の溢出であり、もっぱら飼主のしつけ・育成の失敗に由来するものである。このことは、日本におけるかつての「ハスキー犬ブーム」の際に、充分な飼育知識もなく安易に流行に迎合して怠慢な育成を行った結果、我儘(わがまま)に育った成犬をもてあまして飼育放棄・捨犬をする者が続出したり、怠慢な育成者とその環境に犬体自体が耐え切れず自分の回帰すべき集団とみなさなくなって、他にしかるべき生活の拠り所を求めて放浪(人間でいう家出)する個体が増加して大きな社会問題となり、広く認知されることとなった。補足

マラミューは大型犬でハスキーは中型犬です

耳の間隔が違う ハスキーは耳と耳の間隔が短い 間隔が広いのがマラミュー

マラミューの尻尾は太くて背中に向かい上がっているがハスキーは尻尾が垂れさがっている

目の違いもある ハスキーが2色(ブルーと茶色) マラミューが1色(茶色)

体格は ハスキーがスマート で マラミューが小太り

これぐらいです>

この中で・・・・・シベリアンハスキー犬をご自宅で飼われている方はおられますか??シベリアンハスキー…

この中で・・・・・シベリアンハスキー犬をご自宅で飼われている方はおられますか??シベリアンハスキー犬は、飼い主である質問者さまには懐いていますか??嬉しいときは尻尾を振って吠えたりしますか??性別と年齢もお願い致します。
補足シベリアンハスキー犬は、大型犬[でかわんこ]の類いに入るのですかね。

半年前迄雄(15才10ヶ月)飼っていました。
当然懐いていましたし、尻尾をぐるぐる回していました。
吠える事はしませんがハスキーはとっても感情表現が豊な甘えん坊な犬です。
ハスキーは中型に分類されますが、家の犬は大型犬の扱いでした。
確かにハスキーにしては大きい子でしたので

我が家では2年前までハスキーを飼っていました。
亡くなったのは9歳でオス(去勢済み)です。
ちなみにハスキーは中型作業犬になります。これ知らない人多いです。
どこに行っても大体、大型犬料金になりますよ~。
我が家の子は非常になついていましたよ、嬉しい時は尻尾もふります。
吠えるかどうかは個体差があると思います。
うちの子は普通でもワンとはあまり吠えない子だったので、そのかわりおしゃべりがとても多い子でした。
ハスキーは頭が悪いと言われていましたが、とても賢いと思います。
言葉もたくさん理解します、お手伝いもたくさんしてくれました。
どの犬種も育て方としつけで色々なタイプになると思います。>

あなたのシベリアンハスキーちゃんもメガネの縁取りのお顔をしていらっしゃいますか

あなたのシベリアンハスキーちゃんもメガネの縁取りのお顔をしていらっしゃいますか

仔犬の時にはくっきり隈取りでしたが、成犬になると消えてしまいました。
やんちゃ顔で可愛いかったです。

生後4ヶ月になるシベリアンハスキーの子犬を飼っている者です。

生後4ヶ月になるシベリアンハスキーの子犬を飼っている者です。
飛び付き+腕をがぶりが最近、体も大きくなってきたので止めさせたいのですが、どうしたら止めさせる事できますか?散歩の時ではなく、家の中でやってくるんです(室内で飼ってます)補足飛び付きそうになって、クルッと後ろを向くと、後ろから今度は飛び付いてきます。

こんにちは!わたしも生後4ヶ月のシベリアンハスキーを飼ってます(*^^*)本当可愛いですよね~?今の時期は甘噛みが最高潮のときだそうです。
乳歯が永久歯に生え変わるときに、乳歯が抜けるように、硬いものを噛ませてあげましょう。
欲求が満たされて、乳歯も抜けるし、良いみたいです。
うちでは犬用ガムをあげてますが、夢中です(*^^*)また、人間の手に噛み付いたときに、人間が手を引いたり、叫んだりすると、構ってもらえて嬉しいと勘違いするようです。
構って欲しいときに、また噛みます。
わたしは手を噛んできたら、背中を向けて無視します。
目も合わせません。
ハウスに入れるときもあります。
あまりに痛いときは、低い声で、「あっ…」と言うようにしてます。
最近分かってきたのか、やべっ?って感じで離すようになりました(笑)犬は大きな声で怒ると逆効果です。
無視が一番こたえます。
そして、何でご主人様との楽しい時間が終わったのか自分で考えます。
そして、噛みついても、得しないことを覚えさせます。
すぐ治るわけないので、気長に確実にしつけをしましょう!数週間後には、何かしら変化があると思います。
飛びつきですが、うちもしつけ中です。
オヤツやドッグフードを持って、飛びついたら、絶対あげません。
飛びつかなくなったら、いい子だね~と褒めて、ご褒美をあげます。
飛びつく直前に後ろを向くのは、遊んでると勘違いして、楽しんでしまうかもしれません。
飛びついてきたら動かず、目を合わさず、下に降りるまでジーッと待って、降りたら可愛がりましょう!これも、飛びついても得はないと覚えます。
家族全員が同じことをできるようにした方が良いです。
他の方の回答にもあったとおり、飛びついても良い時と、悪い時があると混乱するからです。
ちなみにうちの家族は、すぐ可愛がってしまって、あまり協力的ではありませんが…(^^;;あと、オスワリとフセを号令だけでできるように訓練します。
人が来たらさせるように普段から訓練すると、大きくなってからも、人が来たら、するようになるみたいです。
子供の前では、フセ。
大人の前ではオスワリが理想的だそうです。
しつけ教室が近くにあるようなら、それも考えてみてはいかがですか?わたしはしつけ教室に一緒に通ってます。
お金は掛かりますが、ワンちゃんとの楽しい生活の為です♪しつけは気長に頑張るしかありません!うちの子は、少しずつ変わってきました☆ちゃんと教えれば、応えてくれます!大きくなる犬種ですから、将来飼い主さんが楽に過ごせるよう、お互い頑張りましょ~(^-^)/☆

我が家のワンコも大型犬ですが、子犬の頃から飛びつきがひどくて悩んでました。
うちは生後4カ月くらいからしつけ方教室に通ったのですが、その時トレーナーの先生に相談したんです。
ワンコを見てると飛ぶ瞬間ってだいたい分かりますよね。
その飛ぶ前に両手でワンコを抑えます。
(飛ばせないことが大切です)
毎日何度も繰り返し、飛ぶのを自分でがまんできたらいっぱい褒めておやつをあげます。

もしマテができるようになれば、飛びそうになったら「マテ!!」で、できたらいっぱい褒めてあげます。
うちはこの方法で最初の頃よりがまんできるようになってきましたよ。

大型犬なので、最初のしつけが重要ですよね・・・
まだ小さいうちに基本的な「マテ」や「オスワリ」、呼び戻しなどできるようになるととっても楽です♪

しつけも楽しみながらお互いがんばりましょう。>4ヶ月と言えば、まだ子どもなので、かまって(遊んで)欲しい。という欲求かなぁと思います。
でも、大型犬の飼い主さんにとっては、悩ましい問題ですよね。

ストレスをためないように、飛びついたり、かぶりついたりしていないときに、なるべく遊んであげる。
飛びついたりしたら、ひたすら無視。目も合わせない。絶対相手にしない。
しばらくしてあきらめたら、遊んであげる。

基本的に、「その行動を起こしたときには、嫌なことが起こる。」と覚えれば、だんだんしなくなる、と聞きました。
体罰を与えたり、恐怖させるのは、絶対だめです。飼い主さんを信頼しなくなります。
覚えてくれるのに時間がかかると思いますが、辛抱強く頑張ってみて下さい。

<補足>
後ろから飛びつかれても危険でなければ(飼い主さんがよろけたりしないなら)、そのまま無視か、いっそ、その場を離れるという手も有りだと思います。
要は、「飛びついたって、いいことなかった」「飛びつかない方が、遊んでもらえた」と判ってもらうことが大事かなと。
それと、先程言い忘れましたが、ご家族の方がいらっしゃるならあなたと同じ対応をしてもらいましょう。誰か一人でも、飛び付きを許して相手をしてあげるようだと、わんちゃんは自分はどうしたらいいのか判らなくなってしまって、かわいそうです。
いろいろあると思いますが、気長に頑張って下さい。>

心配です

心配です僕はもうすぐ4ヶ月になるシベリアンハスキーを飼っています。
今朝、散歩に行こうとした時、犬が玄関の盛り塩を少し食べてしまいました。
すると、ヒックヒックというような感じになり、お腹をグーっと鳴らせながら吐きました。
今は特に変わった様子もないのですが、これは大丈夫なのでしょうか?ご回答お願いします。

よく誤飲した場合などに食塩水を飲ませて吐かせたりしますから塩を食べて吐くのは特に問題ないように思えます。
ただ量や吐いた後の状態が心配です。
よく観察を。

ご回答ありがとうございます!気をつけながら状態を見ていきたいと思います>

現在4ヶ月になるシベリアンハスキーを飼っているのですが、外に出すと落ちている石…

現在4ヶ月になるシベリアンハスキーを飼っているのですが、外に出すと落ちている石や砂を見つけたとたんそれに取り付かれたように食べまくります…( ;´Д`)一応フンに砂は混じって出てきてはいますが….(心配)Q1. これは犬にとってしてはいけない行動なのでしょうか?Q2. また、この行動をやめさせる方法なども教えて下さい。
(>人<;)補足食べている間はどんなに頑張っても気をそらす事は出来ませんでした…砂のないアスファルトや芝生に行くと、落ちてる物を食べたりはしませんが、全然歩いてくれません…(~_~;)その場でずっと座って動こうとしません。
(泣)

こんにちは先日解決が早く補足出来ませんでした。
外での拾い食いは何でもダメです。
石ころは胃腸に傷又は詰まり。
道端の草は農薬、除草剤の付着。
人間の食べ残しは悪意の有る方の毒などの危険性。
各危険性に病気媒体の感染です。
マズルを掴みダメです。
口に無理やり手を入れ吐き出させる事なども場合により必要です。
まずアイコンタクト。
名前を呼び眼が合えば褒める。
「おいで」と呼び来たら褒める。
室内でも同じ事をします。
食べ物で躾けるより褒めて躾けた方が良いですよ。
飼い主さんの声がまだ耳に入ってない感じですね。
散歩程度でしたら真夏の熱されたアスファルト以外はアスファルトの道路でも散歩はOKです。
自転車で走らせるのは骨格がシッカリしてから関節に負担が掛からない道を選んで下さい。
無理に運動させなくてもストレスが溜まらない程度にユックリ散歩しても良いです。
慌てず、気長に犬と向き合って下さい。
4ヶ月は乳歯だらけのお子ちゃまですよ。

とにかくリードを引っ張って辞めさせるしかないですね。
ウンチにでていて、食べるのも少量なら問題ないですが、癖になっても困るので、辞めさせた方がいいです。
座って動かないのは、犬が主導権を握っている証拠でもあるので、やはり強めにリードを引っ張って、飼い主が主導権を握るべきです。>

今日四ヶ月のシベリアンハスキーを飼うことになりました

今日四ヶ月のシベリアンハスキーを飼うことになりましたしかし1日何食、どのくらいあげたらいいのかがわかりません。
たくさんみずをのみます。
のみすぎのせいか排便が下痢みたいになっています。
心配なのでどなたか教えてください。
お願いします。

フードの袋に体重に応じた1日分のフード量の記載がありますよ。
ご飯は1日二回(朝、夜)10時間間隔をあけるといいと思います。
下痢はよくありません。
衰弱してしまうので、すぐ病院に連れていってあげてください。
異常に水を飲むのもよくないなぁ環境やフードが変わるだけで下痢したりしますが、糞の中の菌を調べてもらう必要があります。
糞の持参をお忘れなく!

犬で質問です。

犬で質問です。
ウトナーガンというワンコはウルフドッグですか?ウィキではウルフドッグではないと書かれてますが、別のサイトではウルフドッグと書かれてました。
どっちが正しいのですか?英語のスペルはこうですか?utonaagan

ウトナーガンは、「狼に似せて作られた犬種」であり、アラスカンマラミュート、シベリアンハスキーおよびドイツシェパード型犬から作られたそうです。
http://www.theutonagansociety.com犬と狼の交雑種であるウルフドッグとは最初から違います。
単純に別のサイトとやらが間違えたのでは?

柴犬は毛がよく抜けますけど、柴犬型(シベリアンハスキーとか)の犬は毛が抜けやす…

柴犬は毛がよく抜けますけど、柴犬型(シベリアンハスキーとか)の犬は毛が抜けやすいのでしょうか?シベリアンハスキーは家の中で放し飼いなんかはできませんか?

極寒の地で活動する犬なので、氷点下でも大丈夫なようにダブルコートの被毛です。
冬仕様、夏仕様に調節するため、換毛期というのがあります。
その時期には犬一匹作れるくらいの毛が抜けます。
毎日こまめにブラッシングして死毛を取り除きましょう。
でないと掃除機が詰まって壊れます(笑)ハスキーは夏の暑さにはとても弱いのと、住宅の密集している日本の環境なら、吠えたり抜け毛の飛散でご近所の迷惑とならないように、やはり基本は室内飼いが望ましいです。
あなたが北海道のオホーツク海側にお住まいで隣家が1km離れてる等のお宅なら、脱走予防を入念にされた上でなら外飼いも可能かと思います。
部屋の中で破壊されたら困るものを、ハスキーの近くには置かないことです。
特に留守番があるなら、帰ったら壁に穴が開いてたなんてことにならないよう、部屋全体を工夫し直す必要が出てくるかと思います。
子犬の頃から家の物をかじらせないように躾の面でも配置の面でも気を使う必要があります。
抜け毛は掃除すれば良いですが、破壊されたものは修理の必要が出てくるので、特に子犬のヤンチャ盛りの時は気を付けたほうが良いです。
でもハスキー可愛いですよね♪主人の実家が多頭飼いしてます。
絶対ハスキーしか飼わないっていうくらいハスキー好きの家族です。
なので子犬の頃の破壊活動もよく知ってます(笑)抜け毛より、破壊のほうが大変そうでした。

うちは部屋の中でハスキー放し飼いです。

換毛期になると抜け毛の量は増えますが、毎日掃除機してますし、服に付いたらコロコロしてます。ベッドに乗るのは禁止、パジャマ着たらすぐ寝る、洗濯する服は必ずコロコロする・・・など、色々ルールは決めています。じゃないと、毛だらけになるのが嫌なので。来客などがあった時も苦手な人だと、嫌な思いをさせたくないので、タオルなどが毛だらけにならないよう気を付けています。>