大型犬(ラブラドールレトリーバー)の奥歯が欠けた ラブラドールの奥…

我が家の犬が線維肉腫かもしれません。

我が家の犬が線維肉腫かもしれません。
現在12歳のラブラドールレトリーバーです。
かなり前から歯茎の下の犬歯の根元がえらく膨らんでいました。
その前から腹を中心にピンポン球より小さいくらいの結構な数のしこりもありました。
関係ないところで癌について調べていたら犬の歯茎にできた膨らみの画像をみつけて、うちの犬と一緒!と思い、調べてみると線維肉腫という言葉が出てきました。
それについて獣医にも行ったことがありますが家族が連れて行ったので詳しくは私は聴いていません。
詳しく教えていただきたいです。
大変不安です。
補足今のところ健康状態に異常はなく至って元気、なようには見えます。
食欲も凄く旺盛ですし、年の割には毛のツヤもいいです。
もし癌だったとしたらこれからガクッとくるのでしょうか。

確かにラブは 腫瘍の多い犬種です。
悪性のものか良性のものかは検査しないとわかりません。
悶々と不安を抱えておられるなら、検査なさり、ご愛犬にとって、また、あなたにとって納得のいく治療方法をお探しになると良いと思います。
おだいじに。

歯肉にできる腫瘍は色々あります。当然癌も含めて。
それが何かということを見た目だけで判断することは不可能です。>

血管肉腫(悪性腫瘍)と診断され、余命2~3ケ月と言われました。
愛犬の為に今後どの…

血管肉腫(悪性腫瘍)と診断され、余命2~3ケ月と言われました。
愛犬の為に今後どのようなことをしてあげればいいですか?今年の6月に10歳になったラブラドール・レトリーバー・オス・去勢済みです。
今まで10年間一度も病気をしなかった健康優良児でした。
とは言え、8歳になった年から毎年定期的に健康診断を受け、一昨年の健康診断の時にはコレステロール値だけが高いということでどうにか正常に戻してあげようと努力した結果、昨年の健康診断の血液検査ではどこも異常がなく、安心していました。
今年の健康診断は年内に受けようと思っていた矢先、今月の23日の朝から元気がなく、食欲もなく、大好きな散歩も嫌がり、ウトウト状態でしたので、おかしいと思って、病院へ連れていきました。
そしたら、血液検査で貧血が認められ、エコー検査では腹水と脾臓の腫れが認められ、腹水を抜いたところ…それは真っ赤な液体で血でした。
それからというものの、腹水(血)もかなり溜まっていたようで、術前に自己血で輸血用の血を取り、意識朦朧状態でしたので、緊急脾臓全摘出手術が行われました。
その結果、脾臓は破裂しており、そこから出血していたようでお腹に溜まっていた血は2リットル強との事で、病理検査の結果、悪性腫瘍の血管肉腫でステージⅡ以上の病態で、腹腔内への播種・肝臓への転移の可能性が高いということです。
また、術前の肝臓の数値は25・術後は45・今日の時点で119と高くなっています。
(肝臓の基準値は40~50と言われました)貧血の方は若干改善されました。
正直な話…今まで一度も病気をしていなかったため、突然癌に侵され、余命2~3ケ月と言われ、パニックになっています。
とりあえず、25日に退院したので、その日から貧血を改善させてあげられるよう鶏レバーをゆでて与え、、餌も今まではシニア用のを与えていましたが、免疫力を高めるようなドッグフードに切り替え、獣医の勧めでAHCCイムノブロンを与えています。
ちなみに、獣医の話では「血管肉腫には抗がん剤を使ってもあまり効果はない。
もし、私の犬なら抗がん剤を使わない治療をする」と言われ、抗がん剤の治療はしないことにしました。
とりあえず、今、これから衰弱していくであろう愛犬にとっていかにQOLを高めてあげられるかということです。
まだ生命の灯が消えてしまうまで時間があります。
その限られた時間の中で、愛犬が「私たちの所に来て幸せだったよ」と思えるような生活を送らせてあげたいと思っています。
また、少しでも癌の苦痛を感じさせいないようにしてあげたいです。
食に関しては上記の様な事しかできませんが、その他に関しては私たちがしてあげられることは限られてしまうと思いますが、どういうことがあるのか、皆様のご意見・アドバイスをいただきたく思います。
パニックにはなっていますが、死に関しては「この世に生を受けたものはいずれ死を迎える」というのは当然のことですし、しかも犬は人間よりも寿命が短い分、私たちが最期まで看取り、その死を正面から受け止めなくてはならないという覚悟もできています。
ただ、何も知らずにいつものように振る舞っている愛犬を見るととても可哀そうでなりません…。
皆様のご意見・アドバイスをよろしくお願いします。

先日皮膚の血管肉腫で愛犬を亡くしました。
最初に手術をしてから3か月程でした。
内臓に転移はしていないということで摘出手術を行ったのですが、抜糸が済んでからお散歩に行こうね。
ドッグランに行こうね。
など言っていましたが結局腹痛がでてきて苦しそうだったり下痢になったりで結局ドッグランには連れて行くことは出来ませんでした。
食べ物に関しても心臓が肥大しているからこれは食べたらダメだよなど大好きなものを食べさせてやれませんでした。
亡くなる2日前までは割合に元気そうで後1~2日の命しか残されていないなんて思いませんでした。
動けて他の症状が出るまでの元気な内に好きなことを思う存分させてあげて下さい。
食べられるものを好きなだけ食べさせてあげて下さい(食べさせる限界はありますが・・)そしてできるだけそばにいてあげて下さい。
この3つが今の私がとっても後悔してる部分です。
もう少し元気になったら、心臓が悪くなったら寿命がもっと短くなるなんて考えていた自分が情けないです。
残された時間はそんな事を言ってられないくらい短かったです。
わんちゃんが苦しまずできるだけ長生きしてくれるよう祈っています。

質問者さんの文章を読みながら涙が止まりません。
けれど、その文面から私は、穏やかなワンちゃんの笑顔を思い浮かべています。

犬の十戒を読んだことがありますか?
1~9はすべて質問者さんがワンちゃんを思いしてこられた事で、ワンちゃんはとても幸せに過ごしてきたでしょう。
ですから、10の言葉を聞いてあげて下さい。

10.最後のその時まで一緒にいて欲しい。言わないで欲しい、「もう見てはいられない。」、「居た堪れない。」などと。あなたが隣にいてくれることが私を幸せにするのだから。忘れないで下さい、私はあなたを愛しています。>同じく10才になる犬を飼っております、質問文を拝見しながら涙が出て仕方ありません。
少し前に近所の犬も同じ様に悪性腫瘍で亡くなりました、10才ちょっとでした。
私自身緩和ケアを行う病院に勤務する者ですので人間と犬では少し違いますが愚見をちょっと。
緩和ケアではまずご本人の希望をお聞きします、それも時間を限って聞く事も。
例えばもし命があと1日なら何をしたいですか?1週間なら、1ヵ月ならという風にやりたいこと、希望に優先順位をつけて頂きます。
犬に聞いてもわかりませんがそこは今まで可愛がってこられたご家族が一番分かっているのではと思います。
出来るだけ側にいて今まで好きだった事を出来る限りやってあげる事がいいのではないでしょうか。
腹腔内に出血、播種があるとなると残された時間は短くなる可能性も高いと思います。
この質問文を拝見するだけで犬は十分その家に来て幸せだっただろうなという事が分かります、今まで通り接してあげて下さい。
まとまりのない長文失礼しました。>

犬の手作りご飯のレシピを教えてください。

犬の手作りご飯のレシピを教えてください。
我が家のワンコが病気で余命1・2ヶ月と言われました。
最近は食欲の低下が激しく、かなり痩せてしまっています。
普段、ご飯はカリカリを与えてい るのですが、残り短い余生、せめて美味しい物を食べさせてあげたいと思い、質問しました。
よろしくお願いします。
ラブラドールレトリーバー、11歳です。
病気は白血病です。

10日前に愛犬をなくしました。
好きなものをたくさん食べさせてあげて!というお医者様の言葉通り毎日毎日色んなものつくりました。
やっぱり牛肉を焼いてあげたら 一番うれしそうにたべてました!砂肝とか鳥レバーをキャベツと煮込んであげてもよろこんでましたお好きなものお好きなだけどうかたべさせてあげてください!

犬の中で有名なものを十種挙げてください!

犬の中で有名なものを十種挙げてください!

プードルチワワダックスフンドポメラニアンブルドッグ 柴犬ゴールデン・レトリーバーラブラドール・レトリーバードーベルマンダルメシアン個人的には小さい頃から知っていたのが、こんな感じだったので…どうでしょう?日本で飼っているお家が多い犬種だったり、盲導犬とかお仕事してる犬種だったり。
あと物語に登場する犬種は、やっぱり有名だと思いますね。

飼っているペットをシャンプーした後は、タオルドライしますよね?

飼っているペットをシャンプーした後は、タオルドライしますよね?そのタオルを、皆さんはどうしますか??捨てますか?洗いますか?洗うとしたら、手洗いですか?洗濯機で回しますか?ちなみに私は中型の黒で少し毛の長い犬を飼っています。
拭いたタオルをどうしよか、いつも悩みます。

我が家にはラブラドール・レトリーバー、トイプードル、ミニチュア・ダックス4匹の計6匹の犬たちがいて、ラブラドール・レトリーバーとトイプードル以外は自宅でシャンプーをしています。
私はミニチュア・ダックスのみ(4匹の内、1匹は毛がとても柔らかいのでトリマーさんにお願いしてます)自宅でシャンプーやカットをしていますが、シャンプー後のタオルは洗面所で手洗いし、すすいで、洗濯機で脱水します。
捨てることは一度も考えたことはありませんね。
ちなみにそのタオルを洗ったあとは洗面所をお風呂用の洗剤で綺麗に洗います。
そうすると、衛生的にも安心です。

毛がついているので、かるくベランダ等で、バサバサして、てあらいすればいいでしょう。犬用からぶき専用にしてつかいますね。シャンプー時もすすぎのときにタオルを使うとよく落ちます。シャンプーなど、だいたい入りません。ぬるま湯、お湯で十分汚れは落ちます。>私もいつもタオルは2枚用意して、一枚は手足をシャンプーした後、拭くのに使い、もう一枚は仕上げに軽く濡らして
体中を拭いてあげます。 終われば洗面器にハイターを入れた中に付けて、タオルを洗います。
薄めのタオルなので手洗いです。>通販とかである超吸収のタオルをうちはつかってますhttp://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=SHOSAI&SID=P541016Fこんなんがお勧めです!普通のタオルと違ってめっちゃらくめっちゃ乾くのでお勧め。使い終わったら洗面器に洗剤いれて揉み洗いでほしとけば衛生面でもいいとおもいます!>タオルを変えたら?
車用のセーム(本物のセーム革でなくて合成のやつね、スポンジタオルともいうのかな?)なら普通にバケツで洗って絞ってでおしまい・・・あとはどこかにひっかけておけば勝手にカチカチに乾燥してくれるし・・・ずぼらな私には大助かりです。
拭いているときも絞れば、吸水力は戻るからタオルを変えるということも必要ないし・・・
もしも抜け毛が多くてもコロコロでとる必要もないし・・・流水で洗うか、バケツなどの水を数回変えて洗えば落ちるし・・・
因みに合成セームやスポンジタオルは最初は少々弾力もあり毛に張り付く感じもするんですが、使って乾燥を繰り返すと、程よくへたってくれて使いやすいですよ。

今年の夏は猛暑日が続いて暑かったので、数回我が家でタライ(ベビーバスより大きなタライ)に水を張りワンコに水遊びをさせました。
上記のタオルでしっかり拭くと、ほぼ乾いてしまい、ドライヤーかける必要もありませんでした。
冬はそんなわけにはいかないだろうけど、ドライヤーの時間はかなり短縮できていると思います。

あ、でも、寝床で使う毛布とかバスタオルは、コロコロであらかじめ毛をとってから、私はたらいで洗って、すすいで、脱水だけは洗濯機を使います。
私は別にあまり気にならないけど、他の家族もいるしね・・・他の家族もあんまり気にしないけど・・・でもやっぱりちょっと遠慮して、洗濯機をなるべく使わないでワンコのものはすべて手洗い・・・結構重労働ですが、月に1,2回なのでまぁ、いいか・・・と^^;

ご参考まで・・・>他の犬用品と一緒にまとめて洗濯機で洗濯します。(抜け毛はコロコロで出来るだけ取ってから)
うちの洗濯機は今年買い換えて最新式!(笑)自動で漕洗浄するので次の洗濯もそのまま使いますけど、そうじゃない洗濯機なら抜け毛とか残っていないか確認したほうが良いかな。(1回空運転するとか)

犬のシャンプー後のタオルは、マイクロファイバーの吸水性が良いのを使っているのでもったいなくて捨てるなんて考えません(^_^;)綺麗にシャンプーした後拭いてるんだからそんなにばっちぃわけでもないでしょ。
旦那の枕カバーの方が、くちゃい(ー_ー)!!>

ラブラドール・レトリーバーを飼っている人に質問です

ラブラドール・レトリーバーを飼っている人に質問ですあなたは イエロー・ブラック・チョコレートのどのラブちゃんを飼ってますか?私はイエローです。
でも散歩では黒ラブちゃんのほうをもっと見かけます。
チョコはまったく見ません。

飼っていたのはチョコラブとピットブルの雑種でした。
15歳で永眠しましたがいい子でしたよ。

我が家のラブはベージュ色のイエローです。
この子のお父さんは、真っ白で耳の辺りだけがベージュでした。>

あなたは愛犬が以下のような場合は安楽死を選択をしますか?

あなたは愛犬が以下のような場合は安楽死を選択をしますか?我が家にはラブラドール・レトリーバー(オス・去勢済み・10歳)が昨年の10月に脾臓の血管肉腫(ステージⅡ以上)のため、余命2~3ケ月と言われましたが、今現在転移などもなく、もう元気いっぱいで余命2~3ケ月と言われたことが嘘の様です。
でも、時々転移の可能性が高いことから例えば転移して今後少しずつ衰弱していった時、私自身は愛犬が苦痛で痙攣を起こしても、呼吸がままならない状況であっても、食事も水分も摂れない状況であっても、自立起立が不能の状態であっても、その都度私はその現実を受け止め、痙攣を起こした場合は私が全身で受けて抱きしめてあげて安心させてあげ、呼吸がままならない状況の時は薬局で酸素を買って呼吸を楽にしてあげ、食事など摂れない時は流動食などをあげ、自立起立が不能の場合は24時間傍にいて床ずれができないようにしてあげる覚悟はできています。
上記のように、愛犬が相当な苦痛を伴っていたとしても私は絶対【安楽死は選択はしません。
】詳細を書くと長くなるので省略しますが、私は絶対安楽死は反対です。
そもそも、犬は死というのを理解できませんし、自らの身体の変化をそのまま受け止め、その寿命を全うする動物だからです。
(犬以外の動物でも同じことが言えます)し・か・し、私の主人も同居している私の母も「家族だからこそ苦しむ姿を見たくない」「苦しんで死ぬのであれば楽に(安楽死)死なせてあげたい」「人間も動物も同じ生き物であり、ロボットでない(←私にとって意味不明な主人の言葉)」「どうせ治る見込みがないのなら可愛そうだから楽にしてあげたい(←私の母の言葉で父がそのような状況で死んだという思いから)」などという意見で、我が家の愛犬(ラブラドール・レトリーバー)が相当な苦しみを伴うなら【安楽死という考え】です。
もし、あなたが私の立場でしたら、客観的ではなく、安楽死を選択するかどうかの意見を聞かせていただきたいです。
多数の皆様のご回答をお待ちしていますm(__)m※ご回答数が多い場合は投票によってBAを決めさせていただきたいと思います。
補足多数のご回答有難うございます。
質問文の中で「詳細を書くと長くなる」という部分がありますが、その詳細をやっぱり書かせて頂きたいと思います。
当時、我が家で生まれたM・ダックスの子供を主人の両親にあげ(別居)、「悪性リンパ腫」になり、主人の両親は「抗癌剤で苦しむ姿を見たくない」という意向で抗癌剤は使用せず、他の薬で投薬治療をしていましたが、徐々に衰弱し、獣医から「もうなす術はありません」と言われ、主人の両親は「これ以上苦しませたくない」と安楽死を選択しました。
主人も息子も同意見、私と娘は安楽死は反対という全く逆な考えで、みんなの意見が合意することもなく、安楽死という形で安らかな眠りにつきました。
その時に私は「ミルク(犬の名前)はまだ生きたかったのではないか」「いつものように病院に行ってまさか死ぬなんて思っていなかっただろうに…」などと思い(←未だに後悔しています)、我が家の犬たちはたとえどんな状況になっても最期のその時まで責任もって看取ってあげようと強く感じました。
上記の私自身の経験や安楽死を目の当たりにし、後悔している部分があり、皆様のご意見を聞かせてほしくて質問させていただきました。

質問者さんの考えを否定する気はありません。
ペットに対する考え方は、本当に千差万別だからです。
ただ、私も愛犬(中型犬)の介護と死を経験をした者の立場から、少々ご忠告をさせていただきます。
余命宣告をされた重病の犬の介護は過酷の一言に尽きます。
たとえヨロヨロでも、何とか動けるうちはまだイイのですが、歩けなくなってからは本当に大変です。
オシッコの度に抱きかかえて外で排泄させ(ウチの犬は屋内ではしなかった)、お水を飲む時も、腰を支えて立たせていました。
腎臓も悪かたっので、排泄の感覚も徐々に短くなり、真冬の寒い中、深夜や明け方に起きなければなりませんでした。
とにかく、重病の犬がいれば、完全に犬中心の生活になってしまいます。
そして、目を離せない状態にまで悪化した場合、まともな家事はできません。
私もそうでした。
もう、最低限の事をするだけで精一杯でしたね。
食事も手抜きがおおくなり、冷凍食品やレトルト食品が多くなり、買い物もままならないので、大学生の長男に手伝わせました。
最後まで看取ると決めた以上、ご家族全員の協力は不可欠ですし、心が一つにならないと難しいというかできないと思います。
質問者さんの場合は大型犬なので尚更ですね。
義父母さん方が飼ってらしたM・ダックスとは、過酷さもケタ違いです。
もしも、割と安易に考えておられるとしたら、とんでもない事になります。
ラブは大型犬の部類に属し、体重も30㎏前後だそうですね。
たとえば動けなくなった場合、質問者さん一人で抱っこできますか?もう一つ、金銭的な問題もあります。
重病の犬を最後まで看取るとなると、当然ながら医療費がかさみます。
ペット保険には加入されていますか?治療費以外にも、様々な雑費がかかります。
ペットシーツ・紙オムツ・粗相をした時の洗剤と消臭剤などなど…。
病状が悪化すれば、食事も特別な療養食や流動食が必要になりますが、ものすごく高いです。
ウチで買っていたヒルズの缶詰は、普通の品の数倍の値段でした。
このような品々も、大型犬であれば金額もかさみます。
この先、数十万レベルの高額な医療費が必要になる可能性もありますが、その辺は大丈夫ですか?質問者さんのワンコは現在は元気いっぱいという事なので、今は安心して、割と軽く考えておられるようですね。
ですが、物事は、そんな想像通りにはいかないものです。
実際に大型犬の介護を経験した末に、身も心も疲れ果て、考えが変わるという可能性も十二分にありえると思います。

ただのパヒーミルの犬屋の分際でお涙頂戴質問するなよ?
こういう質問書いて自分は優良ブリですとでも言いたいわけ?

レッド退色アプリコットの雑種プードル飼育する時点で
程度がわかる!>うちの犬たちはまだ若いのですが、このところ、お散歩友達が相次いで亡くなっていて、考えさせられる問題です。

安楽死と言うのは、結局は飼い主さんが犬の気持ちになって考えることなんですね。極端な例ですが、私の海外の友達で、猟を趣味でしている人がいます。その人は、田舎の別荘に5,6匹猟犬を飼っていますが、足腰が立たなくなって猟に行けなくなった犬は射殺します。彼は、職業として猟をしているわけではないし、餌がもったいないとかの経済的な理由ではなく、「猟を出来なくなった猟犬は幸せではない」との理由からです。彼の猟犬たちは、猟のない日は、広い庭や家の中、村の中を自由に行ききして、訓練も入っているので、私たち家族が行っても、フレンドリーでペットとしても問題のない犬たちです。

最初に聞いた時は、なんて酷い、と思いましたが、結局、安楽死と言うのは、飼い主が「これ以上生きても、犬は幸せではない」と判断した結果と思えば、彼を非難することもできないかなと今は思います。例えば、私たちは知ることができませんが、10の痛みを持つ犬と、1の痛みを持つ犬がいたとして、1の痛みの飼い主が、「これ以上、見ていられない」と安楽死を選ぶことだってありえるわけです。逆に、10の痛みの犬の飼い主が、「痛そうだけど、犬は1秒でも長く生きたいと思っているに違いない」と、最後まで生かしておくこともあるでしょう。

私の回答としては、無理な延命はしないと決めていますが、安楽死については、その時になってみないとわからないと思っています。質問者さんも、「絶対しない」とかたくなに決めるのではなく、その時が来たら、ご愛犬とよく話して、一番いいと思われる決断をされるのがいいかと思います。

ご愛犬が少しでも長く、いい状態で、質問者さんの側にいられることを祈っています。>犬の十戒を読んでみて下さい。
それを読んでみてから、飼い主さんがどう考えるか?になると思います。

私も昨年秋に15歳の
ラブラドールを看とりました。癌ではありませんでした。
天寿を全うしましたが、体位変換をしても床擦れが出来、オムツ交換し、餌も食べられなくなり、水も飲めなくなり、そんな状況の中、最期には大きな声で私を呼びました。

腕の中で安らかに眠りにつきました。

癌であれば痛みも伴うでしょう。犬は我慢もするでしょう。我慢出来ない位の痛みと闘うでしょう。犬が何を望んでいるか?は飼い主さんにしか分からないと思います。

エゴでもなく、犬が何を望んでいるか?
あなたの腕の中で安心しているなら、腕の中で眠りに着きたいかもしれない。

あなたの腕の中ですら暴れてしまうなら、あなたの力を借りたくはないのかもしれない。

命の選択をする事自体が人間のエゴだと思います。犬の心の声に耳を傾けてから良く考えてみて下さい。

我が家のラブラドールは、床擦れの処置をする位なら抱いていて欲しいと表現しましたよ。犬のカーミングシグナル。話せないけど、身体で表現してくれますから。>実際になってみないと分かりませんが、もし、人間の家族でも看病に疲れたし、生きていても苦しませるだけだから安楽死しようとは思いません。本人が苦しいから頼むから殺してくれと言ったなら、安楽死を選択します。でも、動物は喋れませんよね。保健所に収容されている犬達は、飼い主の勝手で死を待つだけです。厄介な病気になって飼い主に見捨てられた犬が多いですよね。安楽死は殺す道具が保健所か獣医って言う違いだけの気がしてなりません。動物は自殺しないですよね。苦しいから死にたいって思わないですよね。苦しくても、命を自ら絶とうとはしない。動物から学ぶべきことの一つだと思います。>とても考えさせられました…

私は安楽死を否定も肯定もしません…
必要とあらばそういう選択肢もあると思うし、これ以上辛い思いをさせたくないという気持ちも愛だからです。

みなさんがおっしゃっている自然死…たしかに生物の世界では当たり前です。
ですから、一番いいのは最期まで看取ることができるのなら…と 思います。
(昔、我が家の2匹の子は自然死を選択しました…)

どんな選択をされるのか…よくご家族で話し合ってください。
たぶん どんな選択をされても後悔はされると思います。
なぜなら 辛い…悲しい…幸せだった…と、思ってることを喋ってくれませんから…
でも、どんな最後であれ、後悔をしないであげてください。
ご家族様が後悔していると、その子も辛いと思います。

ずっと愛してあげていたご家族さまですから、どちらの選択でも間違えではないと思います。>

バーニーズマウンテンドッグが手編みの手袋を飲み込んでしまいました。
5日間出てこ…

バーニーズマウンテンドッグが手編みの手袋を飲み込んでしまいました。
5日間出てこないのですが大丈夫でしょうか…??消化されたりすることはあるのでしょうか…??

我が家のラブラドール・レトリーバーがまだ1~2歳の頃、娘の厚手の靴下を飲み込んだことがありました。
最初、娘の靴下の片方がないのに気づきましたが、まさか犬が飲み込んだと思わず、探していましたが、その後犬が何かわからなかったけれど何度か吐いた物を食べているのを見て「靴下を飲み込んだ」というのがわかりました。
それからというものの、その日のうちに掛かりつけの病院へ行き、吐き気を催す薬を餌か何かに混ぜたものを食べさせてくれ、その後、30分ほど病院で吐いてくれるのを待ちましたが、吐かなかったので自宅に帰宅した直後に靴下を吐いてくれ、大事に至らずすみました。
本当に手袋を飲み込んでいるのであれば自然と消化はしません。
我が家のラブラドール・レトリーバーも飲み込んでから3日ほど経過していましたが、消化されず原型をとどめていましたから…。
なので、胃の中にとどまっているのであれば我が家のように吐き気を催す薬で吐かせるという処置がとられると思いますが、もし腸の方までいっていて手袋が腸に詰まっている場合は腸閉塞を起こす可能性も高くなりますので、開腹手術という処置がとられると思います。
いずれにしても、犬の体の中に消化されない異物が入っているのは良くない状況ですので、早急に掛かりつけの病院へ連れて行ってください。

確実に飲み込んだのですか??
腸へ辿り着いていなければ、上手くいけば内視鏡での摘出が可能なことが多いです。
腸までいって詰まってしまえば開腹手術になります。

手袋の大きさによっては便と一緒に出てくることもありますが、一度病院で相談なさった方が良いでしょうね。>病院で相談しましょう。
大事にならない事を祈ります。>

ゴールデンレトリーバーについての質問です。

ゴールデンレトリーバーについての質問です。
現在5歳♂です。
首を後ろ足でボリボリ掻く癖があります。
1年前程からで、病院にも定期的に通っており、細胞を診てもらったり検診を受けていますが、異状はないと言われております。
シャンプーなども勧められ行っておりますが、効果はないです。
最近は行く度に痒み止めなどの薬を貰い、使用すると掻く頻度は激減しますが、薬をやめてしまうと頻繁に掻いてしまいます。
同じような症状のゴルちゃんや、犬種が違えど経験がある方、よろしければアドバイスいただけないでしょうか。
長文失礼いたしました。
よろしくお願いいたします。

うちのゴールデンRは顎をよく掻きます。
あとからラブラドールRも同居することになったので、ストレスというか自分に気を向けて欲しいという表れみたいです。
掻きすぎると傷にもなってしまうので、タオルで拭いたりしていますが、もう癖になってしまったようです・・・以前に飼っていたゴールデンRは皮膚がんで亡くなってしまったので、皮膚については細かくケアしてあげた方が良いと思います。
よく遊んであげるとストレスも緩和されて掻かなくなる可能性もありますよ。

まさに jyonasan_2001様の環境に近いです。
途中から保護した小型犬を飼うことになりました。

自分の思い通りにならなかったり、構ってほしいときによく掻きます。

遊んであげるように意識して接していこうと思います>ゴルは皮膚が弱い子が多いです。また、アレルギーが出てしまう子も多いようです。
アレルギー検査はなさいましたか?
もしかして、フードが合わない可能性もあります。
もし調べていなければ、一度調べてみてはいかがでしょう。
原因がわかるといいですね。>ゴールデンではなかったですが、
昔ミニチュアシュナウザーを飼っていて、
その子が子犬の時から
すぐ皮膚が赤くなってかゆくなってしまう子で、
サプリをペットショップで買って飲ませていました。

サプリもやめてしまうと痒くなってしまっていたようですが、
強いお薬を飲んでいらっしゃるなら
サプリのほうが負担は少ないかも
しれません。
もう10年近くまえのことなので、
同じサプリがあるかわからないですが、
ここのペットショップの店員さんの犬の産んだ子犬を引き取らせていただいて
その後も親切にしていただいたので
信頼できると思います。
よろしければ参考に。
http://www.poodle-smile.com/s/category/4669.html>

愛犬に腫瘍が見つかりました。

愛犬に腫瘍が見つかりました。
15歳メス、ミニチュアダックスです。
この間病院に行き検査の予約を取ってきました「レントゲン、血液検査など半日です」費用が3.4万と言われました。
高齢なので検査するに越したことはないのでお願いしました。
色々見ていると手術前検査1万の方が結構いるので高いのかな?と思っています。
このままいくと手術代もバカにならないくらい高そうだなって…手術出来る体であればさせてあげたいです!費用も今から考えといた方がいいと思ったので質問しました。
平均的にみなさん費用はどのくらいしましたか?

先月の2日に我が家で飼っているミニチュア・ダックス(8才・メス)を抱き上げたところ、左側の乳房にしこりらしきものを見つけ、かかりつけの病院で診察してもらった結果、乳腺腫瘤(しこり)と言われ、悪性と良性の可能性が半々と言われました。
ちょうど避妊手術もする予定でしたので、先月の13日に避妊手術と乳腺腫瘤切除手術と歯石の除去も同時にしてもらいました。
確か、乳腺腫瘤切除手術だけで(病理検査代も含む)3~4万円ほどでした。
術前の血液検査等で5000円~1万円ほどだったと思います。
なので、乳腺腫瘤切除手術(乳房2ケ所)だけだとしたら恐らく4~5万円前後かかったと思います。
(1泊2日の入院)ただ、その腫瘍の種類や出来ている場所(切除が難しい場所など)等で金額の変動はあるかと思います。
ちなみに、ミニチュア・ダックス以外にもラブラドール・レトリーバー(10才・オス・去勢済み)も飼っていますが、昨年の10月に脾臓の血管肉腫(脾臓破裂・ステージ2以上で余命2~3月と言われました)で緊急脾臓摘出手術を受けました。
手術前は手術料10万円前後と言われていましたが、色々な検査等も含め、最終的には14万円強かかりました。
(2泊3日の入院)このように手術前と手術後の金額が変わることもあります。
なので、獣医さんに○万円ほどかかりますと言われたとしてもそれはあくまでも目安なので、それよりも大目に費用を用意しといた方がいいと思います。
追記余命2~3ケ月と言われたラブラドール・レトリーバーは術後1年経過した今でも大病したとは思えないほど元気いっぱいに毎日暮らしています(^-^)

回答ありがとうございます。
因みに保険など入っていますか?>