ビーグルかキャバリアを飼うとしたらどちらがいいんでしょうか?

うちに14歳のキャバリアがいます。

うちに14歳のキャバリアがいます。
いつも梅雨時になると必ず外耳炎になります。
うちは特に山ですので 湿気やすいので除湿機をつけていればもしかしたら外耳炎回避できたかもしれませんが、、除湿機をつけたら部屋が蒸し暑くなるのでつけたり消したりしてました。
外耳炎になるたび、病院につれていくのは可哀想です。
車に乗ることは慣れていますが暑いので心配です。
まだそこまで悪化してるわけではないのですが病院に薬だけもらうことは一般的には出来ないのでしょうか 毎年のことなので 獣医さんは「毎回悪化する前に気づくのでよくみてあげてるのですね」といっていって毎回同じ薬をくれますがそれで治ります。

ウチのワンコ(ビーグル)も、この時期になるとほぼ、毎年外耳炎で病院へ行っています。
うちも早めに連れて行くので、酷くなる前に薬をもらい治るので、ほぼ一度の来院で済むのですがたしかに、何度もとなると可哀想ですね外耳炎は体質的なものもあるので除湿機を付けていたらとか付けてなかったからとかは、あまり気にしなくていいと思いますようちも、なるべく湿気がこもらない様にと耳をパタパタしてみたり、めっくてみたりイヤークリーナー(たまに)などしてますがやっぱり、なる時はなります。
薬だけもらえるかどうかは、かかりつけの病院で一度聞いてみてはいかがでしょうか?

家もシーズー2頭とマルチーズ2頭かっています!外耳炎にならないように耳の中の毛カットしてなるべく風通しをよくしたり綿棒で掃除をしてあげますね! 薬は家の場合は病院から送っていただいていますので病院一度きいてみてはいかがでしょうか? どうしても耳がたれているワンちゃんは外耳炎にかかりやすいので大変です!>

犬の肝臓の数値が非常に悪い結果が出ました 愛犬のキャバリア 雌8才です 先週から…

犬の肝臓の数値が非常に悪い結果が出ました 愛犬のキャバリア 雌8才です 先週からてんかんのような発作があり、動物病院に行きました 心臓の薬を4歳から飲んでいます発作時の動画を見てもらい、はっきりしたてんかんの症状ではないものの毎日のように発作がありましたので薬を飲ませてみますかという事になり、その前に他の病気がないか血液検査をしました結果 GPT1000 ALP2721 BUN7.7 CRE0.4 TP6..5 ALB3.3 GLU80と出ました 肝臓の機能が異常を示しているとのことですてんかんの薬は飲ませず(肝臓に負担をかけるとのこと)まずは肝臓の治療をすることにしましたヘパテクトというサプリメントを出してもらい飲ませ始めました愛犬の様子は食欲もあり 散歩も行くものの しんどそうに寝ていることが多いですこんなに肝臓が悪化しているとは全く気付いてやれず呆然としていますそれから電解質?の異常もあり NA122 k2.7 CL80 とのことで何か病気があるかもしれません肝臓に関しても詳しく調べるには肝臓を切り取って検査するしかないらしいです今うちの犬の体はどうなっているのでしょう今後良くなるには飼い主として何をしてやればいいのでしょうかそれからてんかん様発作と肝臓の数値の関係はあるのでしょうか補足GOT171 NH3 32 でした 入院は先生から何も言われなかったので連れて帰りました自宅から1時間の通院なので毎日通院となると出来ないです地元に病院がありません 今はサプリメントを飲ませるしか出来ないのです長くないとはどのくらいでしょうか

肝性脳症と電解質異常による脳発作が疑われます。
その状態で何故入院していないのかが不思議です。
入院治療しなければ長くは生きられないと自分は思いますけど・・・。
GOTやアンモニアの数値はどうなんでしょう?超音波検査はしたのですか?電解質補正の点滴は?状態は一刻を争うとおもいますよ。
追記GOTが171U/lでGPTが1000U/l overということはかなり慢性的に肝臓を痛めているようですね。
NH3も高くないようですし、発作の原因は電解質のようなので早急に電解質を補正すべきかと思います。
電解質異常がこれ以上進むと昏睡状態に陥って命を落としかねないですよ。
どの程度の勢いで病状が進行しているのかがわからないので具体的には予測はつきにくいですが、数値だけで言えばもう今日明日に亡くなってもおかしくはないです。
電解質は静脈点滴で数時間~2日ほどでかなり正常に近い値にまで戻せますよ。

自分の家でキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルという犬を飼っているんで…

自分の家でキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルという犬を飼っているんですが知り合いに教えても「なんだそれ?犬種なの?」という答えが返ってくるばかりです。
とても認知度が低いのでびっくりです。
何か「これに出てくる犬」っていう作品とかってありませんか?アニメや漫画とかドラマとかでこの犬種が出てくる作品を教えてください。

説明しても次の日にはみなさん忘れていますよ 犬に興味がない人はどんな犬種であれ全部犬なんですから

Sex And The City
リバティーン
真珠の耳飾りの少女
恋の闇 愛の光>

もうすぐ7ヶ月になるキャバリアとトイプードルのMIXを飼っています。

もうすぐ7ヶ月になるキャバリアとトイプードルのMIXを飼っています。
3ヶ月前にうちに来て、普段生活している居間でのトイレはほぼ完璧に出来ていますが、いくつか困っている事があるので、どなたか教えて下さい。
うちに来客がある時や、散歩中に他の犬に吠えます。
吠え方はワンワンや唸りではなく、キャンキャンと遊んで欲しい吠え方の様にみえます。
来客時はしっぽを振りながら飛びついてキャンキャン吠え、遊んでくれるとペロペロ舐めるのですが、もうすでに7キロあり、大きめなので特に子供には怖がられてしまい、ケージに入れる事になります。
来客が多く、子供の友達も来る為、ずっとケージに入れるのも可哀想。
吠えや飛びつきがなければ遊んでもらえるのに…と思ってしまいます。
散歩中は人には吠えず、犬が来ると、全力でキャンキャン吠えていて、おやつを与えても飲み込んでまた吠えます。
物凄い勢いで吠える為、近くに行って遊ばせる事が出来ません。
もう一つは、小学生の子供達にマウンティングをする様になり、その都度子供達が叱り、しなくなってきたのですが、居間に子供のカバンを置いておくと、カバンにおしっこをします。
他の家族のにはしません。
そして、基本居間からは出さないのですが、おばあちゃんがドアを開ける時に出てしまう事があり、子供部屋に行き、すぐにおしっこをします。
トイレも置いたのですが、トイレにはしません。
これは自分の方がえらいと思っているのでしょうか?それともマーキング行為なのですか?どの様にしたらよいのか教えて下さい。

こういった子犬は、「騒いだら押さえつけられる」という経験をして育つ必要があります。
自己制御をする力が弱いので、ささいなことに興奮して自己制御ができなくなり、周りが離れていってします、ますます自己制御を学ぶ機会がなくなる、といったことを繰り返します。
お子さんにマウントするのも、追いかけていくのも、オシッコをかけるのも、興奮を制御できないから起きている行動です。
犬は「嫌われるから静かにしよう」とはなかなかなりません、子犬のうちは少々痛い思いをしながら教育されることで、自己制御を学んでいきます。
これはリーダーシップ論だとか、私の思い込み、などではなく、子犬の幼稚園を運営して、大人の犬たちが子犬をしつけるときに使う方法を観察することでわかったことです。
ここにどうやって押さえつけをするのか書いても、体重が7kgにもなった今では実行には困難が付きまとい、私の意図することとは反対の結果になるとも限りませんので、本当に解決を望んでいるのでしたらドッグトレーナーにご相談されるべきかと思います。

私には6ヶ月の犬(キャバリア )を飼って

私には6ヶ月の犬(キャバリア )を飼っているのですが、びっくりしたことがあります。
オモチャのぬいぐるみにちんちんをこすりつけた後、ちんちんが大きくなっていたのです!触ってみると痛いように鳴きましたが、しばらくするとひっこむように元に戻りました。
これっていったいなんなのでしょうか?

発情する年齢になったのです。
人でいうなら15歳です。

キャバリアの女の子を迎えたいと思い、現在ブリーダーを探しています。

キャバリアの女の子を迎えたいと思い、現在ブリーダーを探しています。
同じ犬種をお飼いの方、関東で、信頼できるきちんとしたブリーダーをご存じでしたら、ぜひ教えてください。

こういった質問に固有名詞をあげて勧める者がいればそのサイトの管理人 か そのショップの関係者。
いちおう、無関係を装っていますが・・・。
穿った見方をすると思われるかもしれませんが、「自作自演」や「やらせ」が多いのは本当に事実。
知恵袋の利用規約でも名称を出す事は宣伝行為として禁止されています。
No.4 削除事例(宣伝・広告)http://chiebukuro.yahoo.co.jp/docs/wish.html違反して名称を出すと、相手方にも迷惑がかかるかも?(特に法人(ショップ)でない個人ブリーダーの場合)なので、お望みの回答は得られないかも知れません。
ネットが使えるようですので、お書きの単語で検索すれば幾つか出てきます。
愛犬の友やなど、犬関連の雑誌にも広告が出ているかもしれません。
ネット以外ではタウンページなどでご自分で調べる方法もありますが、どうしても不明な場合は血統書発行団体(JKCなど)に問い合わせてはいかがですか?ジャパンケネルクラブ 03-3251-1651~6JKCにはお住まいから最寄りの支部長の連絡先を教えて貰いましよう。
支部長はブリーダーを掌握していますから、お近くの専門ブリーダーをほぼ確実に紹介してくれます。

ロビンパパに聞いてみてはどうでしょうか?

http://www.geocities.jp/robinpapa0101/>神奈川 ウエストビレッジはいかが?>

キャバリア10歳の女の子です。

キャバリア10歳の女の子です。
心臓に雑音が聞こえるということで春から薬を飲み始めました。
先月右側の胸からも心音が手で感じられるようになった(心臓肥大が進んでいる)ということでお薬が増えました。
近所に新しくできた動物病院に通っていますが 専門の病院に転院したほうがよいでしょうか?現在 アピナック、ベトメディン、ニトロールという薬を服用しています。
症状はぜんそくのような咳が一日に数回出ます。
食欲などは変わりませんが歩く速度が遅く(年のせい?)なりました。

キャバリアということですので僧弁帽閉鎖不全でしょうか?キャバリアの飼い主さんならご存知だとは思いますが、かなり昔にキャバリアは一時数が急激に減り、6頭のキャバリアから現在の数まで増えました。
ただ、その時に残念ながら遺伝性疾患とも言える増弁帽閉鎖不全も一緒に遺伝してしまい、心臓病=キャバリアと言われるほど多い病気になってしまいました。
私は今パピヨンのブリーダーをしていますが、最初キャバリアを飼いたくてブリーダーに問い合わせしたことがあります。
今から10年ほど前ですが、その時は10歳生きられないと伺いました。
ブリーダーの努力で遺伝性疾患を出さないようなブリーディングをすることで、かなり平均寿命も長くなって来ましたが、どうしても他の犬種に比べてまだ心臓病が多いのが現状です。
心臓には4つの弁があるのですが(大動脈弁、肺動脈弁、三尖弁、僧帽弁)その中の僧帽弁が先天的・もしくは後天的に(老化により)うまく機能せず血流が逆流を起こしてしまいます。
この逆流する音が雑音となって聞こえていることになります。
僧帽弁は左側にありますが、症状が進むと血流が三尖弁に及び、三尖弁閉鎖不全症も同時に引き起こすことがあります。
血液が逆流することで全身へ送られる血液の量が減ります。
心臓はその分がんばって血流を送ろうとしますが、疲弊して限界がきます。
すると心臓は「心不全」状態を起こします。
そうすると運動困難・腎臓・肝臓・下痢などの症状が出てきます。
血液が十分に各臓器に流れないと、各臓器も働けなくなるのです。
そしてその流れにくくなった血液は心臓に溜まるようになります。
そうするとうっ血して心臓が溜まった血液でパンパンに大きくなり、心肥大を起こすようになります。
現在そのような状態であると思われます。
処方されているお薬は、心臓の周囲の血管を広げ、血流を良くして心臓の負担を減らすためのサポート的なお薬のようです。
心不全のお薬も出ているようです。
現在の治療が良いか悪いかはわからないのですが、このあと問題が起こるとすれば肺水腫・腹水が溜まってきたりして、これらの治療も必要になります。
正直、年齢的に完治は難しい病気ですので、これから上手に病気と付き合う形になると思います。
咳は心臓病にはつきものです。
それに、悪化すると肺水腫も起こす可能性がありますから、咳が酷くなったらすぐに病院へ行って下さい。
出来れば専門の心臓外科のある所での治療のほうが良いかもしれません。
病院を変えたら劇的に状態が良くなったという方もいらっしゃいましたので。
(完治はしませんが)病気の場所が場所ですから、緊急の場合も考えてこの病気に慣れている病院設備が整った病院でも一度見ていただいてはいかがでしょうか?お大事にしてください。

愛犬はマルチーズ雄11歳です。
3年ほど前から心臓病で僧帽弁閉鎖不全症と診断されました。
エースワーカーとベトメディンを服用しています。
レントゲンは撮りましたか?
散歩は心臓に負担になるので以前より距離は短くし、抱っこして歩いている所もあります。

10月に歯石除去のリーバⅢを使用し咳が酷くなりました。
2週間で使用をやめましたがステロイド剤、咳止め、気管支拡張剤、利尿剤、抗生剤など服用しましたが一向に良くなりません。
他の方の回答でも、心臓病で体調が悪くなったワンちゃんがいました。

色んな因果関係があるかもしれませんが、使用するようなことがあれば慎重にしてください。

専門の病院があれば転院しても良いのでは?お大事に!>

キャバリア、12歳(♂)。皆様のご意見・ご判断をお聞かせ下さい。

キャバリア、12歳(♂)。皆様のご意見・ご判断をお聞かせ下さい。リンパ腫になり、抗癌剤治療で2年7ヶ月が経過しました。当初は毎週抗癌剤を投与していましたが、様子を見ながら2週間毎、3週間毎と間隔を開け、3~4ヶ月前から4週間毎に変更しました。このままリンパ腫をコントロールしていけるかと思っていましたが、先日日曜日に抗癌剤前のエコー検査で脾臓に1.5cmの血腫が見つかりました。2週間後に再度診察予定で、その際医師にも相談するつもりですが、今後どの様な選択をすべきかとても迷っています。色々調べてみましたが、脾臓腫瘍の2/3が悪性と知り、摘出はせず、少しでも穏やかな時間を過ごさせたいと考えました。ですが、もし良性で、摘出する事でもう少し命が延びるなら、手術すべきではないかと思うのです。但し心臓にも多少問題があり、抗癌剤治療を始めてから服薬中・高齢の為、手術は適応でないかも知れませんが。可能性として悪性・リンパ腫再発と考え、手術をせず見守るべきか、良性と希望し手術をすべきか。皆様ならどうしますか?また、手術をしない方向で考えた時、少なからず副作用(下痢や嘔吐)のある抗癌剤治療は止めるべきだと考えました。でも、抗癌剤の間隔を早めることで進行を遅らせることが出来るかも知れないと思い、答えが出せずにいます。一番の望みは愛してやまない愛犬が少しでも苦しまないことです。血腫は必ず破裂するものですか?また破裂して死んでしまうのは苦しむのでしょうか?愛犬を失うのはとてもとても寂しく悲しいことですが、抗癌剤治療を頑張って耐えてくれたので最善の選択をしたいと思います。その為に皆様のご意見を参考にさせて下さい。補足すいません。折角ご意見下さったのですが、知恵袋不具合の為か書き込み出来ません。後で書き込みさせて頂きます。

進行を遅らせるというのは、単に症状の先送り、延命であって、トータルでみると、当事者の苦しみを物理的に緩和することにはなりません。
抗がん剤がきいて症状が緩和されても、再び進行して身体が限界になったら死にますので、抗がん剤をやって効いたから、死ぬときや死ぬ直前も多少楽ということはありません。
人間の場合は、それぞれの価値観がありますので、延命そのものが幸せ、苦しんでも延命したい、と考える人がいますが、動物には、生きるとか死ぬとかいう知能はありません。
苦しみから逃れたいだけです。
したがって、できるだけ苦痛を与えたくないなら、延命はせず、苦痛が少ないようにしてくれ、と要望するのがよいのではないかとおもいます。
だから、苦痛を緩和することを目的とするホスピスでは、延命希望がないことが条件になっているわけです。
延命治療のスキルがないから延命希望がないことが条件になっているのではなく、延命希望は緩和の差し障りになるからです。

4歳になったキャバリア飼ってます。
ビーグルもかわいいですよね(≧ω≦)
私は家族が犬の初心者だったのでキャバちゃんにしました。

キャバちゃんの長所は人間が大好きで愛嬌があります。
ビーグルの長所は元気な子が多くて好奇心旺盛、身体もがっつりしてるのでちょっとした病気はしにくいです。

キャバちゃんの欠点はやはり心臓です。
10歳になると80~90%で心臓になにかしらあると言われてます。
ビーグルの欠点は吠える声が結構響きます。
活発なので子供の頃にちゃんとしつけしないとやんちゃな無駄吠え犬になりかねません。

どちらもかわいいですが私はキャバちゃん派です(笑)>二歳♀キャバリア
飼ってます(^O^)

とても人懐っこいし
可愛いです(^O^)
一ついうと、
毛が大量に抜けるので
掃除が大変です(笑)

でもキャバリアを
飼ってよかったと思ってます♪
キャバリアオススメです!>どちらもかわいいワンコですよね。うちは、キャバ飼いです。実は、ビーグルとキャバリアを候補にして結局キャバリアと暮らしています。

細かい特徴は他の方の回答の通りだと思います。ですが、キャバさんはシャンプーで濡れると、なんだかビーグルのように見えるので我が家では、お風呂あがり限定で「ビーグルになっちゃった~」と子供達が盛り上がります。

キャバリア、オススメです。>現在ビーグルを飼っています。キャバリアは飼ったことがありません。
なので、どうしてもビーグル中心の話になってしまいますが
ご了承ください。

犬にも個性がありますので、いちがいには言い切れないところもありますが、
ビーグルは狩猟犬の本能が濃い犬種です。
吠えて自分の場所を知らせるスタイルの狩猟犬なので、
吠え方も太く大きく、ビーグル特有と言われる声を出します。
また食欲の旺盛な犬の代表格なので、とにかく24時間、
なんでも食べます。
一度人間の食べ物の味を覚えようものなら、
その要求吠えも群を抜いています。
食欲のスゴさは家のなかだけではありません。
自慢の臭覚でウサギを追うのがビーグルの元来の姿なのですが、
その習性で散歩中もほとんど地面に鼻をこすり付けるように
歩いています。なので拾い食いもお手のもの。
地面に落ちた柿や、乾燥したミミズなんかは大好物ですが、
そういう自然のものならいざしらず、人間が食べ残したものも
あっという間に食べてしまいますのですごく神経を使います。
おまけにビーグルは頑固でマイペース。
以前、イギリスかどこかで発表された
「もっとも利口な犬、もっともおバカな犬」的な研究論文が
話題になりましたが、もっともおバカな犬の筆頭がビーグルでした。
(ちなみにもっとも利口なのはボーダーコリー)

ただ、実際に飼ってみるとわかるのですが、ビーグルは
バカではなく、頑固で、かつ楽天家なんです。
どんなにガッツり怒っても、次の日にはケロっと、また同じことを
繰り返します。でも言えばその場はちゃんと言うことを聞くんですね。

こうして書くと、悪いことばかりのようですが、そんなことはありません。
犬にも人にも非常に友好的な性格なので、公園や海など、
犬や人が集まる場所でも安心して歩くことができます。
また、病気に対してはビーグルは非常に丈夫な犬種に
入ると思います。ただしヘルニアはビーグルにも多いので、
床や階段の対策を施してあげる必要はあると思います。

狩猟犬ですから、運動量もそこそこ必要です。
ここがキャバリアとの最大の違いでしょうね。
イングリッシュセターみたいに自転車で引いたり、何時間も
散歩する必要はありませんが、それなりの運動は必要です。
家のまわりをちょこっと1周、みたいな感じではダメですね。

とまあ、ビーグルの特徴を書きましたが、逆にそこが犬らしくていい、
ということでビーグルだけを何代も飼い続ける人が多いのも事実です。

犬を飼う上で犬種の性格や特徴を理解しておくのは大事なこと
なのでほんの一端を紹介しましたが、大前提としてもっとも重要&必要なのは、
どんな犬であれ貴方がちゃんとリーダーとしていられるかどうかです。

犬は基本的に群れる生き物ですし、自分がリーダーになるのではなく、
リーダーを信頼し服従することで心が安定する動物なんです。
この関係が崩れると、つまり貴方がリーダーになれないと、犬は自分が
リーダーになるしかなく、よって攻撃的だったり、落ち着きがなくなったりと
心が不安定な犬になってしまうのです。

なので、極論すれば、貴方がリーダーでいられるなら、
どんな犬種であれ、よき家族の一員に必ずなれると思います。>断トツでキャバリアをお勧めします。

あんな性格のかわいいワンちゃんはなかなかいませんよ。

運動したくて、吠えても平気で、体が丈夫な子がいいならビーグルですけどね。>

4歳になったキャバリア飼ってます。
ビーグルもかわいいですよね(≧ω≦)
私は家族が犬の初心者だったのでキャバちゃんにしました。

キャバちゃんの長所は人間が大好きで愛嬌があります。
ビーグルの長所は元気な子が多くて好奇心旺盛、身体もがっつりしてるのでちょっとした病気はしにくいです。

キャバちゃんの欠点はやはり心臓です。
10歳になると80~90%で心臓になにかしらあると言われてます。
ビーグルの欠点は吠える声が結構響きます。
活発なので子供の頃にちゃんとしつけしないとやんちゃな無駄吠え犬になりかねません。

どちらもかわいいですが私はキャバちゃん派です(笑)>二歳♀キャバリア
飼ってます(^O^)

とても人懐っこいし
可愛いです(^O^)
一ついうと、
毛が大量に抜けるので
掃除が大変です(笑)

でもキャバリアを
飼ってよかったと思ってます♪
キャバリアオススメです!>どちらもかわいいワンコですよね。うちは、キャバ飼いです。実は、ビーグルとキャバリアを候補にして結局キャバリアと暮らしています。

細かい特徴は他の方の回答の通りだと思います。ですが、キャバさんはシャンプーで濡れると、なんだかビーグルのように見えるので我が家では、お風呂あがり限定で「ビーグルになっちゃった~」と子供達が盛り上がります。

キャバリア、オススメです。>現在ビーグルを飼っています。キャバリアは飼ったことがありません。
なので、どうしてもビーグル中心の話になってしまいますが
ご了承ください。

犬にも個性がありますので、いちがいには言い切れないところもありますが、
ビーグルは狩猟犬の本能が濃い犬種です。
吠えて自分の場所を知らせるスタイルの狩猟犬なので、
吠え方も太く大きく、ビーグル特有と言われる声を出します。
また食欲の旺盛な犬の代表格なので、とにかく24時間、
なんでも食べます。
一度人間の食べ物の味を覚えようものなら、
その要求吠えも群を抜いています。
食欲のスゴさは家のなかだけではありません。
自慢の臭覚でウサギを追うのがビーグルの元来の姿なのですが、
その習性で散歩中もほとんど地面に鼻をこすり付けるように
歩いています。なので拾い食いもお手のもの。
地面に落ちた柿や、乾燥したミミズなんかは大好物ですが、
そういう自然のものならいざしらず、人間が食べ残したものも
あっという間に食べてしまいますのですごく神経を使います。
おまけにビーグルは頑固でマイペース。
以前、イギリスかどこかで発表された
「もっとも利口な犬、もっともおバカな犬」的な研究論文が
話題になりましたが、もっともおバカな犬の筆頭がビーグルでした。
(ちなみにもっとも利口なのはボーダーコリー)

ただ、実際に飼ってみるとわかるのですが、ビーグルは
バカではなく、頑固で、かつ楽天家なんです。
どんなにガッツり怒っても、次の日にはケロっと、また同じことを
繰り返します。でも言えばその場はちゃんと言うことを聞くんですね。

こうして書くと、悪いことばかりのようですが、そんなことはありません。
犬にも人にも非常に友好的な性格なので、公園や海など、
犬や人が集まる場所でも安心して歩くことができます。
また、病気に対してはビーグルは非常に丈夫な犬種に
入ると思います。ただしヘルニアはビーグルにも多いので、
床や階段の対策を施してあげる必要はあると思います。

狩猟犬ですから、運動量もそこそこ必要です。
ここがキャバリアとの最大の違いでしょうね。
イングリッシュセターみたいに自転車で引いたり、何時間も
散歩する必要はありませんが、それなりの運動は必要です。
家のまわりをちょこっと1周、みたいな感じではダメですね。

とまあ、ビーグルの特徴を書きましたが、逆にそこが犬らしくていい、
ということでビーグルだけを何代も飼い続ける人が多いのも事実です。

犬を飼う上で犬種の性格や特徴を理解しておくのは大事なこと
なのでほんの一端を紹介しましたが、大前提としてもっとも重要&必要なのは、
どんな犬であれ貴方がちゃんとリーダーとしていられるかどうかです。

犬は基本的に群れる生き物ですし、自分がリーダーになるのではなく、
リーダーを信頼し服従することで心が安定する動物なんです。
この関係が崩れると、つまり貴方がリーダーになれないと、犬は自分が
リーダーになるしかなく、よって攻撃的だったり、落ち着きがなくなったりと
心が不安定な犬になってしまうのです。

なので、極論すれば、貴方がリーダーでいられるなら、
どんな犬種であれ、よき家族の一員に必ずなれると思います。>断トツでキャバリアをお勧めします。

あんな性格のかわいいワンちゃんはなかなかいませんよ。

運動したくて、吠えても平気で、体が丈夫な子がいいならビーグルですけどね。>