困っています・・・。 半同棲中の彼の家の飼い犬のコーギーなんですが…

アカラス症のコーギーについて。

アカラス症のコーギーについて。
我が家には保護犬のコーギー、♂一歳がいます。
ペットショップにいる頃から入院する程だったようですが、アカラスについてよく理解していないまま、前の飼い主さんが購入されたようで、購入後は一度も病院に連れて行っていなかったそうです。
現在こちらで病院に通わせていますが、身体中にあったハゲがだいぶ良くなってきて本人(犬)もあまり痒がることはなくなりました。
しかし足のハゲも毛は生えてきたのですが赤みが引かず、もしかしたらアカラスの他にカビが原因かもしれないとの事です。
それから、現在この子はガリガリに痩せています。
過去に与えていたフードはアボダームオリジナル、アボダームラムミール、スーパーゴールドフィッシュアンドポテトで、現在は獣医師の勧めでz/dウルトラを与えています。
しかし体重は5.5?6キロの間で増えたり減ったりで中々体重が増えてくれません。
食欲は旺盛で与えれば与えるだけ食べます。
しかしフード(過去のフードも現在のフードも)の量、回数を増やすと下痢をします。
(現在は一日二回です)なので現在の量で落ち着いているのですが、このままではガリガリのままです。
どうしたら良いのでしょうか?因みに10日に一回位ですが、食べながら吐き、それをそのまま食べます。
その件も獣医師に相談したのですが、もしかしたら心臓の血管が消化器官に巻き付いていて上手く胃に入らず、それで吐くのかもしれないが、検査をしてみないとわからないとの事でした。
検査をしたいところですが、そちらの病院は購入先のペットショップと同じ会社の動物病院で、信じ難いところがありますし、値段もとても高いです。
本当は病院を変えてしまいたいところですが、アカラスについては高度医療保証で限度額までは無料なので、限度額に達するまではそちらで診ていただく事になります。
限度額に達した時点で、地元のかかりつけの動物病院に転院する予定です。
文字数制限があるので、まとまりのない文章になってしまいましたが、何かわかる部分だけでも構いませんのでアドバイスいただけたらと思います。
宜しくお願い致します。
補足回答ありがとうございます。
以前は手作りのトッピング等していましたが、現在はz/d以外の全ての食べ物を禁止されています。
他の子が通っている動物病院でも相談はしております。

心臓の血管が消化器官に巻きついている?件について検査で確かになればそちらも高度医療保証の対象になるそうですが…その病気について詳しく存じませんのでどなたか経験者の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
宜しくお願い致します。

食物アレルギー等はあるのでしょうか?いろんな飼い主様が治療中のフードについて悩みがちだとは思いますが、私はいつも不思議に思います。
フードじゃないとダメという先入観を取り払ってみてはどうでしょうか?脂身の少ないミンチ肉やお野菜をクタクタになるまで煮込んで食べさせたりしてみては?アレルギーがあって、このフードじゃないとダメ!というわけじゃないならいろいろな方法を試してみてもいいんじゃないでしょうか?アカラスでストレスを感じているなかで、フードの中に含まれる添加物や薬品に内臓が反応して吐いたりするのかもしれません(素人意見ですが)ウチはずっと手作りなので(たまにフード)、もし病気になってもやはり手作りすると思います。
弱った体に何が入ってるかわからないフードは与えられません。
袋の後ろの成分表示なんてペットフードに100%の表示義務はありませんから都合の悪いものが入っている場合でも書いてませんしね。
獣医で奨めるのもメーカーと取り引きしてる関係上奨めないわけにいかないという様な理由でしょうし、飼い主が食べるレベルの食材の方がはるかに安全だと思います。
長々と書きましたが、ワンちゃんの健康のためにいろいろと工夫されてみてはいかがでしょう?ご参考までに。

他にカビが原因かもしれない・・・
心臓の血管が消化器官に巻き付いていて上手く胃に入らず、それで吐くのかもしれないが、検査をしてみないとわからない・・・
この件に付いてですが、地元のかかりつけの動物病院で検査してもらって下さい。
訳を話してアラカスについても質問主さんが信頼できると思った獣医さんの意見を仰いでみても良いと思います
早い話がセカンドピニオンです
治療だけ高度医療保証で限度額までは無料の病院で行うのもありだと思います>

コーギーの耳と伏せについて。

コーギーの耳と伏せについて。
コーギーを飼ってます。
写真を撮ろうと思っていつも正面から構えると、コーギーの耳がぺちょんと平たく寝ます。
ピンと耳が立った状態で嬉しそうな顔を撮りたいのですが、自分が目の前に立つと、耳がぺちょんとして、更に伏せをしてしまいます。
遠くに居る状態だと嬉しそうな感じでお尻を振って期待した顔でこちらを見ているので、その隙を狙って写真を撮ろうとこっちが興味を持つともうすでに伏せてます。
伏せの躾とか一切したことないのですが、癖なのかよくわかりませんが子供の頃からなぜか自分が前に立つと耳がぺちょんとした挙句、伏せて待ちます。
運良く伏せてなくても耳がぺちょんとしてます。
どうすれば耳がピンと立った状態で正面からの写真を撮れますか?ネットでコーギーを飼ってる人の写真を見ると可愛く撮れてて羨ましいです。
補足カメラについて怖がっているのでは、という回答をいただきましたが、カメラを怖がっている感じはありませんでした。
カメラを構えてしばらくすると物怖じせず突っ込んできて真正面から鼻先と目玉だしか写真しか撮れないことも多いです。
(この時も耳は寝ててぺちょんとしてます)おもちゃも使ってみましたがおもちゃに一切興味がない子でうまくいきませんでした。
あと、おやつとかは食欲ありすぎて食べてる姿か食べ物にすべての視線と神経を集中した姿しか撮れなかったです。
写真撮るの難しすぎます……

動物の写真って難しいですよね。
思うようにポーズとってくれないですからね(笑)うちの犬も「あ、この姿撮りたい」とカメラを手に取った瞬間にはこっちの動きに反応して向かってきてしまい希望の姿はなかなか写真におさめられないです。
マテと指示してジッとしてもらう事はできますがカメラ目線のおすわりポーズのショットになってしまいますね。
こればかりは飼い主側の撮影技術を磨く他なさそうです。
連写モードで撮影すると中には良い瞬間のショットが入る事がありますよ。
毎日撮り続ければ何千枚のうち希望の写真が何枚かは撮れているはずです。
デジカメならフィルムが無駄になる事もないですし。
あと、耳ペチョンについて言えば、それこそが質問さんの愛犬さんのベストショットのような気がするのですが。
コーギーに典型的な立ち耳・正面見据えた写真より個性的でオンリーワンな感じが逆に羨ましいと思えますよ。

素人です。

耳がぺちょん、がどういう状態かは、わかりませんが…。(表現、かわいいですね(^o^))

おそらく、
1、カメラが怖いか、
2、質問者さんの言うことを聞かなければ、とか思っているのではないでしょうか。

主従関係がはっきりわかっている賢いコーギーちゃんなのでは?

対応策としては…
1、カメラを怖がっている場合は、
おやつで釣って、慣れさせるのがいいかと。

2、撮影するとき、コーギーちゃんを見下ろす感じになってませんか?
質問者さんが屈んで、コーギーちゃんと目線を近くして、
カメラを地面に近づけて、コーギーちゃんを見上げるようなアングルで、撮るといいかもしれません。
(コーギーちゃんをソファーにのせて、下から撮るとか)

2’、伏せ以外のコマンドを出せば、とりあえず、違うポーズはしてくれそうです。

ぺちょんってなってるのも、かわいいように思います(^o^)

参考になれば幸いです。>私の家も二代続けてコーギーを飼っていますが、写真を撮る時に耳がねてしまう事はあまりないのでアドバイスになるか微妙ですけど…多分質問者様の飼ってるコギ様はカメラが何なのか分からなくて怖いんじゃないでしょうか?
怖くないよって教えてあげる事と、オモチャやオヤツ等興味を示す物で釣るのがいいんじゃないですかね。>

ウェルシュコーギーペンブローク(メス)と、ゴールデンレトリバー(オス)の交配…

ウェルシュコーギーペンブローク(メス)と、ゴールデンレトリバー(オス)の交配は可能でしょうか?コーギーのオスメスを飼育しており、先日出産したのですが、赤ちゃんの様子がどうも違うような。
実家でゴールデンを飼っており、もしかするとそちらと交配した可能性もあります。
ご存知の方教えてください。

両種の自然交配は可能です。
アイリッシュ・ウルフハウンドとチワワが自然交配できる位ですから、ありえる話だと思います。
世界中にいる1万種の犬は全て、交雑が可能です。
ちなみに、コーギー♀さんはゴールデンと会ったあと、或いはその前にコーギー♂さんと交配しましたか?この場合、両方の仔犬を受胎している可能性が高いです。
普通のコーギー仔がいる中に混じって、なんかちょっと違うような仔がいる場合、その可能性が高いです。
単色の仔がいたら更にその可能性大です。
でもどうであれ、その子たちも可愛がってあげてくださいね。

もしゴールデンと交配していたら、単色(もしくは一部ミスカラー)の子犬が生まれるはずですよ。
コーギーの毛色(パイボールド)は劣性なので、ゴールデンと交配していたら基本的にパイボールドの子犬は出ません。同腹妊娠の場合はまた別ですが・・・

体格、体高に差があるので、自然交配は考えづらいと思います。>いや~悲惨ですね。コーギー並に吠えるゴールデンって。考えただけで飼育が大変そう。里親さん頑張って見つけてあげてくださいね。>おめでとうございます♪

結論は可能です。
その個体差であれば、交尾は可能ですので、もちろん受胎も可能です。

ゴールデン(父)と柴犬サイズの母の間に産まれた子を見た事がありますが、可愛い子でしたよ♪

個体差があると、子犬の大きさに母犬が耐えられないケースもありますが、無事に出産出来たので安心しました。
と言っても、まだお父さんがゴールデンだと決まったわけではありませんが…(^^ゞ

まずは、無事に出産出来て良かったです♪>大きさは関係無いんでしょうね。可能だと思いますよぉ!
実際、え?!なんで、この組み合わせなの?っていうミックスの子っていますからね。>

コーギー犬のおむつについて

コーギー犬のおむつについて13歳になる♂のコーギー犬ですが、1年程前より後ろ足が不自由になり、徐々に麻痺も進行し、今では車いすで散歩の毎日です。
(症状から明らかにDMだと思います)朝夕の散歩で、お漏らしはなかったのですが、最近は、尿は漏らさないものの、便が散歩中にはあまり出ず、買っているサークルの中で、ぽろっと出してしまいます。
また、食糞のクセもあり、日中は不在の事が多い為、おむつを使用してみようと思いますが、犬用のおむつは割高と聞いています。
赤ちゃん用のおむつで代用できるみたいですが、体重は13Kg程度です。
サイズはどれぐらいが妥当でしょうか・・・ご存じであれば教えてください。

コーギーは断尾してあれば、人間用でも 尻尾の部分をカットする必要がないので 楽ですね。
サイズはかMサイズか Lサイズじゃないかな~と思いますドラッグストアに行けば、サンプルが飾ってあったり、試供品をくれる場合もありますよ。
犬用も お試し品で1~2枚で販売しているのもあります。
全く参考にならないと思いますが…30kg のゴールデンで成人用のSサイズでした(-_-;)履かせるタイプよりテープで留めるタイプの方が、勝手がいいです。
お大事になさって下さい。

5歳 コーギー びっこ

5歳 コーギー びっこ5歳の♂のコーギーを飼ってます。
走るの大好き。
ボールやロープを投げると喜んでとってきます。
本当に運動大好きな仔なのですが、先月から右後ろ脚をかばい、小走りになると左の後ろ足でケンケンするようになりました。
あわてて獣医さんに連れて行きレントゲンをとると、股関節が生まれつきしっかりしておらず、亜脱臼状態にあると言われました、、つまり、完全に脱臼していないが、間接がゆるくてすべってしまっている状態。

とりあえず今は痛み止めと炎症を抑える薬を飲んでおり、あさってCTスキャンをとって今後の治療の方向性を決めていく、ということになっています。
自分でも色々ネットで調べ、恐らくこの仔は股関節形成不全の予備軍であろうと思っています。
歩くときはまだ右の後ろ足もついて歩けますし、ふらつきますが右足で支えておしっこもできています。
多分最悪の状況まではいっていないように思います。

このような状況になったコーギーちゃんをお持ちのかたいらっしゃいますか。
おそらくウチの仔は今の薬を飲み続けるか、外科的手術で関節に手を加えるか、というオプションになると思います。
今後思い切り走ることは難しいと思います。
でも、なんとか悪化を食い止めることはできるのでしょうか。
薬でつないでも結果的には車いすになってしまいますか? 老犬ならまだしも、また5歳。
あと10年ちかくは一緒に暮らしていきたいと思っています。

突然のことに心配で心配で仕方ありません(涙)

股関節形成不全の予備軍ではなく、形成不全の子です。
今の病院が専門医でないのであれば、専門医でセカンドオピニオンしてみてはいかがでしょうか。
専門医ですと、その症例も多く、必ずしも手術を薦めるばかりではありません。
また、たとえ手術になっても、その技術はすごいですよ。
リハビリをきちんとしてあげることで、日常生活はもちろん、走ることも十分にできます。
横浜市磯子区森2丁目みなとよこはま動物病院がいいですよ。
他県からの患者さんも多い病院です。

コーギーめすを13年間飼っていました。
幸い,人を噛むことは全くなかったです。
賢…

コーギーめすを13年間飼っていました。
幸い,人を噛むことは全くなかったです。
賢くて、ただ食べることには押さえがきかないほど、つい可愛いと思って美味しい物を上げるのは禁物。
肥満になって短足だからヘルニヤになりやすい。
とにかく一生ダイエットのつもりで覚悟しないと色んな支障が起りますので。
ワンちゃんってどれも飼ってみないと対応が分からないものです。
コーギーは大きさも性格も、顔もみんな違うので信用あるブリーダーから手に入れるべきでしょう。
私もまたコーギーちゃんを(メス)探したいと思ってます。

コーギーメス5才を飼っています。
ブリーダーさんからは、牧羊犬種なので毎日お散歩で十分運動をさせて下さいと...また、獣医さんからは太り易く間接等に障害出易い犬種なので運動をして足腰を鍛える事、犬(全般)の満腹度は1回の量でなく回数なので食用旺盛の場合は1日の摂取カロリー分の餌を小分けにして与える様に言われましたよ?!!!ワンちゃんの購入はブリーターさんでもペットショップでも時間をかけてじっくりと見て回る事お勧めします。

生後6ヶ月になるコーギーと暮らしています。

生後6ヶ月になるコーギーと暮らしています。
生後3ヶ月に入るころに我が家に来ました。
その時から、ヤンチャで遊びたがりで、1日4~5時間(合計)しか寝てません。
20~30分くらい爆睡したらまた起きて遊ぶ感じです。
仕事は週1度、朝7時~16時まで働いていて愛犬も連れていってます.夜は週3度、20時~23時の3時間バイトしてます。
留守させると食糞したり物を壊したり、色々やらかします体力が有り余ってるのかと思い、散歩は朝40分 昼 30分 夕40分 深夜20分 で1日4回に増やしました。
それでも、なかなか寝ません。
暑くないのにずっと呼吸が速いです(1分60回~80)寝ているときもです。
子犬が呼吸速いのはおかしくはないようですが6ヶ月で安静にしてるのに速いのです。
元気はいっぱいあり、食欲も旺盛です。
先住犬もいて室内は危険なものを置かず、フリーにしてます。
先住犬は13才と20才。
2LDKの為、あまり広くないのでトイレは先住犬も子犬も共通です。
お風呂に入ってるときや、バイト、寝てるときは先住犬達がしたウンチも食べている子犬…なのでお風呂はシャワー3分で済ませたり、ちょっと近所のコンビニに行くのにも、皆連れていってます。
少しでも目を離すと食糞、いたずらしますし、数ヶ月ずっと寝不足ですなかなか寝ないのも呼吸が苦しくて安眠できないのでしょうか?明日病院の予定ですが、すごく心配です

おはようございます私の家にもコーギー飼っていますが、家に来たての頃も少しの時間爆睡したらすぐおもちゃで遊び始めるという感じでした!夜も外に向かって吠えたりおもちゃで遊んだりで中々寝付けませんでした(T-T) 家に来て1年位すれば慣れたのか夜は静かに寝るようになりましたよ

犬に対する体罰の影響について、リクエストお願いします。

犬に対する体罰の影響について、リクエストお願いします。
前回、飼主以外の人間が犬を散歩させることについて教えて頂いた者です。
その節はありがとうございました。
飼主(畳屋のオヤジ)にも、犬が散歩したがらなくなったり動きがおかしいようであれば、早めに病院で診てもらう旨 伝えました。
今回 質問させて頂きたいのは、前回 教えて頂いたこの点です。
>特にコーギーは、飼い主からの体罰があれば、人間に対して不信感を抱きやくすく咬傷事故を起こしやすい犬種です。
今まで 近所で飼われている犬をそんな風に見たことはありませんでしたが、散歩中、周りに対して吠えまくっている犬がいることに気づきました。
娘が飼えなくなった犬を、高齢の夫婦(70代)が引き取って飼っているらしいのですが、聞いてみると、家でも客の滞在中ずっと吠えており、爺ちゃんの鼻を噛んだこともあるそうです。
ミニチュアダックスのオスで、年齢は10歳くらいとのこと。
推測レベルの話になり恐縮ですが、これは、子犬の頃に体罰を受けた可能性が考えられますか?こういう場合は、どうやって改善したらいいのでしょうか?このことを含め、「体罰の影響」について教えて頂けないでしょうか?宜しくお願いします。

リクエストありがとうございます。
結論からになりますが、体罰を受けているとは考えにくいと思います。
コーギーは、ヒーラーとして作出された経緯がありますので、本能的衝動による噛みグセがよく見られます。
これは、体罰とは無関係のものですが、恐怖に対する自己防衛本能で噛み付く場合もあります。
例えば飼い主が、手で叩いたり首などを掴んで押さえつけたりすると(1900年代に推奨されていたしつけ法)、手に対し恐怖心を抱くようになります。
人間でも同様だと思いますが、パーソナルスペース内、特に顔周辺や腹部に他人の手が見えると、反射的に手で払い除けたり、防御から攻撃体制に移行すると思います。
犬にとっての口は、人間の手と同じような役割を持っています。
手に噛み付く理由のそのほとんどが、体罰による恐怖心からくるものと考えてもいいかもしれません。
この場合では、唸りなどの威嚇行動を殆ど示さずに、突然攻撃行動に移行することもあります。
無駄吠えにはいくつかの原因があります。
推測できるのは、縄張り意識による吠え、もしくは社会化不足による人間に対する恐怖心です。
娘さんが飼えなくなったということからの推測ですが、終生飼養を考えずに安易に迎えた可能性が感じられますので、社会化期の社会化不足、躾不足が否めません。
来客中ずっと吠え続ける行為は、テリトリー内に見知らぬ人が入ってきたことに対する、威嚇による吠え、お爺ちゃんの鼻に噛み付いたのは、怒りによる衝動によるものと推測します。
人間に対する信頼が希薄で、よく言われる主従関係が逆転しているケースだと思います。
恐怖心による攻撃行動は、命に直接関係するトラウマからくるものですから、繰り返し体罰を行うことで、心の傷は深くなり、人間を信頼できないようになります。
(人間でも同じ事が言えると思います。
)※恐怖の感じ方はそれぞれですから、一回の体罰であっても、恐怖心を拭えなくなる場合もあります。
犬も人間と同様に考えて下されば解りやすいと思いますが、信頼できる相手(飼い主)であれば、その相手の言葉を一言も聞き逃さないように、注意お怠らないと思います。
信頼関係が構築されているケースでは、飼い主の一挙手一投足だけにとどまらず、表情や目の動き、延いては、心拍数や汗の臭いにまで注意を払い、指示を待ちます。
自分で判断し次の行動に移る場合もあります。
恐怖によって支配(調教)されている場合でも、同様の行動がみられます。
ただし、このような子は、表情を見れば直ぐに判断がつきます。
尾がさがり、上目遣いに飼い主の表情を伺う場合はこれにあたると思います。
※これに飼い主さんが気がついていないケースも多々あるようです。
人間に例えると親の機嫌を伺いながら、良い子を演じているという言葉がこれにあたると思います。
このワンちゃんの場合は、信頼関係の構築のための、服従トレーニングの強化とストレスの発散(運動)で、ある程度解決できると思います。
服従トレーニングというのは、名称は服従という強い言葉が使用されていますが、できたことを褒めてあげることで、良い行動を引き伸ばすために行うトレーニングです。
良い行動を引き伸ばすことで、飼い主が望まない行動を取らないようになる。
人間の子供のしつけでも用いられる、オペラント条件付けの、正の強化がこれにあたります。
犬のしつけには罰が必要?http://www.koinuno-heya.com/myth/punishment.html

>手に噛み付く理由のそのほとんどが、体罰による恐怖心からくるもの~

小学生の頃に近所で飼われていた犬が、頭を撫でようとした通行人の手をしょっちゅう噛んでいて、「馬鹿犬」と呼ばれていた記憶が鮮明に蘇りました。

あのコは体罰を受けていたんだと今更ながらにわかって胸が痛みます。
無知は大きな罪だと思います、私も含めて。

また、リンク先ですが、1800~1980年代の犬に対する躾と言う名の虐待は、まるでホラー映画のように恐ろしい。
が、それ以上に恐ろしいと思ったのは2000年前後まで体罰が必要だと思われていたことです。

>犬が「もう許してください」と悲鳴を上げるまで(ムチで)打つことです(1991年)

>犬を仰向けにして自分の体の下で動けないようにする、犬の首をつかんで「フセ」の姿勢にするといった罰 (2002年)

マジですか?
自分自身も含めて、知識や情報の更新は常にしていかないと、とんでもないことになると思いました。>体罰より甘やかして育てた結果です。
飼い主の資格無し!

そんな犬が首輪抜けして他人を噛む事故を起こす。>飼い主の意識を変えられる、トレーナーをつけるしかありません。>

困っています・・・。

困っています・・・。
半同棲中の彼の家の飼い犬のコーギーなんですが・・・噛みつき癖が治らず困っています。
お力を貸していただければ幸いです。
文章が下手、誤字脱字があるとは思いますが失礼します。
私と付き合う前から彼はコーギー雌をかっています。
今は一歳半くらいでしょうか?私と付き合う前まではとにかくかわいいかわいいで怒ることで嫌われるのが嫌だったためまともな躾をせずにいたようです。
部屋のありとあらゆるもに噛みつき散らかすためお散歩や少々の部屋でのスキンシップ(主に抱っこのみ)をする以外は基本ずっとゲージの中で生活させています。
しかし、人一倍動物大好きな私ですが、これはちゃんと躾けなければいけないと、付き合って彼の家に行くようになってから私が彼のいないときに部屋に出し、私に遊び半分にでも噛みついてきたら「痛い」と大きな声で、血が出ようが傷つこうがわざと口の中に拳をつっこみ怒る。
というのを何度も繰り返し、少しでも人間側が弱いと思われないよう教えているつもりでした。
が、あるとき耳を蚊に刺されク~ンク~ンとかゆがっていたので心配し彼がゲージの中で抱っこし私が耳を見ようとし、手を触れようとした瞬間にオオカミみたいな顔をして牙むき出しで彼の右手に噛みついてしまいました・・・。
縫うまではいかずとも流血し、貧血になり吐き気まで来るほどの傷でした・・・まずそれが一回目です。
二回目は彼の義姉さんと姪っ子さんたちが遊びに来た際お姉さんがお散歩に散れていってくれたのですが、お座りを教えようとし噛みつかれ、またも病院に行くまでではありませんでしたが流血するほどの傷をつけてしまいました。
三回目はゲージに手がはさまれ鳴いていたことに気が付き救出しようと手を触ったところまた歯むき出しで彼が右手を噛まれ・・・四回目は庭で遊ばせていたところにまた彼が噛みつかれ若干引きずられる形になってしまいこの時はさすがに病院へ。
その際傷口(利き手の小指付け根)が骨にまであたっていると言われたようです。
五回目は彼の家の目の前に住むお義母さんが散歩に連れて行こうとした際、首輪にリードをつけようとしたときに噛みつかれました。
これが先月までのお話です。
恥ずかしい話ですが、これは本当にしっかりしつけなければと、今更になってですがしつけの本を買い、一生懸命彼も心を入れ替え躾を教え始め、ゲージの中で餌を与える時だけですが{待て}ができるようになるなど進歩を見せていました。
ところがつい先日、私と彼とで散歩に行った際でした。
彼は前回の傷は治りましたが、まだ骨への痛さが治りきっていないところでした。
家を出てしばらく歩くと糞をしたので、糞の始末を私がしている間に彼がコーギーの背中を撫でただけで彼の右手に思いきり噛みつきまたも流血してしまいました・・・すぐ家に戻り病院に行きましたが骨等に異常はなく縫いもせずですぐ帰宅できましが、深い傷が残ってしまい彼の手は傷だらけです。
私にも牙を見せながら噛みついてこようとしたことは何度かありましたがゲージの中だったこともあり全部危機一髪で逃れています。
今までは身内の人間にしか牙をむいたりしていません。
外へ散歩に行く際も、すれ違う人等には喜んで触らせますが、いつか他人様に牙をむくのでは・・・と気が気じゃないためあまり他の方の散歩時間には連れて行かないようにしています。
普段顔など少し撫でる程度なら大人しいのですがしばらくさわり続けると歯をむきます。
なんとかこの噛み癖を治すことはできないでしょうか?良いしつけ方、もしくはグッズ等があれば教えていただきたいです。
しつけをしっかりしてこなかった私たちが悪いのは重々承知です。
それを踏まえたうえで皆様のお力添えをいただければと思います・・・ので非難中傷等はご遠慮ください。

コーギーを飼っています。
大変苦労なさせているみたいですが…文面から察せると、飼い主さん達同様にワンちゃんもかなりストレスが溜まっていると思われます。
コーギーは元々牧羊犬ですので、普段から運動量が必要な犬種です。
お散歩は毎日ですか?お散歩の歩くペースはワンちゃんに合わせていませんか?お庭で遊ぶ時間はどのくらいですか?お散歩は1時間程度で、できれば2回で、ワンちゃんのペースで歩くのではなく、ダッシュや早歩き等を取り混ぜてメリハリのあるお散歩に切り替えてください。
また、お散歩に目的を持たせて(例えば公園でボール投げをするとか)下さい。
お散歩に時間がとれなっかたり2回は難しいようでしたら、お散歩が終わってから、お庭でボール投げやロープの引っ張りこなどで(お散歩の後でしたら20分程度で大丈夫です、犬がハァハァしてきたら終わり)運動とストレス解消兼ねた遊びをしてあげてください。
無駄吠えや噛む癖はストレスからくることが多いので、これで大分噛み癖が解消してくると思います。
また、ワンちゃんが噛んでくる時に慌てて手を引っ込めると、犬の本能で余計に力を入れて噛んできますので注意してください。
威嚇して凄い感じで(オオカミみたいに口が鋭くなりますが)噛んできますが、あくまで威嚇なので、逆に犬に向かっていくとおとなしくなる場合があります。
噛まれた手を思いきり口の中に押し込むと本能で口をポカンと開けたままになります。
軍手などしてもいいですが、慣れていないと怖いですよね?噛んで来たら無言で立ち上がって犬を威嚇する感じで上から見下ろして犬に向かっていくの効果的です、最初は、吠えてくると思いますが、無視していれば大人なるはずです。
ワンちゃんの躾は、犬との根気比べです。
躾けるといより学習してもらうって感じで毎日繰り返しで覚えてもらいましょう。
先ずは、ご参考まで!!!!

ご回答ありがとうございます。

お散歩は雨の日以外は毎日
朝と夜に行くようにしております。
朝時間がないときは
彼のお母さんにお散歩を頼んでいますが、

ただ、仕事があるために合計で1時間くらいでしょうか?

休日はなるべく1時間半以上しているのですが、
たりないようですね・・・

私と付き合う前までは
犬が先陣切って散歩・・・スタイルだったのを、
私が注意し自分の横か、
後ろを歩かせるよう彼に指導し
今は先に行かせないよう心がけています。

あのオオカミみたいな顔で吠え、
彼がかみつかれる姿を何度も見ているため
少々怖いというのもぬぐいきれないですが、
何とか根気よく、しつけていければと思います。

お散歩に目的を持たせる・・・
今度の休日に、晴れていたらそうしてみようと思います!

ご回答ありがとうございました!;;
>コーギーの1才半だったら体力も好奇心もまだまだ旺盛な年頃ですよね
悪いことするからと言ってケージに入れっぱなしにするのは、ストレスがたまる一方ですよね
たまにケージから出すとストレス発散に噛み散らかす結果になるように思います。
運動量もコミュニケーションも足らないように思います。

それとよく噛んだら拳を口に押し込めたり、マズルを掴むやり方をする人もいるようですが、力任せに犬を支配しようとすると犬は反抗しますよ
人間の手に嫌なイメージを付けることは、ハンドシャイなどといって手を近づけると目をショボショボさせたり、嫌な事をされないように攻撃してくるようになります。
人間の手は美味しい物をくれる手、優しく撫でてくれる手だと思ってもらいましょう
1才半とまだ少し反抗期なのかもしれないので、今は力ずくではなく信頼関係を築くことが先のように思います。
信頼関係を築く上で服従訓練があります。
しっかりと服従訓練して信頼してもらうことです。
信頼は力ずくでは得られません。

有り余る体力と知能の欲求を満たすために、プロのトレーナーさんに習うといいです。
訓練と言っても難しく厳しいものではなく、わんちゃんと飼い主さんとでゲーム感覚で参加できる楽しい躾教室に行かれてもいいかもしれません。>しつけをするなら徹底してルールを決めないとダメなので、やったり、やらなかったりは犬も戸惑います。
また、叱って制御する。褒めて伸ばす。ご褒美でコントロールする。遊びで覚えさせる。などなど、方法も様々ですので、プロに任せるのが手っ取り早いと思います。>誹謗中傷ではありませんが
??ゲージ
◯ケージ です。

まぁ、しつけ教室もピンキリですので、行くのならきちんと選んでください。

ご飯を食べている時、排便や排尿の直後とかは触ってはいけません。そして、触り方も気をつけないとだめですよ。
おそらくですが、運動量がたりてないのと、家族とのコミュニケーションが足りてないのだと思いますよ。しつけ教室との兼ね合いもあるでしょうが、普段からもっとケージから出してあげないと。
散歩するときは他の人や犬を噛まないように気をつけて。
信頼関係を築くのが先。>素人さんの付け焼刃ではどうにもならない状態だと推測されます。自分達だけで何とかしようとせず、プロの手を借りましょう。自覚していらっしゃると思いますが、犬の問題行動の原因の殆どは飼い主に原因があります。従って、犬だけ預ける預託訓練は意味がなく「訓練士の言う事は聞くのに、飼い主には咬みつく」という結果になります。訓練所に通うか、自宅訪問でのレッスンを受けましょう。信頼関係の構築をし直し、犬への正しい接し方を学ばなければなりません。

私は以前、犬関係の仕事をしていました。あるお客さんのコーギーが、別のお客さんの手に咬みつき……あわや指がちぎれるかという大怪我をさせてしまったのです(直前まで機嫌よく撫でさせていたのに、突然咬みついたそうです)。不運な事に、咬んだ相手はちょっと厄介なタイプの方でかなり揉めたようです。

咬傷事故で有名なのが「柴犬が左官職人の手を咬み砕き、失職に追い込んだ為賠償金2000万円」という事例。本腰入れて取り組まないと、このような事態に陥りかねません。幸い彼氏さんも心を入れ替えてくれたようですので、二人で頑張って下さい。>飼い主も勉強しなければなりませんね。お金はかかりますが、しつけ教室に通ってみては?

一歳過ぎてますから、時間はかかりますので覚悟してくださいね。

病院へ行くときはどうしてるのかな~?と思いましたよ。

ワクチンや狂犬病の予防接種、フィラリアの血液検査などはできてますか?>