ジャーマンシェパードを飼っている もしくは、飼われていた方、教えて…

ジャーマンシェパードを飼いたいのですが、子供が居る家で大丈夫でしょうか?

ジャーマンシェパードを飼いたいのですが、子供が居る家で大丈夫でしょうか?今、ラブラドールレトリバーのイエローのメスを飼っています。
今年8歳になります。
大型犬の包容力と、賢さ、優しさに すっかりメロメロになってしまいました。
今飼っているラブが亡くなってしまったら、また大型犬を飼いたいと思っています。
家族構成は夫、中学2年生の娘、私(専業主婦)です。
家のラブは、散歩と一緒に寝たいのは夫、撫でてもらいたいのは私、散歩は娘と、お調子者で使い分けます。
それでも10個の芸が出来て家族みんなにとっても優しい、とにかくひたすら優しいいい子です。
今度はジャーマンシェパードと考えています。
理由は忠誠心が高いから。
あと、賢い。
家にはいつでも私がいるので環境は、まず大丈夫だと思いますが、中学生~高校生の娘にジャーマンシェパードはちょっと、ハードルが高いでしょうか?散歩が出来ますでしょうか?今飼っているラブも相当引っ張りが強いですが、シェパードはそれ以上でしょうか?ラブは、ご飯食べているときに手を出しても噛んだりしませんが(噛まれたことは一度も無い)、シェパードは、ご飯食べている時に手を出すと噛みますか?出来たらメスが欲しいと思っています。
ラブは毛が年がら年中抜けますが、シェパードはそれ以上でしょうか?トリミングもしてもらわなければならないでしょうか?暑さには、めっぽう弱いですか?ラブは結構、丈夫で今まで外耳炎と皮膚病にしかなったことは無いですが、シェパードはよく、病気になりますでしょうか?きちんと躾すれば散歩をしていて他の犬に向かって行ったりしないでしょうか?私が、責任を持って一から躾をする覚悟でいますが、犬の学校等に行かなければならないでしょうか?私が家を空けたときにどうなるかが心配です。
シェパードの飼い方がどれだけ大変なのか教えてください。
補足躾の時に、シェパードは叩いたらダメでしょうか?←できれば叩きたくないのですが、誉めて躾た方がいいのか、怒っても躾た方が良いのかどちらか教えて頂きたいです。
できれば、シェパードを飼ったことがある人の意見を聞きたいです。

シェパード2頭飼いです。
訓練所には入れていません。
シェパードはとても賢い犬種で、引っ張りはチェーンチョークでしつければ、歩幅を合わして歩いてくれるようになります。
叱る時は徹底的に叱ります。
ガードドッグなので、弱い飼い主を守りに入ります←これが一番怖い。
噛み付きはよっぽどバカな飼い方しない限りは、飼い主命飼い主の為ならって犬種なんで、飼い主に歯を当てる(子犬の甘噛みは別です。
)事は無いと思います。
ラブちゃんとは違うのは、他の犬と仲良く遊ぶってのは無いです。
フレンドリーではありません。
ドッグランには不向きです。
子供と仲良く出来るかは、家族にはほんとに愛情深い優しい犬です。
他人様には冷たいですが…。
触られるのも他人様には好きでは無いです。
抜け毛は凄いです。
季節の変わり目は4回ぐらい掃除機かけて、でもすぐに抜けて…戦い的な。
後、見た目で怖がられたり度胸試しされたり…と、けっして楽しい可愛いだけで飼える犬種では無いと思います。
でも、魅力的でシェパード飼ってる仲間達は、今の子達が天寿全うしたらまた、シェパードをって思う犬種ではあると思います。

こんばんは。(^^)シェパードを飼ったら他の犬には帰れないというみたいですね。ラブも、ただ優しく、ひたすら優しいとてもいい犬です。ただ、私だけのガードドックにはならないですね(^^;)外交的で優しくしてくれる人なら誰にでも寄って行きます。撫でてもらいたくて、道路に座り込んで動かないときもあります。今のラブは一日の時間的に私が一番長く一緒に居ますが、どんなに可愛がっても何故か一緒に寝たいのは夫です・・・ちょっと寂しく思います。シェパードだったら・・・と思ったのです。私を一番優先に守ってくれる愛してくれる犬が欲しいな。と思ったので。ご回答ありがとうございました。よく、分かりました。機械があれば是非飼ってみたいと思います。>>今、ラブラドールレトリバーのイエローのメスを飼っています。
>今年8歳になります。
>今飼っているラブが亡くなってしまったら、
>また大型犬を飼いたいと思っています。

ほかの文面から、2~3年後に犬が死んだらシェパードを飼いたいらしい。
そんなに早く愛犬に死んで欲しいのでしょうか?

他の質問によると、質問者さんは統合失調症でADHDでアスペルガーだそうです。
犬を飼うのを止めましょう。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q121795062…>何よりも一番驚かされたのは

今現在でも犬が健在なのに次の犬を考えてる事

今飼ってる犬が可哀想過ぎる

あなたみたいな飼い主は信じられないね>中学生くらいならもう大丈夫です。

ただし、性格は犬種にも大まかによりますが、やはり個体差が大きいです。

ID開いて過去ログを見ればわかる、反ペット主義者


k a j i b a d o r o b e 1 1 7 は、他人のIDを パクっています。>

シェパードってそんなに偉いんですか?

シェパードってそんなに偉いんですか?うちの近所に、攻撃的でめちゃ怖いシェパードと、躾の入った大人しいピットブルがいます。
しかし世間のイメージは、シェパードは賢い・躾しなくても良い子。
ピットブルは怖い・飼い主もバカが多い、みたいな風潮です。
このシェパードは躾が入っておらず攻撃的で、いつ人を噛んでもおかしくない状況です。
飼い主は、シェパードは賢いからと他人の注意をスルー。
一方ピットブルはトレーナーの指導のもとしつけられ、大人しくて賢いです。
シェパードを躾られない飼い主による事件もありますが、噛まれた方が悪いみたいな擁護派も多い。
あと、一部のバカが、シェパードは躾なくても賢いんだ!て勘違いしてそうです。
なぜシェパードに対し偏見が多いのでしょうか?補足一部の回答者さんが誤解されているようですが、、飼い主に問題があることは、私はわかっています。
私の認識ではなく、"世間の認識"についてです。
ネットの反応などみると、世間一般からもシェパードは躾けなくても賢いなどと擁護されています。
北海道の小型犬襲撃事件のシェパード擁護コメントは酷かったです。
質問は【こういう風潮はなぜ生まれるのですか?】です。

シェパードに良いイメージの偏見を持ってる人って犬を飼ったことがない犬をよく知らない人が多いのではないでしょうかそれは警察犬、軍用犬、ガードドッグそれにドラマや映画での良いイメージが刷り込まれているのでしょう日本人の悪いところです。
シェパードは決して頭が良いわけでも賢いわけでもなくコマンドを入れやすい性格なだけですよく犬の知能についてランキングなど見かけますがそれは知能の高さではなくより人間に都合よくコマンドを実行できるか?であってすなわちただの性格ですですから人間がコマンドを刷り込まなければただのバカ犬と同じですですから犬は基本的に皆ほぼ同等の知能で性格が左右するいくらコマンドを入れやすい犬種であっても小型犬では警察犬、軍用犬、ガードドッグにはならないからシェパードやドベなどになっただけでしょうチワワやトイプーでは有事に役に立たないです。
怖いのは主さんのご近所さんみたくシェパードに偏見を持った人がそれを飼うことです。

>こういう風潮はなぜ生まれるのですか?

ネットではそういう無責任な書き込みも見られますね。

犬のことよく知らない人たちが、メディアの影響で勝手に思い込んでるだけでしょう。

特にシェパードやラブ、ゴールデンは使役犬とか良きパートナーのイメージが強く、無知な人ほど「賢い」「優しそう」「自分でも簡単に躾けられるのではないか?」など歪んだイメージを抱きやすいのでしょう。

現実は、大型犬ほど躾は絶対必要なんですけどね。力が強いし、シェパードなんて元々気性が荒いですから。
常識ある人なら知ってますが、バカにはわからないんですよ。

あと、同じ犬種でも使役犬タイプとペットタイプは根本的に違うのですが、多くの人は知りません。これも勝手なイメージをつくり上げる原因となっています。

使役犬は訓練の入りやすい血筋が繁殖されています。
また、警察犬・盲導犬候補生であっても、途中で不適合と判断されれば一生仕事につくことはできなくなります。

被害者叩きは常に一定数存在します。ネットは好き勝手書けますからね。
その場で見てもいないのに、ネットの情報だけで非難できる事がおかしい。
バカは治りませんから無視に限ります。

うちの近所でも凶暴シェパードの被害出ました。
また、海外ではシェパードの被害は多いです。>風潮というがあなたのイメージかもしれない
統計はないんだからね

とここまで書いて他の返事見たら
否定的なこと書いたら意味も考えずに罵詈雑言
かなり程度が低い人でした
なら、質問にも納得>シェパードは警察犬との印象があるので、警察犬並みに訓練されている犬だという先入観があると思います。
だから、好意的に見る傾向があるのだと推測します。

ピットブルは、飼育頭数があまり多く無いし、顔付きも怖い印象があるので、好意的に見られないのかもしれないと推測します。

良く訓練されたピットブルに出会った事があります。
愛犬の散歩で遠出した先で出会ったのですが、ストリート系のお兄様が連れていたので、我が家の雑種を路肩に避けて待たせていたら、ピットブルは我が家の雑種を無視して穏やかに通り過ぎました。
訓練が行き届いているんだなー、と感心しました。

シェパードに対する先入観で失敗した事もあります。
やはり遠出した先で、ボケェ~ッと雑種を連れて散歩していると、入って来た車からシェパードが下ろされました。訓練されている先入観があったので、安心してあぜ道を歩いていると、シェパードが激しく吠えながら、こちらへ向かってリードをビンビンに張って来ました。
すぐにUターンして帰りました。

このように、世間一般ではシェパード=警察犬という先入観があるので、素人飼い主が訓練に挑戦して失敗するなどのケースを考えない人が多いのではないかと思います。
私は賢いと定評のあるラブラドールに噛まれた事があるし、我が家の犬もゴールデン・レトリーバーに襲われて軽傷を負いました。
シェパードと言えば警察犬を連想するので、完璧に訓練された犬だという先入観があり、出会った個体がどんな犬なのかは考えない場合が多いのかもしれません。>人にも犬にも個性が有りますね・・・・この犬は概ねこんな感じ・・・それは確かだろうが、個体差はそれ以上と思う
近所にはうんともすんとも言わないシェパードがいる。そいつは 猫が来て自分の餌を食べるのも平気で眺めている。
カラスやスズメは猛然と威嚇する・・・理由はその犬にしかわからない。
飼い主の躾や、子犬のころからの人とのつながりなども影響されると思う、子犬のころから いろんな人に接する事をいとわない
飼い主の犬は何となくフレンドリーに感じる。
私はインドで生活したことが有るが、インド人は犬を虐めないし、世話も焼かない 野良犬だが自然に生きている。
街中を野良犬が人と一緒に歩いている、犬も人に関心を示さないし 人も歩いている犬に関心は無い。犬が吠える事も無い。
躾も含め育った環境は 犬種ごとの性格違いなんか問題にならないほど大きいと思いますよ。>どちらの犬種も、危険犬種・特定犬として、取り扱いされている自治体や国があります。
専門的な知識や訓練が必要な犬種である事は、おおよそ見当が付くのではないでしょうか。

英国の危険犬種法
・アメリカン・ピット・ブル・テリア
・土佐犬
・ドゴ・アルヘンティーノ
・フィラ・ブラジレイロ

特定犬
・秋田犬
・土佐犬
・ジャーマン・シェパード
・紀州犬
・ドーベルマン
・グレート・デーン
・セント・バーナード
・アメリカン・スタッフォードシャー・テリア

国内にぉける、ジャーマン・シェパードのイメージは警察犬です。
国内での、アメリカン・ピット・ブル・テリアの認知度、登録頭数はとても低いと言えます。
YouTube等で、噛み付き事故の動画が閲覧できる事も理由の1つです。
複数の国で輸入や飼育が禁止されている事も、原因の1つです。

全ての報告されている事故や事例、報告されていない事例を把握されているのであれば、事実に基づいた話が出来るでしょう。
科学的事実と言われているものです。

ご存知の通り、マスコミは偏向報道をするものです。
ネットの情報もしかりです。

その情報だけで、ディスカッションする事は、机上の空論に過ぎません。

質問自体が、愚問と言えるのではないでしょうか。>

ジャーマンシェパードを飼う事について質問します。

ジャーマンシェパードを飼う事について質問します。
ネットではよく「初心者では飼うのが難しい」常に服従訓練をして体力を使わせて……など書いてあります。
本当にそうなのでしょうか?かなり昔ですが実家でシェパードを飼ってましたが躾は待てしかしてません。
部屋ではなく庭での放し飼い、散歩も一日1回1時間くらい、日曜なんかは山に連れて行きどちらも放してましたが(当時はノーリードに対してうるさく無かった)1度も事故は無かったです。
また、順位を付ける習性も特に何もしてない親父には絶対服従、私は多分同等か下に見られてましたが躾なくても唸るや噛むなんてのは無かったです。
使役犬としてならキッチリ躾すべきなのでしょうが家庭犬として飼うならそこまで難しく考えないといけないものなのでしょうか?もちろん噛む事は躾ないといけないんでしょうが、それ以外の部分で常に主従関係を……まで考えないとダメなんでしょうか?

シェパードと一括りにされますが、個体によって随分と違いますよ。
特別な躾をしなくても従順な子もいる反面、神経質で攻撃的な子もいます。
後者の場合は恐怖心からなので、訓練でしか矯正出来ない場合もありますし、他犬とのふれあいなどは絶望的です。
子犬の時には区別がつきにくく、成犬になってから扱えなくなる飼い主さんも多いそうです。
賢いからこそ、人をよく見ていますし、悪知恵も働きます。
本気で攻撃を仕掛けてきたら、成人男性でも制御は難しいでしょう。
初心者には難しいと言われるのは、そういう部分が出てきた時に対処出来ないからだと思います。
余程の扱いをしない限り、攻撃性を全面に出すシェパードはいないと思いますけれど。

シェパードの力に圧倒される飼主さんを多くお見受け致します。

シェパードにしてみればほんの遊び心で立ち上がってみると、やれ問題犬だ、凶暴だなどと騒がれてしまうのも事実なんですね。

(実際、飼主の犬に対する躾けが主な原因となった事故を起こしたシェパードについてはご質問の主旨からここでは触れないことにします。)

体力を使わせて余分なエネルギーを発散させる、シェパードに限った事ではありませんが特に大きなエネルギーを発散させてやらねばなりません。

使役犬と家庭犬を一括りにして大丈夫です、いずれも可愛い愛犬です、躾けはきっちり、言うまでもありません。

ただ、使役犬と愛玩犬は別物としてお考え下さい。

シェパードがシェパードとして生まれたのであれば持ち得る限りの特性を良い方向に伸ばしてやると人のためにお仕事をします。

その間にもご家族の愛情を感じながらお仕事をするのです。

日常生活の中で誰が自分のリーダーなのかちゃんと学習しますが基本的にどなた様にも、人には服従させて下さい。

シェパードはたとえ人であっても目的の人物と認識すればコマンド通りに従うトレーニングもこなしますのでね\(^_^)/>当方警察犬、訓練犬の繁殖をしております。

シェパードという犬種は多くの行政で特定大型犬に指定されている犬です。
簡単に言いますと殺傷能力が高く、人間も簡単に殺すことが出来る犬。

勿論、個々の稟性、性格も違い攻撃的ではなくおっとりした犬もいますが
多くの国で軍用犬や警察犬で活躍している犬種です。
基本的におっとりしてたら使い物になりません。
特に訓練系はテンションの高い犬をつくっていきます。

出所も重要です。
初めての方であれば訓練系は手を出さないほうがいいですよ。

野生も非常に強い犬種です。
普段はおっとりしていてもスイッチが入ればどうなるか分かりません。

こういうことを前提にして、責任をもってしっかりと躾、訓練が出来る方しか
飼育しては駄目だと思います。

シェパードは素晴らしく頭の良い犬種で
人間ですと4歳児くらいの知能は十分あります。
しっかり躾ければ最高のパートナーになります。

他人に迷惑をかけなくては良いだけではないでしょうね。
多くの犬の殺人事件は飼い主がかみ殺されていますから。>ご近所で歴代4頭飼っておられたお宅は皆訓練に出しておられました。
年をとってからはラブとコッカーを飼っておられましたが、こちらは出してませんね。
愛情もって大切にされていたのは変わりませんが、同じ飼い方はされていませんでした。

その個体の性格もあるでしょうけど、
そもそも、特定危険犬種に指定されることがあるというのはどういうことなのか、
それくらいの配慮は必要だと思います。>今、4匹の犬を飼っており、うち1匹はジャーマンシェパードですが、一度もトレーニングに出したことがありません。 特にトレーニングや躾に自信を持っているわけではありませんが、待ては当たり前で、飼い主の横について並行歩行の散歩も普通に出来ますし、他の犬や人に対してもフレンドリーで温厚です。 会う人の殆どから「大人しい良い子」と言われますし、元々、子供と遊ぶのが大好きなので、近所の小学生や幼稚園児からちょっとした近所の有名なアイドル犬のようになっていますので、何も心配していません。 性格的なものも大きいのだと思いますし、実際にトレーナーに預けているケースも多いので、預けることに対して否定するつもりは毛頭ありませんが、自分が元々ジャーマンシェパードを飼うきっかけになったのが町で知り合ったセラピードッグにジャーマンシェパードが居て、盲導犬の如く大人しく、フレンドリーであったのが気に入りました(見かけが怖いのにね)。 ただ、確かに犬が苦手な人や小型犬しか知らない飼主など勝手に見かけるだけで「怖い」だの「近寄らせないように」など平然と言ってくるので、イラっとさせられることはありますね。 因みに一緒に飼っている他の先住犬はチワワやパグで体格が全然違いますが、とても仲が良いですね。 チワワ共のほうが性格がきついですし、群れの順位を気にする素振りを見せますが、シェパードのほうは全くその気はありません。雄ですが、縄張り意識も殆どないですね。>まず、犬は家族内で順位をつけません。
トレーナーや訓練士も間違っている方がいますので気をつけてください!

訓練をするのではなくしっかり社会化をしてあげてください。なので厳しく叱るなどはもってのほかです。
様々な音、子供、老人、動く物など>

ドーベルマンについて。

ドーベルマンについて。
今シェパードを飼っています。
シェパードを迎えてこの犬種の素晴らしさや大変さを知りましたが…。
いつかドーベルマンを迎えてみたいって夢が出て来ました。
シェパードとドーベルマンの違いや、ここが大変等教えて下さい。
シェパードは46キロ展覧会系の雄と訓練系の雌を飼っています。

現在ドーベルマンとウィペットの2頭を飼育しています。
以前はドーベルマン3頭(すべて♀)とウィペット♂、ダックス♀の5頭飼いでした。
我が家のドーベルマン3頭とダックスは、元飼い主の飼育放棄から引取りした保護犬達になります。
なのでドーベルマンに関しての記載は実際に飼育しての記載で、さらに保護犬だったこと、また、シェパードに関しては飼育している犬友からお聞きした程度の記載ということで、両犬種を比較などをしたことが無いことをご了承してください。
飼育等に関する費用も、餌の種類や医療費、トリミングや訓練などの費用等を何処まで犬にかけるかにもよるのではっきりとはいえませんが、両犬種ともほぼ同一だと思います。
頭の良さは…ドベ、シェパに限らず全ての犬が賢いということ、各々犬種の特性に特化した賢さがあるということになります。
医療費は、皮膚疾患やその他の病気がなければ、1年に一度の狂犬病とワクチンの注射代、蚊の出る季節だけのフィラリア薬だけの費用だけで済むと思います。
トレーニング費用に関しては、躾けのし易さや訓練性能の高さは、それらの完成形態においてはドベもシェパも然程の差はありませんが、ドベは作業意欲の強いシェパに反して忍耐力や持続力は低い犬種になるため、ドベの躾けや訓練には根気やコツ、慣れなども必要となるでしょう。
短時間で飽きないうちに訓練をする必要があり、遊びの合間に訓練するぐらいの気持ちで臨むのが良いでしょう。
個体差によっては、何度も叱ると逆ギレすることもあります。
そうしたことを理解した上で、躾けや訓練にある程度のスキルがあり、時間と労力を費やせるのであれば飼い主自身がトレーニングすることが可能となるでしょう。
シェパを飼育されていらっしゃるので、主様自身でトレーニングも可能かなと考えますので、そうしたことに必要な費用もなくなるのではと思います。
飼い易さは、ドベは短毛種で手入れが簡単と思われる方もいらっしゃいますが、精悍な爪先立ちのスタイルにするためには、草地や石ころの上を走らせてパッド(肉球)を固くひきしめなくてはいけません。
現在では断耳や断尾をしない子達も増えましたが、断耳する場合にはその耳が立つまで平均四、五カ月かかり、綺麗に立たせるためには相当な手間がかかります。
普段の手入れはタオルで全身を拭くこと、日光に長時間当たると被毛が焼けて変色するので注意。
短毛で寒さが苦手なため、とっくりセーターなどを着せてやると日焼け防止と寒さ対策になります。
また、比較的皮膚アレルギーが出やすい子が多いようです。
皮膚疾患は環境づくりで避けることが可能です。
湿度が高過ぎると皮膚病を発症しやすく、逆に乾燥した状況ではフケや痒みを引き起こすことを覚えておくことです。
皮膚アレルギーには、油分の少ないフードでリスクは軽減できます。
関節にはタコができやすいので、寝床にはタオルや毛布を敷きますが、子犬の頃から敷物に慣れさせ、イタズラが過ぎて破いた布を飲み込まないように躾ける必要もあります。
フローリングなど、滑りやすい床の場合には内股やO脚になってしまい足を痛めやすくなります。
また神経質な犬種のため、そうした特性を出させないような静かで清潔な環境づくりも必要不可欠になります。
記載すれば、まだまだ注意点があるほどドベの飼育や躾けには手間がかかります。
人懐こいのはドベの方だと思います。
容姿とは間逆な、飼い主べったりの家庭内ストーカーな犬種です。
シェパは、シェパ飼いの犬友の人達にによれば、媚びることをしない犬種だとお聞きしています。
これに関しては、個体差にもよるので一概には言えないかもしれません。
犬種図鑑による大きさは、シェパは体高がオス60?65㎝、メス55?60㎝、体重がオス33?38㎏、メス26?31㎏。
ドベは体高がオス68?71㎝、メス63?66㎝、体重がオス33㎏前後、メス27㎏前後。
となっていますが、これも個体差によるので一概には言えないでしょう。
役割に関しては、元々「シェパード」とは、英語の“羊飼い”です。
ジャーマン・シェパード・ドッグは、“ドイツの牧羊犬”というわけですが、犬の世界で「シェパード」といえば、このドイツ原産の犬を指すでしょう。
シェパは19世紀の後半、それまでの牧羊犬を徹底した改良によって万能作業犬につくりかえられた犬種です。
正確にいえば、軍事目的に期待される犬として改良されました。
武器の輸送や食料の輸送、捕虜の監視、負傷兵の発見などもできるようにした犬です。
その後、この犬のあまりに優れた可能性に世界が注目し、軍事犬としてばかりでなく、盲導犬、警察犬、警備犬、介助犬、災害救助犬、さらには麻薬探知犬としても活躍することになりました。
ドベは、フリードリッヒ・ルイス・ドーベルマン氏により作出された犬で、酒造所のオーナーであるオットー・ゲラーが偉大なスポンサーとなりドーベルマン氏の功績をたたえ「ドーベルマン・ピンシェル」と名づけ世界中に広めた功労者とされています。
ドーベルマン氏の職業の情報は複数紹介されていて、市の税務署の職員(具体的には、滞納者からの集金係)、市の犬の捕獲人、犬の皮剥職人、夜警人など。
何れにしても、集金人、夜警人の立場で護身上ガードドッグを必要とし、鋭敏で恐怖を知らず警察の仕事にも耐える、それでいて家庭犬として飼育でき、肉体的・精神的に力強い犬を作出したとされています。
現在ではシェパ同様、警察犬や各国の軍用犬などとして活躍しています。
欧米では、盲導犬や介助犬としても活躍しています。
ぜひ、ドーベルマンをお迎えしてあげてください。

シェパードは飼った事が無いので?ですのでドーベルマンの事のみ参考までに記載します。ドーベルマンは寒さに弱く冬はファンヒーターの前に陣取ります。家の犬は季節の変わり目で急に寒くなったりするとお腹を壊します。外飼いだと寒さ対策をしないと痩せます。短毛で気が付かないですが、年中無休で毛が抜けます。シェパード=警察犬で頭が良いイメージの人は多いですが、ドーベルマン=バイオハザード&番犬のイメージが強く恐いと思う人が他の大型犬よりも有り散歩をさせるだけで嫌味を言われる事も有ります。また断尾・断耳をする事をなぜだか知っており、人間のエゴで耳や尻尾を切るなん可哀そうと言ってくる人も居ます。シャンプーをあまりしなくても毎日の水拭きだけでも、結構毛がツヤツヤいつもお手入れしているのでしょ?なんて言われると恥ずかしいです。肌が弱い子も多いと思います。家のはシャンプーをしただけで湿疹が出来てしまい、合うシャンプーを探すのに苦労しました。神経質な部分が有るので、大らかに育てないと神経質な犬になる可能性は高いかもしれません。恐がられる犬種ですが可愛いです。>おんなじようなもんさー
シェパードは陽気、ドーベルマンはクレイジー。
どっちも可愛い犬! 甲乙がつけがたいです!
でもドーベルマンは陰部が見えちゃうのがなー>

甲斐犬とシェパードはどちらが飼いやすいですか?

甲斐犬とシェパードはどちらが飼いやすいですか?以前ゴールデンとラフ・コリーとポインターを飼ったことがあるんですが同じように飼えますか?シェパードと甲斐犬は3犬種とにたような気質ですか?

甲斐犬を近くで飼っていますが、普段は、全く吠えません。
秋田犬を小ぶりにした感じです。
人には全く媚びないので凛としています。
カッコいい犬種だと思います。

昨日飼い犬が亡くなりました。
11歳4か月のシェパードでオスでした。
一昨日の朝…

昨日飼い犬が亡くなりました。
11歳4か月のシェパードでオスでした。
一昨日の朝まではすごく元気でしたが夕方の散歩をしようとしたらぐったりしていて急いで病院に連れて行きました。
胃捻転でした。
私は今まで朝(5時)と晩の散歩をさぼったことがありません。
仕事とかで出張のときなどはペットホテルに預けてましたが。
冬の朝寒い中での散歩も面倒くさいと思ったこともありません。
それどころか、この子がいるから毎朝早起きできて規則正しい生活ができているんだなといつも感謝をしていました。
犬が若いときは一緒に山に登ったり川で泳いだり北海道旅行にも行ったりもしました。
ちなみ関東在住です。
外で飼っていましたが夜は寒いので6畳の小屋で寝ていました。
体は2か月に1度くらい洗ってました。
部屋の掃除は1週間に1度くらいしていました。
亡くなった日は朝の散歩で元気がないものの自分で歩きちゃんと便もしてちょっと回復してきたかなって感じでした。
そのあと仕事の合間に見にいくと元気がありませんでした。
また昼休みに行ったら元気がなかったので一緒に1時間添い寝をしました。
そのときに今日から元気になるまで一緒に寝ようと思い自分用の長座布団を買いに行って1時間後に帰ってくると亡くなっていました。
なんで一緒にいてあげられなかったのか、すごく後悔しています。
ただ考えてみると基本は1日2回の散歩だけがコミュニケーションの時間で、1日1時間から1時間半。
1年で約540時間。
凝縮すると22日。
犬には私とのコミュニケーションしか楽しみが無いのにこれだけしたか一緒にいてやれなかったことにも後悔しています。
正直今は悲しくて仕方ありません。
実際うちの犬は幸せだったのでしょうか?私は飼い主として間違ってなかったでしょうか?みなさんの意見を聞かせてください。
とにかく今は後の祭りですが後悔が絶えません。

哀しい(;O;)」けど、きっとワンコは幸せだったと思いますよ。
こんなに想ってくれている飼い主さんの所で一生を終えたのですから(#^.^#)ワンコも、感謝して亡くなったと思います。
今は哀しいけど、頑張ってください(‘◇’)ゞ」

私も去年、愛犬を亡くしました。一番懐いていた母の誕生日の次の日に。質問者様のわんちゃんが、幸せだったかわかりません。幸せだったの?楽しかったの?なんであの日に?戻ってきて。何回、この言葉を思ったのでしょうか。わんちゃんは、一生、教えてくれません。でも、亡くなって悲しんでくれるような飼い主さんに飼われて、きっと質問者様のわんちゃんもとても幸せだったと思います。>>なんで一緒にいてあげられなかったのか

じゃなくて、なぜさっさと病院へ連れて行かなかったのか、です。
高齢なんだし。
胃捻転って、シェパード等の犬種にはありがちな病気ですよね。

犬が幸せだったかなんて、誰にもわかりませんよ。
そう言ってくれる人はいるでしょうけど、気休めでしかない。>やることはやりました。私も芝と、マルのミックスをガンで亡くしました。そのガンの摘出手術の時の【ハヤテ】の声が今でも『イタいよぉ』って耳から離れてかない。>

シェパードについて

シェパードについて将来的にシェパードを飼いたいと考えています。
成犬譲渡で迎えた中型犬がいますが、相性がいいようで、かわいくてかわいくてたまりません。
希望どおりの性格の子と出会えたので、次の犬を迎えるときも成犬で相性のよい子がいいかな、と考えてました。
私の地方ではシェパードの里子をなかなか見ないということもあり、訓練所から警察犬になれなかった子を迎えたいと思うのですが、忠誠心が強いために分離トラウマを起こす子もいるとwikiで読みました。
犬種的に成犬から迎えるのは難しいですか?なつきにくいということはあるのでしょうか?家庭犬として寄り添っていてくれれば、という望みしかないので、宝の持ち腐れ状態になりそうですが(>_<)あこがれの犬種です。
大型犬は初めてなので、訓練所には通うつもりです。
あと、室内飼いするつもりです。
補足ご回答ありがとうございます!まぎらわしい書き方ですみません。
愛犬は多頭飼いに向かないと太鼓判を押されてますので、多頭飼いは考えていません。
(犬種図鑑ではできるはずなのですが(^^;)また、別居してますが幼い甥もいますので、いつか環境が整ったときに…と思っています。
お散歩やドッグランに行ってもシェパードには会わないので、飼っている方のご意見をお聞きしたくて質問しました。
引き続きよろしくお願いします!

ジャーマンシェパードはいいですよね。
私も一匹育てていますが、愛情深くて優しい子です。
色々な方と意見を交換しましたが、「精悍でビシッとした外観なのに、とても愛情深くて甘えん坊」なところのギャップがたまらないとおっしゃる方が多いですよ。
ご質問の内容に、私なりに答えさせていただきます。
①分離トラウマについて確かに分離トラウマが強い犬種ですね。
家族と一緒でないと我慢できないところがあります。
「海外旅行に行こうと思って友人にシェパードを預けたら、捨てられたと勘違いしたのか絶食して死んでしまった」という逸話を聞きますし、盲導犬から外されるようになったのも分離トラウマが強いせいだと聞きます。
でも、警察犬訓練学校やシェルターなどから貰われた子が分離トラウマを引き起こしたという事例は聞きません。
こういった施設からの引き受けであれば、迎えてあげた時点で優しく接してあげれば、すぐになついてくれると思いますよ。
シェパードは頭が良いので、救われたことを理解して感謝する可能性もあると思います。
②成犬がなつくか?十分なつきます。
これは、シェルターから保護されて里親に貰われた子が幸せに暮らしているのを見ると証明されます。
特に知能が高く、愛情の深いシェパードのことですから、心をこめて接してやれば(甘やかすだけでなく)、ちゃんとなつくと思います。
③多頭飼いについて少なくともシェパードの方はOKです。
相手の犬が変な行動に出ない限り、とりわけ警察犬学校上がりの子は社会化ができているので大丈夫です。
ただ、ケンカを売られると直ぐに買うタイプの子がいるのも確か。
この辺は引き取る際に気質をよく確かめておくと良いでしょう。
④室内飼いについて違和感あるかもしれませんが、家族との愛情の交流を求めるシェパードこそ室内飼いが望ましい犬種です。
室内で育てると、家族の一員として、優しさが増すようです。
色々な方と話しましたが、シェパードが机やイスの脚をかんでボコボコにした・・・・・という例を聞きません(幼犬のころにやんちゃした子はいましたが、それとても成犬になったらいたずらしなくなったそうです)。
ただし、必ず室内にケージを用意してください。
そうすれば落ち着いてケージの中で留守番もできるようになります。
ただし、シェパードはダブルコートの毛皮なので、換毛期の抜け毛は多い方です。
ブラッシングを怠らないようにしてあげてください。
でも、慣れると、時々ズボッと毛が抜ける感覚が妙に快感だったります^^⑤その他シェパードを家庭用に育てたい、おっとりした子がほしいというのであれば、①複数のシェパードを並べ、呼んだときに遅れてくる子を選ぶ(おっとりした子は警察犬に向きませんが、家庭犬にはベストマッチです)、②エサを手であげたとき、かみつかないように配慮できる子を選ぶ(初めてのときは、慎重にしながら餌をつまんで与えてみてください。
もし、指ごと噛み付きそうな勢いだったら、要注意です。
ちなみに我が家のシェパードは、何も教えていないのに私の手に歯を当てないようにそおっと餌のはじっこを噛みます。
)、③迷信かもしれませんが、目の色が濃い子は理解力が高いといわれています。
冒頭にも述べましたが、シェパードは優しくて愛情深い犬種です。
優しい子に育てれば、大丈夫ですよ。
十分に注意しながらのことですが、我が家のシェパードは近所の幼稚園児に往復ビンタされても穏やかに遊んでくれています。
時期が来たら、ぜひ迎えてあげてくださいね。

現在3頭目のシェパードを飼っています。
今回、初めて室内で飼っています。7年目です。
その経験で言うと、シェパードというのは賢く育て方によってどのようにもなる犬種だと思います。
警察犬、警備犬、番犬など育て方でどのようにもなるみたいです。
我が家の場合は完全に愛玩犬です。
その場合、訓練所などは不要です。基本的なしつけは自分自身で可能です。
排泄、散歩、待て、座れ、伏せなど、割合簡単に覚えました。
子供や女性でも散歩に連れて行けるようにしつけをする必要はあります。
糞、尿とも相当な量なので私は散歩の際に外でするようにしつけています。但し雨でも雪でも台風でも必ず一日に2回は外に連れ出す必要がありますが・・・。
訓練所に預けるよりも訓練士と一緒にしつけ、訓練を行ったほうが良いのではと思います。
他の犬に対しての攻撃性は我が家の犬に限っては全くありません。
友達のラブラドールともよく一緒に遊んでいますし、弟のマルチーズと一緒にケージに入れておいても大丈夫です。

シェパードは割合新しい犬種なので先天的に欠陥をもつものも多いみたいです。我が家の今の犬もそうです。
特殊な薬と特殊のえさ(ヒルズのID)を与えないと猛烈に下痢をしてしまいます。
成犬を譲り受ける場合はその心配は無いでしょう。
抜け毛はひどいです。専用の掃除機を用意して一日に3回は掃除をしていますし抜け毛に季節にはもっとです。

成犬を譲り受けたことはなく、全て子犬から飼っていますので的確な答えにはなっていないかもしれませんが参考までに。
今まで柴、甲斐犬、雑種、ドーベルマン等を飼った経験がりますがシェパードは一度飼うと他には行けなくなります。>警察犬になれなかった子では無く単純に飼い主のつかない売れ残りです

訓練所は自前の犬を持つ場合はよほどの血統で体格の良い子です

通常は飼い主から預かって展覧会や訓練に出します

家は里親です
4歳位かな
普通にランで遊びますよ
人慣れして無い子でしたが今は普通です
基本的な訓練は全部自分で入れましたよ

犬は飼い主次第です

使役犬は使役犬としての扱いがありますから
きちんと勉強して訓練所などに指導を仰いで下さい>マナーが、入っているので、躾はし易いと思います。ただ訓練と躾は違うので、訓練を毎日楽しみにしている子にとって単調な家庭生活は、慣れるまでストレスになるかもしれません。
シェパードはとても賢く、忠実で、敵に対して物怖じせず勇敢に命令通り戦います。ですが、裏を返せば、善悪の区別の付かない知恵を使う喧嘩好きです。シェパードは先天的に喧嘩が好きです。犬は目的を持って誕生します。敵と戦う、仲間を守る・・・喧嘩嫌いでは仕事にならないので、喧嘩好き(物怖じしない性質)に創られています。

躾の基本は愛情ですが、愛情だけでは犬をコントロール出来ません。飼い主さんが愛犬との暮らしを楽しむ為に、躾や訓練を探求し、愛犬とどれだけの時間を過ごせるか?先住犬との仲を取持つ事が出来るか?
全て飼い主さん次第です。

犬同士の相性も勿論ありますが、良い関係を維持するのは飼い主さんです。犬の相性は今日仲良くても、明日崩れる場合ありです。
個人的に先住犬の事を考えると、仔犬で迎える方が良いように思います。

>家庭犬として寄り添っていてくれれば、という望みしかないので、・・・・

若い大型犬はとても活発で、想像している、のんびり、まったり、静かに日光浴・・・・と思わない方が良いです。
勿論、そう言う日もありますが・・・・

体が大きい分、何もかも、小型犬の数十倍、大変です。

是非、大型犬を迎えて欲しいので、じっくり良く考えて下さい。
頑張って下さい。>補足に
多頭飼いでなければほとんど問題はないと思います。WIKIの件は稀にと言う事ですし、シェパードに特有と言う事もないです。忠実であるために起きる可能性がある位に思えばいいです。
田舎の方では飼っているかたもいますが屋外だと思います。関東で個人で飼っているかたは今のところ聞いた事がありません。
ベルジアンなら何度も見ていますが、少し性格が違います。見た目もかなり違いますが、かわいいですよ。
警察犬のブリードは、記憶では警察ではないと思います。ブリーダーに直接お話されてはいかがですか。下の話はもう30年も前の事ですから、現在ではつてもありません。

昔親父がブリードしてました。成長過程を見て行くのも楽しいです。五・六頭生まれますが、それぞれみんな個性があり、父親・母親の色が強く出たりそうでない子も。やらかしちゃったいろんな想い出もあります。
甘やかされた成犬はシェパードに限らずきついですが、訓練されたシェパードの成犬ならその点は問題なしです。ただ家族(訓練師)に忠実ですから家族が変わる事でどうなるか非常にわかりにくいのはおっしゃるとおりです。見に行かれる時に家族がいれば、当然おとなしくしています。
他のワンコとは、比較的に仲良しになります。シェパードは親兄弟と長く過ごしているのが普通ですし、訓練を受ける過程で他の犬とも過ごしています。
散歩はハードなんで、自転車になると思います。
曳かせる位がいいですが、ちゃんと止まるようにしないと危険です。(経験者w)
いい縁があるといいですね。まずはお試しからをオススメします。>2頭目をお迎えになるからには、相性の良さは、犬と飼い主の間だけではなく、犬同士の相性も関わってくるようになります。
今いる子にとっては、今まで独占できていた飼い主さんの愛情を二分するライバルになる訳ですので、慎重に検討されることをお勧めしたいです。先住犬の犬種や気質、性別や避妊去勢、体格、迎えられてからの年月などを総合的にみて、次にシェパードを迎えることが可能かどうかを、まずプロにご相談になってみては如何でしょう?

警察犬訓練所では、警察犬として訓練されているので、家庭犬として飼い始めた当初は当該犬も当惑するでしょうが、それは飼い主さんの愛情次第で変化は可能だろうと思います。(犬の年齢やもともとの気質など個体差がありますが)
ただ、一頭飼いで迎えられる訳ではないですので、シェパード単独でのデータがどこまでお役に立つか分かりませんが、気質についての情報が得易そうなところをリンクしておきます。
http://www.onewave.jp/dogs/dog/24.html>

僕のワンダフルライフ (日本語吹き替え版)でシェパード のエリーを撃った誘拐犯…

僕のワンダフルライフ (日本語吹き替え版)でシェパード のエリーを撃った誘拐犯はイーサンですか?逮捕時に名前を呼ばれていたような?

誘拐したのは自分の娘ではなかったですかね?確かそう言っていた様な…イーサンはハンナと結ばれるまで独身だったはずですから、恐らく違うと思います。

柴犬とシェパードではどちらが知能が高いですか?

柴犬とシェパードではどちらが知能が高いですか?

参考迄に…柴犬とシェパードと知能レベルを比較すると、日本犬と洋犬用途の違いが明確になります。
日本犬は番犬狩猟に使われ、シェパードはガードドックとして、警察犬や軍用犬に使われてきました。
固体差が有りますが、個体数が多いと言う話ですると、人間社会生活において学習能力の高さは断然に、シェパードに勝る犬種はいません。
狩猟と言った面での学習能力は、柴犬の方が上でしょう。

どちらも番犬やガードドッグとして使われていたのに違いがあるのでしょう?>学習能力的にはシェパードですが訓練タイプのシェパードはある意味バカですよ(笑)ボールのためならなんだってやりますから(笑)だからこそ高等な訓練もこなせるのですが(汗)>柴犬2匹飼っていますが結構あんぽんたんですよ(笑)おもしろいし可愛いですけどね。>柴犬は飼ったことが無いので分かりませんが、シェパードは飼っていますが、同じく飼っている他の小型犬3匹とは比較にならないくらい賢いですね。 単にトレーニングがどうとか躾がどうとかではなく、根本的に知能レベルが異なります。 まず、その場の判断ではなく、先を予測する能力に優れています。例えば、追いかけっこをする場合、普通の小型犬ならば単に逃げる相手を追いかけるだけですが、シェパードの場合は相手を追いかけず、地形から障害物を遠回りして先回りすれば相手を正面から待ち伏せすることが出来ることを知っています。 記憶力も大変優れており、実例では先日、USJに遊びに行き、連れて行ったのですが、駐車場を離れた場所に借り、帰り際に「〇〇(犬の名前)ブーブーは?」と言うと、迷わず駐車場まで案内してくれます。 後、遊び好きの「好き」レベルが今まで飼ってきた様々な犬と比較すると一番上でした。基本、シュナウザーなど賢いと言われている犬種は皆揃って遊び好き(遊びが好きな動物は総じてそれだけ知能が高いと言われています)でしたが、その中でもダントツに上で遊びが好きですね。まー色々な遊び方や遊びを思いついては色々な事をしていて5歳の息子の良い遊び相手になってます。 その代わり、色々と面倒な面もあります。まず、人に危害を加えるようなことはないのですが、基本、自分と家内の言う事しか全く聞きません。 外出しても自分の姿が見えなくなると発狂したように騒ぐのでちょっと他の人に店の前で預けてコンビニに買い物・・・など出来ないです。 また、メンタル面がかなり弱いです。ちょっと怒られるといつまでもグジグジとひきずりますし、悪戯をして怒られる事が分かっていると隠れて出てこないとか。 うちのGSDだけメンタル面が弱いのかと思ったのですが、同じGSDのコミュの犬たちもやっぱり聞くと見た目と裏腹でメンタル面はかなり弱く、ちょっとした環境の変化などでも直ぐに下痢をしたりしますね。>↓の回答者さん達が言われているように
知能が高いのはシェパードです。

学習能力が優れていますから使役犬として活躍しています。

また柴犬も賢いと言われていますね。

この賢いと言う意味合いが知能が高いと少し違っていて
柴犬はとても観察力が優れています。

室内犬であれば飼い主さん 色々な物の臭い 家庭の中の雰囲気など
全て観察また感じ取ります。

そのようにして飼い主さんの事 家の中の状況状態を学習しています。

自分の要求を家族の誰にすれば叶うか?
家族がどんな心境でいるか?

このような事を鋭く観察する能力に炊けている
と言う意味で賢いと言えます。

言い帰れば飼い主さんに忠実であると言う事でもあります。>回答失礼します。
シェパードの方が知能が高いと思いますね。>

ジャーマンシェパードを飼っている

ジャーマンシェパードを飼っているもしくは、飼われていた方、教えてください。
この度、ジャーマンシェパードに憧れて是非、飼ってみたいと考えています。
(飼ってみたいと思っている段階なので、実際に飼うとしても色々と調べた後、当分先の話です) 今まで雑種の中型犬やパグ、チワワ、Mシュナウザーなどを自分で飼っていたことがあり、幼少の頃は親元ではマルチーズや狆、柴は飼っていたことがあるのですが、大型犬の飼育経験は全くありません。
(今はパグの雌を飼っています) 飼育環境だけで言えば、自己所有の戸建てで庭付き、家の前は一級河川敷の川原でちょっと歩けば山や野原など幾らでもあるので、散歩をさせるには全く問題ないと思いますし、近隣住人との問題も無いと思っています。
獣医などに連れて行くとしても自家用車はステップワゴンなので、移動にも問題はないかと思っています。
後は実際に飼いにくいか、飼育に問題があるか上記の環境で飼えるか・・・・など飼育書や図鑑のありきたりな情報ではなく、実際に飼われている方々の色々な生のお声を聞ければと思っていますので、どうぞ宜しくお願いします。

はじめまして。
訓練所からシェパードを向かえ、家の3男として2人の息子とわけ隔てなく育て、昨年12歳で永久の旅立ちを致しました。
まだ遺骨はリビングの彼の席にあり、毎日話しかけています。
性格は、家族には無条件の愛をくれますが、他人には人により、決して心を開かない面があり、吠える声は大きく、これも私達には、声まで素晴らしい、となりますが、常にご近所への気づかいはしていました。
小さい頃には、長男、次男と一緒に、絵本の読み聞かせをするのですが、最後までじっと座って、人の子と変わらぬ態度で聞き入っており、途中で立つことはしませんでした。
とてもやきもち焼きで、主人とソファでくつろいでいると、間を割って座ろうとしました。
そのくせに、喧嘩になると心配して、お互いに飛び掛り、やめろと言ってくれました。
海に、山に、お墓参りに、沢山の思い出を作り、初めての川遊びでは、水を恐れもせず、私の所に上手に泳いで来ました。
屋上スペースでのバーベキューが大好きで、色んな小物の中に、焼きあがったソーセージやお肉を隠しますが、すぐに見つけ出します。
テレビも大好きで、ベッドの上にごろ寝して「K7/夜空に輝く友情」をつけてやると、最後まで見ていました。
昼間は彼と2人になりますが、「夕ごはんどうしようか?」と相談すると、首をかしげて一緒に悩んでくれました。
最後の時間は、いつも通り、元気で屋上スペースで遊んで、下に降り、おやつの時間という時に、バタッと音がして、いきなり動かなくなりました。
それからというもの、生きていて死んでいるような毎日が続き、上の息子達が心配してくれますが、次を迎える気持ちにはなりません。
この子と共に、私達も歳を取りました。
まだまだあります。
しかし、彼と過ごした日々が、なんと素晴らしい日々だったのか。
彼の遺骨はそのままですが、私達夫婦が亡くなった時、彼も同じ墓所に納めてくれるよう、息子達に遺言しています。
ドイツ名 ハンス日本名 大和(ヤマト)12年、検診以外、1円の医療費も使わず、3人の息子達の中で最も従順で、最も素晴らしい子でした。

実際には、飼いやすい犬種も飼いにくい犬種もいません。

犬には何の問題もないからです。

犬に何等かの問題が生じた場合、それは飼い主である人間に問題があるからです。

私は今は愛犬たちのために庭付き一戸建てに住んでいますが、シェパードとマンションで暮らしていたこともありますし、ワンルームのアパートに住んでいたこともあります。

そもそも犬は憧れで飼うものではないと思います。

あなたが悩んでいるのは、犬の幸せを考えてのことですか?
それとも、ご自分に不都合ができてしまったらどうしようという不安ですか?>可愛いですよ。甘えん坊で。愛情豊かで。

臆病で怖がりだから、子犬時代にたくさんの経験をさせてあなたの生活圏内のすべてのものに慣れさせるのが飼育のコツです。

叱りすぎも注意です。怖がってストレスで寿命が縮まります。

大型犬初めてなら、その優しさと甘えぶりに驚くと思います。

良きご縁を。>シェパードは何代にも渡って
飼ってきました
驚くかもしれませんが、とんでもない
甘えん坊ばかりでした(笑)
家の中ではストーカーだし
飼い主や家族にベッタリ
しかし本来はガードドッグという気質を
持つのである程度の躾と社会化は
必要です
訓練をするなら預けっぱなしではなく
通いでする事を勧めます
訓練は犬の為だけでなく飼い主の為でもあります>近所のおじさんが飼っていて、たまに家の犬と一緒に散歩する犬友なんですが、おじさんいわく躾をちゃんとしとかないと大変な事になるそうです。シェパードは賢く、躾をする時も集中力が続く子が多いので躾がしやすい犬でもありますが、攻撃的な犬でもあるので、ちゃんと躾とかないとよく吠えたり、人に噛み付いたり…そういうような犬になってしまうそうです。おじさんの犬も基本的な躾は数日で覚えたそうです。お手、お座りは1時間内に出来たそうです。個体差はありますが…運動量も結構あるので散歩も長時間になりがちですし、思いっきり走らせる事も必要です。吠えぐせがある子だったら直さないと近隣の方に迷惑になるかもしれません。庭や、河川敷があるということで運動量のあるシェパードにとってはいいと思います。しかし、大型犬の初心者の方にシェパードはあまりオススメしませんが、それなりの覚悟の上に飼うとしたら飼ってください。上記にも書きましたがシェパードは賢い犬でもありますが、同時に躾をしてないシェパードは犬、人を見ただけで噛み付こうとする子もいます。躾の自信や、飼いにくさもある事を承知しておいて下さい。>